即レッカー移動!新宿で路上駐車した結果………

目次

家族で買い物にきたコメパパですが、早くお目当てのお店に行きたくて仕方がないようですね。

執事マナのワンポイント解説
日本で駐車する際は必ずパーキングに車を止めましょう。
世界中のほとんどの大きな都市では道が狭く、パーキングもいつも混み合っています。コメパパは新宿を運転していますが、新宿ではほとんどの場所が時間制限駐車禁止区域です。ですから、時間帯によってはほとんどのところで路上駐車が出来ません。違法駐車をすると最悪の場合、車をレッカー車で移動させられます。そうなると、違反金を払うどころかレッカー代まで支払わなければなりません。しかも、違反金は世界に比べて高めです。車両の種類によって違反金は異なりますが、だいたい¥9000~¥20000くらいになります。もしも、旅行中に違反切符を切られたら、気持ちが沈むくらいの金額ですね・・・。
こういった駐車禁止の場所では道路標識があるので、車を運転する機会のある人は事前に勉強しておく必要がありそうですね。また、日本には駐車監視員という職業があり、違反車両の取り締まりをしています。大都市では頻繁に見かけるので、少しの時間だからちょっと止めておこうかと油断していると、すぐに切符を切られることもあります。駐車違反はルール違反ですので、パーキングを利用しましょう。
最近ではパーキングを予約できるサービスもあるので、時間に余裕がない時はこういうサービスを使うと移動もスムーズですね。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる