先延ばしNG!時間厳守は社会人のキホンの「キ」

目次

日本文化を経験する為、日本の会社で働いているコメパパ。あらあら休憩中じゃないのに堂々と「週間キノコ」を楽しんでていいんですか…

執事マナのワンポイント解説
日本では提出期限や時間を守るというのは、社会生活の中では当たり前のルールです。ですから、それが守れても評価がすごく上がるわけではありません。ビジネスにおいては基本中の基本という事ですね!もちろん、提出した物が上司や取引先の想像を超えて素晴らしいものなら高評価をもらうことはできます。
さて、今回のコメパパのように、提出期限を守らない(守れない)場合です。ビジネスにおいて提出期限を守らないと、仕事は任せられない他、昇進もできません。「多少遅れても大丈夫」と思っていても、上司や取引先にとっては多少では済まない場合があります。期限が守れなかったために、その取引自体がなくなってしまったり、場合によっては会社に大きな損失が生じることだってあります。
提出期限を守れない理由としては「忙しくて」「自信がなくて」「面倒くさくて」など様々だと思います。状況は人それぞれ違いますが、これは全て自分よがりな言い訳に聞こえてしまいます。万が一間に合わない場合は、上司や取引先に相談をするのがルールです。そうすることで最悪の事態は免れるかもしれません。
仕事はチームワークが大切です。時間や提出期限を守って、チーム全体で成長できる仕事をしましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる