【長野】エックスフライのスノーカイトでワクワク体験!雪原を疾走しよう

目次

スノーカイトとは?

Mana

ルルさんは「スノーカイト」を知っていますか?

Lulu

スノーカイトって何ですか?雪と関係があるんでしょうか?

Mana

そうです!スノーカイトはパラグライダーのようなカイト(凧)が受ける風を利用して、雪の上をスキーやスノーボードで滑走するウィンタースポーツです。

Lulu

なるほど!じゃあ海上でするカイトボード(カイトサーフィン)を雪の上でするということですか?

Mana

そうそう!イメージが湧いてきましたね。水面を滑るカイトボードに比べると、雪の上を滑るスノーカイトは比較的簡単に滑れるんですよ。今回はスノーカイトやカイトボードを分かりやすく丁寧に教えてくれる「エックスフライ」で体験を楽しみましょう♪

ウィンタースポーツスノーカイトの魅力

Lulu

ところでスノーカイトをやっている場面を見たことがないのですが、どこでやっているんですか?

Mana

一般的には、冬の凍っている湖の上など、自然の雪原がゲレンデになります。

Lulu

まぁ!大自然の雪原を滑るなんて、気持ちよさそう♪

Mana

スノーカイトがスキーやスノーボードと決定的に違うのは、傾斜がなくても滑ることができるという点です。風の力をうまく使えば、むしろ斜面を登ることだってできるんですよ。ジャンプして技を磨いたり、風を切ってロングクルージングを楽しんだり!

Lulu

大雪原を縦横無尽に滑れるようになると楽しそうですね!難しくないのかしら?

Mana

スキーやスノーボードが滑れるなら大丈夫ですよ。知識や技術を身につけていくことで少しずつ上達していくのも、スノーカイトの魅力のひとつです。まずは講習やスクールに参加しましょう!丁寧に教えてもらえるので安心です♪

Lulu

冒険心をくすぐられますね。ぜひやってみたいです!

エックスフライのスノーカイト講習

Mana

エックスフライでは例年12月から3月中旬までのほぼ毎週末、スノーカイト・スクールが開催されているんです。講習会場は長野県内の美ヶ原、霧ヶ峰、白馬などで講習はあらかじめ日程が決まっています。

Lulu

講習は1日単位なんですね。スノーカイト初心者は、どれくらいの日数の講習を受ければ滑れるようになるんですか?

Mana

個人差やその日の雪面、風の状態などのコンディションにもよりますが、スキーなら1~2日、スノーボードなら2~3日の講習後に、自分で滑走できるようになるケースが多いですね。

Mana

荒れた雪面を滑る際やジャンプを習得したい場合はスノーボードの方が有利ですが、初心者にとっては両足を動かせるスキーの方がバランスをとりやすいので、早く滑れるようになりますよ。

≪エックスフライのスノーカイト講習≫
開催日:開催カレンダーに準じる
料金:12,100円/1日単位
※スキーやスノボードとも、中級者用のゲレンデを滑り降りられる程度の技術を持っていることが望ましいです。

「スノーカイトキャンプ」に参加する

Mana

ほかにも土日など連続2日間の講習をセットにしたお得な「スノーカイトキャンプ」があります!申込み時に伝えておけば、講習会場近くの宿泊施設も手配してくれるので便利ですよ。

Lulu

スノーカイト初心者はキャンプに参加するといいですね♪

Mana

そうですね!滑れるようになると一人で操縦することになるので、カイトの取り扱いからしっかり学んでおきましょう。

Lulu

何か準備していくものはありますか?

Mana

持ち物は、スキーやスノーボードのウェアと板、グローブ、サングラス、昼食や飲み物などが必要です。もし雪の上を歩くのに便利なスノーシューを持っている場合は、持参するといいですよ。

Mana

料金に含まれているものは、カイトやヘルメット、ハーネスのレンタル料と保険料になります。今回は2日間のキャンプに挑戦してみましょう!

≪エックスフライのスノーカイトキャンプ≫
開催日:開催カレンダーに準じる
料金:17,600円
宿泊料金の目安:1泊2食付き7,000~8,000円 ※要予約。原則相部屋になります。
※スキーやスノボードとも、中級者用のゲレンデを滑り降りられる程度の技術を持っていることが望ましいです。

スノーカイトのコントロールを練習する

Lulu

いよいよエックスフライのスノーカイトキャンプですね。何から始めるのかしら?

Mana

専用カイトを固定するためのハーネスを腰と太ももに装着したら、カイトが入ったリュックを背負ってゲレンデに出発です。まず最初は板をつけずに、カイトの操作方法を覚えます。

Lulu

小さいカイトを使って練習するんですね。意外と難しいです!急に風が吹くとグッと引っ張られてカイトが落下してしまうわ…。

Mana

まずはカイト操作の感覚をつかんでいきましょう!

Lulu

凧揚げをしてる気分です!

大きな本格カイトで練習しよう!

Lulu

小さなカイトの操作に、少しずつ慣れてきました♪

Mana

次は本格的なカイトをハーネスに装着して練習です。カイトが大きくなればその分だけ力が強くなるので、一瞬で切り離せる安全装置もつけます。

Lulu

本当ですね…引っ張られる力がかなり強くなりました!

Mana

基本的には小さなカイトと同じ動きですよ。コントロールバーを使って、カイトを右へ左へ動かしたい方向に操作します。

Lulu

風の力ってこんなに強いんですね!カイトを左右に動かすだけで、身体ごと引っ張られているような感覚があります。

Mana

ルルさん、なかなかいい調子ですよ!

スノーカイトの力だけで起き上がろう!

Mana

カイトのコントロールにも慣れてきたら、次は尻もちをついた状態からカイトの力を使って起き上がる練習です。

Lulu

まだスキーは履かないんですか?

Mana

まだ履きません。転倒してみると実感しますが、カイトの力だけで起き上がるのはなかなか難しいものなんです。両足を肩幅に広げて、しっかりコントロールバーを握ってくださいね。

Lulu

ううっ、本当だ!風に引っ張られても、起き上がるとなると難しくなりますね。

Mana

練習すれば必ず起き上がれますよ!頑張って!

いよいよスノーカイトで滑走だ!

Lulu

コツがつかめてきました。風の力を利用するっていう感覚が面白いです♪

Mana

ルルさんは飲み込みが早いですね!では、いよいよスキーを履いて滑ってみましょう。

Lulu

やったー!早く滑ってみたいです!インストラクターの先生のデモンストレーションが、めちゃくちゃかっこよく滑走していて気持ちよさそうです~♡

Lulu

あらっ。でも、なかなか…ああっ!

Mana

ルルさん、最初は誰でもみんなすぐ転んでしまうものですよ。諦めないで何度もチャレンジしてみましょう!

Lulu

はい、少しの距離でも滑走できると、とっても嬉しいですね!

Mana

そうそう!コツがつかめてきましたね!

Lulu

やったぁ~見てください!滑れてますよねーーー!

Mana

ルルさんの満面の笑みを見ていると、こちらまで楽しさが伝わってきます。

Lulu

マナさん、すっごい達成感を味わえますね!わたし、もっと滑っていたいです♪

まとめ

エックスフライのスノーカイトキャンプに参加すれば、2日間で集中的にスノーカイトの操作方法を知り、魅力を満喫することができます。大自然に囲まれた長野県の山中に宿泊できるのも最高の体験です。満天の星空や雄大な自然の中で、ワクワク冒険心をくすぐるスノーカイトにチャレンジすれば最高の思い出になることでしょう。

※天候による中止について
スノーカイトは天候によって大きく左右されるため、講習会場や集合時間などは実施の数日前に決定しています。また当日現地に到着してから、悪天候のため中止を判断する場合もありますのであらかじめご了承ください。
 
最寄り空港からの交通アクセス
大阪伊丹空港~信州まつもと空港まで飛行機で55分ほど
信州まつもと空港から各講習会場までレンタカーで1時間~1時間30分ほど
※講習会場は長野県の霧ヶ峰、美ヶ原、白馬です。
※集合場所へは現地集合となります。ご希望があれば講習会場の最寄り駅まで送迎可能。

ライター:ぷれな
【写真提供】
エックスフライ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次
閉じる