【広島】okeikoJapan宮島で日本文化体験と宮島を堪能する

目次

世界遺産の宮島で日本文化体験!

写真提供:広島県
TAKEーCHAN

松子さんを日本三景の宮島へ連れていってあげたいダケ!宮島のシンボルともいえる厳島神社はアニメにもよく出てくるから、ついでに聖地巡礼ダケ~。

MATSUKO

うれしい~♡ぜひインスタ映えするスポットを巡りたいわ♪

Mana

厳島神社は1996年に世界遺産に登録されましたね。せっかく宮島に行くなら『okeikoJapan宮島』が、ぜひともおすすめです!日本の伝統文化が気軽に楽しめていい思い出になったと、口コミでも評判の体験施設なんですよ。

MATSUKO

なんて素敵なの!どんなことができるのかしら?

着物を着てまるごと体験する日本文化

Mana

体験メニューは豊富で、茶道や書道、日本料理、日本舞踊、写経など約10種類のジャンルの中から選べます。しかも着物や浴衣を着て体験が可能なんですよ。

MATSUKO

それなら昔の日本にタイムスリップした気分ね♪

Mana

さらに面白いのは着物で作業する際に、たとえば書道にはたすき掛け、日本料理には割烹着を羽織るなど、日本人が実際にしていた日常の着回しをすること。単に着物を着るだけでなく、生活様式をそのまま体験できるのもokeikoJapan宮島ならではです!

MATSUKO

いいわね!魅力的でどれを選べばいいか迷っちゃう~!

『日本文化3つ体験+着付けコース』

Mana

そんな松子さんやタケちゃんにおすすめなのは、特に人気の高いメニューが全部揃った『日本文化3つ体験+着付けコース』です!

TAKEーCHAN

3つもいっぺんに体験できるダケか?

Mana

そうです!まず最初に着付けをしてもらって着物や浴衣に着替えます。それから「茶道」「書道」「日本料理」をそれぞれ約30分間ずつ体験します。日本人でも非日常的な和の体験を、合計2時間ほどで手軽に楽しめちゃいます♪

MATSUKO

短時間に凝縮されているから、宮島観光もたっぷりできるわね♡

Mana

そうと決まれば実際に 『日本文化3つ体験 +着付けコース 』を体験してみましょう♪

着物の着付けは男女とも手ぶらでOK!

TAKEーCHAN

ところで着物や浴衣の着付けは、誰でもしてもらえるダケか?

Mana

はい、大丈夫です。男性でも女性でも着付けしてもらえます!着物や帯の一番大きなウエストサイズは男性120cm、女性130cm程度まで対応が可能です。ちなみに身長120cm程度のお子様のサイズも揃いますよ。

MATSUKO

持っていく物はあるのかしら?

Mana

何も必要ありません!ほとんどが高級着物に使う絹100%で織られた正絹(しょうけん)の生地で作られた本格着物で、好みの色や柄から選ぶことができます。

Mana

その他の帯や帯締め、バック、髪飾りなどの小物も準備しているので、手ぶらでOKですよ。ただしヘアセットはしていません。自分で髪型を整えておきましょう。

日本文化3つ体験コースで茶道体験

TAKEーCHAN

いよいよ本格的な茶室で「茶道」体験ダケ!

MATSUKO

お抹茶を飲むのかしら?

Mana

そうですね!「茶道」は禅の思想に結びついていて、お茶を飲むだけでなく日本の精神文化や和の美術に触れることができます。まずは先生が点てたお茶を頂き、そのあと自分でも実践してみましょう。

MATSUKO

素敵な食器ね♪

Mana

これは江戸時代から作られている「宮島お砂焼」という器で、世界遺産の厳島神社の本殿下にある砂を粘土に練り込んで焼いた茶碗です。伝統的な茶器で飲めるのも魅力的ですよね。

日本文化3つ体験コースで書道体験

TAKEーCHAN

次は「書道」体験ダケ!

Mana

「書道」は日本のポピュラーなお稽古事の一つで、誰もが一度は小学校の授業で習います。墨と筆を使って、好きな漢字を書いてみましょう。

MATSUKO

自分の名前はカタカナやひらがなで書くのね。おもしろい♪

Mana

最後に作品の完成を意味する落款の印を押して仕上げます。落款印にはいくつかの種類があって、好みの印を選べますよ。できあがった書は筒に入れてもらえるので、素敵なお土産になりますね。 希望すれば「しゃもじ」に文字を書くこともできます!

TAKEーCHAN

どうして「しゃもじ」に書くダケ?

Mana

ご飯をすくう「しゃもじ」発祥の地は、ここ宮島なんです。さらに「飯取る」と「敵を召し取る」の語呂合わせから、必勝祈願などの縁起物とされています。

日本文化3つ体験コースで日本料理体験

MATSUKO

3つ目は「日本料理」体験ね♡

Mana

ヘルシーで身体に良いとされる和食は世界的にも人気があり、2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。日本料理体験ではおにぎり作りを通して、日本人と四季の関りや食の知恵を知ることができます。

TAKEーCHAN

想像していたよりも、おにぎりを三角に作るのは難しいダケ~!

MATSUKO

具がいろいろあるから、食べるのも楽しみ♪着物の上にサッと着れる割烹着も便利で気に入ったわ!

TAKEーCHAN

『日本文化3つ体験+着付けコース』は盛りだくさんな内容で、日本の文化や和の精神を満喫できるダケ♪

≪日本文化3つ体験+着付けコース≫
コース開始時間:10:00~、13:00~※要予約
予算:20,000円(税込)

『なでしこプラン』で宮島散策も♪

Mana

その他にも着付けをしてもらって3種類の体験をした後に、着物のままで宮島島内を散策できるお得な『なでしこプラン』がありますよ。

MATSUKO

まぁっ!「ミニ茶道」「しゃもじに書道」「お守り作り」が体験できるわ♪

TAKEーCHAN

しかも着物を着て厳島神社や表参道商店街を歩けるダケ!

Mana

着物姿や体験中の風景は、スタッフが記念撮影してデータをプレゼントしてくれるので嬉しいですね。

MATSUKO

着物で上手く歩けるかしら~

Mana

お出かけ時の休憩には、宮島桟橋から徒歩5分の距離にある「TOTO宮島おもてなしトイレ」が便利ですよ。

Mana

外国の方や宮島を訪れるすべての方に快適に利用していただきたいという思いで、2019年にオープンしました。広々とした個室トイレだけでなく、休憩スペースや観光案内所が併設されています。

TAKEーCHAN

充電コンセントがあったり、弁当を持ち込んで食べたりできて便利な施設ダケ♪

≪なでしこプラン≫
所要時間:2時間(体験3種類と着付け)
開催時間(散策付き):10:00~、13:00~
           15:00~(散策なし、同料金)
※要予約・16:30までにokeikoJapan宮島にお戻りください。
予算:9,980円(税込)

≪TOTO宮島おもてなしトイレ≫
住所:広島県廿日市市宮島町536-1
観光案内/休憩スペース:10:00~18:00
トイレ利用時間:9:00~21:00
定休日:なし

okeikoJapan宮島で日本を知る

Mana

okeikoJapan宮島のさらなる魅力は、創建約300年の禅寺「徳寿寺」を改修した施設ということ!美しい和の趣が漂うなか、さまざまな日本文化体験を堪能できます。

MATSUKO

文化や日本人の美意識を知って 、ますます日本を好きになるわね♡

≪okeikoJapan宮島≫
住所:広島県廿日市市宮島町741-1(徳寿寺内)
営業時間:10:00~17:00
定休日:年末年始(その他不定休あり)

まとめ

日本三景で唯一、世界遺産に登録されている宮島で、日本の文化に触れてみませんか。okeikoJapan宮島なら英語対応が可能で、初めての方も気軽に楽しめますよ。日本でもなかなか味わえない非日常な体験は、一生忘れられない思い出になること間違いなしです!

【最寄り空港からokeikoJapan宮島までの交通アクセス】
広島空港~JR広島駅までリムジンバス(広島電鉄バス)で45分ほど
JR広島駅~JR宮島口駅までJR山陽本線で30分ほど
宮島口桟橋~宮島桟橋までフェリーで10分ほど
宮島桟橋~okeikoJapan宮島まで徒歩で5分ほど

ライター:ぷれな
【写真提供】
株式会社okeikoJapan

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる