【埼玉】「CAWAZ base」でワーケーション体験!

目次

「CAWAZ base」で自然たっぷりなワーケーション

Komemaru

パパ、ママ、最近どこにも海外旅行してないでち…どこか連れていってほしいでちー!

komepapa

ワシは近いし観光しやすい日本にいきたいぞよ。でも、仕事が残っているでござる…。う~んどうすればよいぞよ…

Mana

それなら場所や時間にとらわれない「テレワーク」で仕事を片付けましょう!コメパパにおすすめなのは、家族でリゾートに滞在しながらテレワークをする「ファミリーワーケーション」です。

Mana

仕事の効率も上がりますし、休憩時間はみんなで観光やアクティビティなどを楽しめますよ。

komepapa

仕事と観光の両方ができるとは、見事でござる!

Komemama

いいザマスわね。どこかおすすめの場所があるザマスか?

Mana

埼玉県日高市の複合型ワーケーション施設「CAWAZ base」はいかがですか?「東京から一番近い田舎」をキャッチフレーズにしたカフェ付きのコワーキングスペースで、キャンプや河原でのバーベキューも楽しめますよ!

複合型ワーケーション施設「CAWAZ base」とは

Mana

「CAWAZ base」は埼玉県日高市にある、2021年5月1日にグランドオープンしたワーケーション施設です。

Mana

日高市は関東地方の埼玉県南西部にある市で、首都圏からは約1時間とアクセスも良いのが特徴。奥武蔵自然公園をはじめとした自然に恵まれていて、「遠足の聖地」として知られているんですよ。

komepapa

自然豊かなところでござるか。仕事も遊びも満喫できそうでござるな。

Mana

CAWAZ baseは高麗川沿いの木々に囲まれたスペースにあり、敷地面積は約1390㎡。河原や裏手の山ではアウトドアライフが楽しめます。イベントスペースとしても貸出ししているので、タイミングによってはフリーマーケットや音楽会などが開催されているかもしれませんよ。

Chu-bei

アウトドア体験やイベント!?とっても楽しそうでちゅね。

CAWAZ baseのカフェでお仕事しよう!

Mana

CAWAZ baseのカフェ&コワーキング棟は築約60年の古民家をリノベーションしており、木を活かした明るい雰囲気です。WiFiが使えるほか、コワーキングスペースは全席電源が利用できるのでテレワークにぴったりです。

Mana

複合機やホワイトボード、プロジェクターなども無料で使え、飲食物の持ち込みもOKです。併設のカフェではコーヒーを飲みながら仕事に励むことができますよ。

Komemama

カフェで仕事なんて優雅ザマスわね。どんなメニューがあるザマス?

Mana

コーヒーやカフェラテ、埼玉県の狭山抹茶を使った抹茶ラテなどのドリンク、スコーンやクッキー、ホットサンドなどがあります。甘いものが欲しくなったときは自家製のバナナケーキがおすすめですよ。

Mana

また、他のお店とコラボしてシェアキッチンも展開しているので、オリジナル料理が食べられるときもありますので、公式サイトのカレンダーをチェックしましょう。

コワーキング専用スペースで全集中!

komepapa

ワシはなるべく集中して働きたいでござる。個室はないのかぞよ?

Mana

コワーク利用者専用のANNEX棟は全席間仕切りがあり、個室も2部屋あります。プライベート感があるのでウェブ会議や商談には最適です。このほか、会議スペースもありますよ。

Komemama

ほかに仕事ができるスペースはないザマスか?

Mana

高麗川の清流を見渡しながら仕事ができる屋外WiFi対応のオープンウッドデッキがありますよ。屋外でもワーケーションをしたい場合はこちらを利用しましょう。

Mana

ほかにも防音対応のエアストリームというトレーラーハウスや裏庭などもあり、そちらもレンタル可能ですよ。お好みの場所でお仕事しましょう!

komepapa

素敵な施設ぞよ。どうやって利用すればいいのでござるか?

Mana

コワーキングスペースは当日1日利用、月額利用と利用方法が異なっています。当日利用するには、専用のアプリをダウンロードして必要事項を登録し、チケットを購入します。利用料金は1日ワンドリンク付きで1600円です。

ワーケーションのお楽しみ、食事はバーベキュー!

Mana

「ワーケーション」の魅力は、空いた時間に観光スポットを訪れたり、アクティビティを体験したりできること。自然に恵まれたCAWAZ baseではさまざまなアウトドア体験が楽しめます。

Komemama

せっかくだから食事を外で食べたいザマスね!

Mana

そんなコメママにおすすめなのが、地元の肉や野菜を使ったバーベキューです。テーブルやコンロ、炭、お皿などの必要なものはすべて貸し出してくれるので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。

Komemaru

どんなものが食べられるでちか?

Mana

ビーフステーキやソーセージ、季節のお野菜などに加え、きのこのアヒージョ、カマンベールチーズのホイル焼きといったおしゃれなメニューが用意されています。飲み物はソフトドリンクに加え、コメパパやコメママにはビールや白ワインもありますよ。

CAWAZ baseでキャンプを楽しもう

Mana

CAWAZ baseの目の前には高麗川が流れており、その河原では宿泊してキャンプを楽しむことができます。キャンプ道具は貸し出しもしてくれるのでご安心ください。シャワールームやトイレはカフェ&コワーキング棟にあるので、そちらを使いましょう。

Chu-bei

キャンプと言えばたき火でちゅが、河原でもできまちゅか?

Mana

もちろんたき火も楽しめますよ!薪も用意されているので安心です。さらに釣りなどの川遊びもできますよ。

CAWAZ base近くの見どころは?

Komemaru

CAWAZの外で遊べるところはないでちか?

Mana

CAWAZ baseから高麗川沿いに約5分歩いたところに、巾着田(きんちゃくだ)という四季折々のお花を楽しめる名所があります。また、近くにはトレッキングにぴったりな奥武蔵自然歩道、サイクリングが楽しめる奥武蔵グリーンラインもありますよ。

Chu-bei

パパがお仕事している間、チューベイたちはのんびり楽しめそうでちゅね!

Mana

さらに、CAWAZ baseはコンシェルジュサービスも提供しています。カフェの営業時間中は近隣のおすすめ観光スポットなどを聞くことができますよ。

≪CAWAZ base≫
住所:埼玉県日高市栗坪46
営業時間:
●コワーキングスペース: 10:00~18:00
●カフェ 11:00~17:00
●テントサイト チェックイン:15:00~18:00/チェックアウト:9:30
休業日:不定休
料金:
●コワーキングスペース利用料:1日1,600円
●バーベキュー:3,500円~
●テントサイト:1張り5,500円~※シーズンにより変動
●たき火:たき火台1,000円、薪6kg2,000円
※CAWAZ baseは利用にあたり会員登録ができます。会員登録された場合は、施設の利用料金や利用できる時間帯が異なってきます。記載は非会員の情報となります。

まとめ

「遠足の聖地」日高市にあるコワーキングスペース「CAWAZ base」。自然のなかでのワーケーションは仕事がはかどりますし、思わぬアイデアが生まれてくるかもしれません。空き時間は自然と親しみ、バーベキューや星空を眺めながらのテント泊は仕事で疲れた心をリフレッシュさせてくれること間違いなし。CAWAZ baseでワーケーションを楽しみましょう!

【羽田空港からCAWAZ baseまでの交通アクセス】
「羽田空港第3ターミナル駅」から東京もモノレール空港快速で「浜松町駅」まで約14分、JR山手線に乗り換えて「池袋駅」まで約30分、西武池袋線に乗り換えて「飯能駅」まで約40分、その後西武秩父線で「高麗駅」まで約10分、高麗駅から徒歩約15分

ライター:栗本奈央子(kurimotonaoko)
【写真提供】
株式会社CAWAZ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次