【鹿児島】東洋のガラパゴス!奄美大島で体験したいこと4選

目次

夏をより楽しく過ごすには…

Mana

海、山、ジャングルなど、手付かずの自然が残ることから「東洋のガラパゴス」と呼ばれる奄美大島。今回は、そんな奄美大島のターコイズブルーの海を満喫する、夏のアクティビティをご紹介!

Lulu

初心者でも参加できるアクティビティもありますので、気軽に参加してみてくださいね♪

東洋のガラパゴスを探検しよう!『マングローブカヌーツアー』

Mana

奄美大島に来たら、マングローブカヌーツアーを体験しましょう!沖縄県の西表島に次ぐ大きさを誇る奄美大島のマングローブ原生林には、たくさんの生き物たちが暮らしています。

Lulu

カヌーでしか近づけない場所も多いため、ここで暮らす生き物たちを間近で見ることが出来るのはカヌーツアーだけ。

Mana

奄美大島では様々なマングローブカヌーツアーが提供されていますが、どのツアーに参加してもガイドがしっかり案内してくれるので、カヌーやマングローブの知識が全くなくても安心です。

Lulu

もっと特別な体験がしたいという方は、夕方出発のサンセットクルーズに参加しましょう。水面が少しずつ夕日に染められていく光景に、癒されること間違いなしですよ。

サーファー憧れの聖地で『サーフィン』デビュー!

Mana

海に囲まれた奄美大島は「旅行をきっかけにサーフィンに挑戦してみたい!」という方にうってつけのサーフスポットです。レンタルショップや体験スクールも多く、気軽にサーフィンを楽しむことができます。

Lulu

上級者には波のうねりが高くなる冬場が人気ですが、天候が不安定な奄美大島…雨が降ると波が荒れてしまいますので、初心者には晴れの日が多くなる梅雨明け、夏場がおすすめです。

Mana

メインスポットである手広海岸は水の透明度が高く、白い砂浜が美しいビーチです。2011年にはサーフィンの世界大会が開催されたことでも知られているんですよ。

夢のような体験!奄美大島でマーメイドになろう♡『OCEANZ – オーシャンズ』

Mana

美しい海で、美しいマーメイドになってみませんか?マーメイドスイム・スキンダイビング・シュノーケリング専門店「OCEANZ – オーシャンズ」では、マーメイドフィンを着用して、マーメイドスイムを体験することができます。

Lulu

体験に必要なものは水着だけ。フィンキックや水面での浮き方をレクチャーしてもらった後は、海の中をマーメイドのように泳ぎましょう!

Mana

体験にはビーチでの写真撮影も含まれていますので、SNSで映えること間違いなし♡思わず誰かに自慢したくなる夢のような体験も、旅先ならではですよね。

≪OCEANZ – オーシャンズ≫
住所:鹿児島県奄美市笠利町平1295-2
時間:8:00〜19:00
定休日:不定休
料金:体験料1名14,300円(2名~要予約)

どんなダイバーでも大満足!奄美大島で『ダイビング』

Mana

ダイビングスポットもいっぱいある奄美大島。温暖な気候なので一年を通してダイビングすることができますが、ベストシーズンはやはり夏!海中が賑やかになる季節なので、様々な海の生き物たちと出会うことが出来ます。

Mana

梅雨が明けると海が落ち着き、外洋でもダイビングが可能に!外洋に出られるようになると、大物回遊魚と出会える確率もアップしますよ☆

Lulu

洞窟や水中トンネルが点在するダイナミックな地形が見られるポイントもありますので、地形派ダイバーの方も必見です。

まとめ

体験してみたいアクティビティはありましたか?今回は海のアクティビティをご紹介しましたが、水が苦手な方には、パワースポットである「ハートロック」やエメラルドグリーンの海が空から見れる「モーターパラグライダー」、亜熱帯ジャングルをガイドと共に探検するツアーへの参加もおすすめです。空や陸から、奄美大島の大自然を満喫しましょう!


≪最寄り空港から奄美大島までの交通アクセス≫
・鹿児島空港から奄美空港まで飛行機で1時間ほど
・那覇空港から奄美空港まで飛行機で1時間ほど

ライター:Sally
【写真提供】
OCEANZ – オーシャンズ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる