温泉の水着着用を注意したら、大きな誤解を生んだ?

目次

日本の温泉っていいですよね~。箱根湯本温泉にきたコメマル一家、夕食前に温泉に浸かることにしたのですが…

執事マナのワンポイント解説
日本人が裸で温泉に入る理由は浴槽のお湯を汚さないためです。
温泉といえば、日本の文化のひとつ。しかし赤の他人の前でいきなり裸になるのは、抵抗があると感じる外国人観光客も少なくありません。
一方で日本人は、「温泉で裸になること」についてどう感じているのでしょうか。男性は特に気にしない人がほとんどですが、若い女性では、「温泉で裸を見られるのは恥ずかしい」と思う人が多くいます。実際、温泉や銭湯にいくとほとんどの女性がタオルで体を隠しています。
なぜ日本人は裸で温泉に入るのかというと、やはり1番は「浴槽のお湯を汚さないため」。
日本では、タオルを巻いたまま湯船に入るのもマナー違反。タオルをお湯につけるのも不快に感じる方は大勢いらっしゃいます。温泉は多くの方が利用する施設ですので、浴槽のお湯を汚さないためのマナーを守ってくださいね。
ちなみに、温泉には人体に有益な鉱物が豊富に含まれており、裸で入浴したほうが健康効果が期待できるそうですよ!
とはいえ、知らない人と裸でお風呂に入るのは抵抗がある…という方は、お部屋に温泉がついている宿泊施設を利用するか、水着で入れる温泉施設を利用するのがおススメです。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる