【島根】奥出雲多根自然博物館のナイトミュージアムで恐竜探検しよう!

目次

「泊まれる博物館」で恐竜の世界を体感

Mana

島根県に「泊まれる博物館」があるのをご存知ですか?

Komemaru

そんなことができるんでちか!?博物館に宿泊するなんてミステリアスでちね~!

Mana

奥出雲多根自然博物館は日本で唯一、宿泊施設を完備した泊まれる博物館というだけではなく、毎晩開催されるナイトミュージアムで迫力ある恐竜の世界を探検できるんですよ♪

komepapa

お~ワクワクするぞよ。

Mana

場所は縁結びで有名な出雲大社から車で約1時間のところにあります。田園風景が広がるのどかな奥出雲へ、40億年におよぶ生命の神秘的な歴史を体感しに行きましょう!

宿泊者限定のナイトミュージアムへ

Chu~bei

ナイトミュージアムに参加できるのは、宿泊者だけの特権でちゅよ♪

Mana

さすがチューベイ君、よく知っていますね。「泊まれる博物館」のメインイベントは毎晩19時~21時に開催されるナイトミュージアムです!これをお目当てに全国から宿泊にくるお客さんがたくさんいるんですよ。

Mana

フロントで懐中電灯を借りたら、いよいよ恐竜の世界へ探検に出かけましょう!

Komemaru

うほほ~ぃ、懐中電灯は僕が持つでち!

Chu~bei

ちなみにエウオプロケファルスの骨格模型は日本に4体のみで、そのうちの1体が見られるでちゅ。夜の時間帯は不気味にライトアップされ、今にも動き出しそうな迫力でちゅよ!

komepapa

薄暗く照明を落とした館内には、プロジェクションマッピングの演出や恐竜の鳴き声・足音が響いてきて、臨場感満載でござるな!

Komemama

あら!こちらは1階とはガラリと雰囲気が変わって、宝石みたいに色とりどりの貝があるザマスね~。

Mana

はい。深海を思わせる幻想的な2階のエリアは「海の生物が辿った道」がテーマになっています。魚類化石の展示は国内有数の大規模な展示で、こちらも博物館の見どころのひとつですよ。

Chu~bei

ナイトミュージアムでは「博物館クイズ」にも参加でき、高得点の人はプレゼントがもらえるでちゅ♪

Komemaru

だからみんな館内のヒントをあちこち探し歩いているんでちね!本物の探検みたいで楽しいでち♪

Komemaru

これはピカピカしてキレイでちね~♪

Mana

こちらはアンモナイトの化石が宝石化した珍しいものです。直径65cmと世界最大級の大きさを誇り、鮮やかな虹色の光がまばゆいですよね。

Komemaru

昼とは別世界のナイトミュージアムは迫力があって楽しいでちね!恐竜や化石にますます興味がでてきたでち♪

本物の恐竜の化石に触れてみよう!

Mana

奥出雲多根自然博物館は1987年に「宇宙の進化と生命の歴史」をコンセプトに造られました。貴重な化石が数多く、なんと本物の恐竜の化石を触ることもできるんですよ!

Chu~bei

この化石はジュラ紀の草食恐竜アパトサウルスの上腕骨でちゅね!全長20mを超える大型の恐竜でちゅ♪

Komemaru

こちらではスクリーンにも恐竜が映し出されているでち!

Mana

「バーチャル古代探検」ソフトでは、恐竜やマンモスがいた時代の地球を観ることができます。マウスを使うと視点を変えられ、ゲーム感覚で古代を体感できる人気のコーナーです。

冒険心くすぐる「恐竜ルーム」に宿泊だ

Komemaru

わぁい!部屋にも恐竜がいるでちー!

Mana

3階から5階は客室になっていて、3階は部屋ごとに趣向が異なる「恐竜ルーム」フロアです。とくに2段ベッドの4人部屋は子どもたちに大人気ですよ!

Chu~bei

あちこちに恐竜のフィギュアがあって楽しいでちゅね♪

Mana

ほかにも天然素材100%で作った安眠寝具で眠れる部屋や、スタンダードルームもありますよ。

地元奥出雲の特産が並ぶレストラン

Komemama

あちこち見て回ったらお腹が空いてきたザマスね~。

Mana

事前に予約しておけば、最上階のレストランで地元の食材をふんだんに使った料理が食べられますよ。夕食は奥出雲特産のキノコや季節の野菜がふんだんに入ったお鍋がメインとなり、肉は島根和牛や県産えごま鴨、お隣鳥取県産の骨付鳥などから選んでおきましょう。

Chu~bei

お子さまランチの「恐竜プレート」は、恐竜の形をした卵焼きや恐竜柄のお皿がかわいいでちゅ♪

Mana

ちなみに朝ごはんはチェックイン時に、和食か洋食を選んでくださいね。和食では「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で何度も金賞を受賞した「仁多米(にたまい)」の土鍋炊きホカホカご飯が食べられます。

Mana

洋食は国内産小麦粉100%で添加物不使用の安心安全な手作りパンが出ますよ。

≪奥出雲多根自然博物館≫
住所:島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
休館日:火曜日(祝祭日の場合はその翌日)、12月30日~1月1日
博物館開館時間:10:00~16:00、宿泊者のみ:~21:00まで入館可能
        ナイトミュージアムは19:00~21:00
チェックイン時間:16:00~
宿泊予算:素泊まり2名1室・お一人様5,940円~(税金込み)※博物館入館料含む

佐白温泉「長者の湯」でリラックス♪

Chu~bei

ママ、 宿泊した人は博物館の目の前にある佐白温泉「長者の湯」が無料で入り放題になるでちゅよ♪

Komemama

露天風呂に浸かっていたら、お肌もつるつるになってきたザマス♡

Mana

そうなんです!地下深層のミネラルを含んだかけ流しの温泉で、泉質は美肌効果や疲労回復に効果があるとされる高アルカリ単純温泉(PH9.8)です。

Mana

露天風呂に使われている石は神話ヤマタノオロチ伝説の元になったといわれる斐伊川(ひいかわ)から運んでおり、古代のロマンを感じながら心身共に癒される温泉ですよ。

≪佐白温泉「長者の湯」≫
住所:島根県仁多郡奥出雲町佐白223-5
入浴時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎月第2・4火曜日

まとめ

子どもも大人も楽しめる「泊まれる博物館」のナイトミュージアムとさらなる見どころをご紹介しました。ドラマチックな生命進化の歴史をぜひ実際に体感してくださいね!

最寄り空港からの交通アクセス
出雲縁結び空港~奥出雲多根自然博物館まで車で40分ほど

ライター:ぷれな
【写真提供】
奥出雲多根自然博物館

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる