仰天!お土産に展示品が含まれる?

目次

一日動物園を満喫したコメマル一家。お土産を買って帰ることにしたのですがクッキーやケーキ、ぬいぐるみなど種類がいっぱいあって迷いますよね~。

執事マナのワンポイント解説
日本津々浦々、どんな場所に行ってもお土産屋はあります。そして、観光に行くと家族や友達にお土産を買って帰りたいですよね。日本各地、お土産品はかなりこだわった物から、話題性のあるものまでその種類は数えきれないほどあります。中にはお土産を買うことが旅の目的という人もいるのではないでしょうか。
今回、コメマル君は展示品のパンダを持ち帰ろうとしていますね。可愛いので持ち帰りたい気持ちは分かりますが、こういった施設のマスコット人形のような展示品は持ち帰りできません。時々、無料の雑誌や小物が置いてあるお店もありますが、必ず無料と提示してありますので、持ち帰る際は確認しましょう。
日本でも転売目的で人気店のマスコット人形が盗まれる事件が起きています。店舗前に置かれていることで集客が増えたり、店自体が華やかになるので、多くのお店では展示品を置いています。目を引くものが多いので、ついつい欲しくなってしまいますが、値札のついていないものは購入することができないので気をつけましょう。
それにしても、旅先で買った物で、後から「なんでこんな物買ったのかな~?」と思う物ってありますよね。家にいくつもあるのになぜか買ってしまう、みんな必要性より「思い出」を買っているんでしょうね~。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる