BBQで、マナさんに迫りくる命の危機!?

目次

んっ?いい匂いがすると思ったらコメマルファミリーがBBQをしていますね~♪いっぱい食べて飲んでうらやましい!んっ?コメパパ・・・まだまだ食べたりないのか何かの丸焼きを準備中・・・・って絶対ダメですよ!!

執事マナのワンポイント解説
キャンプでBBQ(バーベキュー)・・・想像するだけで楽しくなりますよね!お肉などを炭火で焼いて食べるととっても美味しいですよね!
ここで気を付けたいのが、火の後始末。キャンプといえば焚火やBBQなどで『火』を使うことが多いです。夜、寝る時や火から離れてしまう時など不安ですよね。今回は火の後始末についてご紹介させていただきます。
焚火やコンロなどで火を扱っている際は、近くを離れてはいけません。山火事などに繋がるおそれがありますので、離れる際や就寝する時など、しっかり消化を確認するようにしましょう。また、消化方法に関してはバケツなどに水をため、火ばさみで炭をバケツに入れて消化するのが安心安全です。一見、火が出ていないとしても炭の内部まで鎮火しているとは限りません。十分な時間を使って、消化をするようにしましょう。炭は自然に還ることはありませんので、地中に埋めたりしないように気を付けてくださいね~!
キャンプ場によりますが炭や灰を捨てる専用のスペース(炭捨て場)を設けているところもありますので、事前に確認しておきましょう!

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる