コメパパが特別保護地区から持ち出したモノとは?

目次

お花が綺麗な伊吹山で仲良く登山を楽しんでいるコメパパとコメママ。動植物の採取が禁じられている特別保護地区でコメパパが持ち出したのはママのハートだった!?今回はそんな心温まるストーリー……ではないようです。

執事マナのワンポイント解説
滋賀県最高峰の「伊吹山」。標高が1,337mで日本の百名山に数えられ琵琶湖国定公園の特別保護地区に指定されています。天然記念物のお花畑(伊吹山頂草原植物群落)も広がり、貴重な高山植物や特別天然記念物のニホンカモシカなどが生息している自然豊かな場所で観光客からも人気の山です。日本一の琵琶湖の絶景を見る事ができますので、日本の旅の記念に登山をしてみても良いかもしれませんね。登山で気を付けるべきことは自身の安全はもちろんのこと、自然環境にも気を付ける必要があります。綺麗なお花や動物に夢中になっていると、触ってしまったり、登山道を外れてしまったりすることも……。自然環境を守る為には、登山道から外れない、採取はしない、ゴミのポイ捨てはしない、などルールを守ることが大切です!また、特別保護地区では一見何の価値もなさそうな石コロや落ち葉なども生態系を構成する一部になりますので、持ち出しや採取は禁止されていますのでご注意くださいね~!

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる