ビジネスなのに……そんなに使って大丈夫?

目次

今日は数日前に名刺交換をした卵リーナさんとの打ち合わせ。張り切るコメパパを前にマナさんはある注意をしてくれたのですが、それが思わぬ展開に……。

執事マナのワンポイント解説
ビジネスシーンで香水はOK?
皆さんは香水をつけていますか?日常的に香水を楽しんでいる人もいれば、逆に香水のにおいが苦手な方もいらっしゃいますよね。においの感じ方は人それぞれ違うので、特にビジネスシーンではエチケットとして配慮が必要です。
さて、香水にはパルファム、オーデパルファム、オーデトワレ、オーデコロンの4種類があるのをご存じですか?一般的に香水と言われているのは最も香りの強いパルファムになります。パルファムは香りが強いので、ビジネスシーンでは比較的においが薄いオーデコロンを使うことをおすすめします。つけ方は肌に直接振りかけるのではなく、衣服に付ける方がにおいがきつくならずにすみます。また、上半身より下半身に香りをつけるのもポイントの一つですね。オーデコロンだからと言って過剰につけすぎてしまうと、周りにいる人が気分を悪くするかもしれません。適量を守ってつけすぎには十分気をつけましょう。
また、コメパパのように取引先と打合せの時は、相手に失礼になる可能性があるので香水は控えた方が無難です。飲食業でも一般的に料理のにおいが分からなくなることから、香水はマナー違反とされています。しかし、美容関係のお仕事では香水を許可しているところがほとんどです。このように職種や状況によって香水の使用は考えていく必要がありますね。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる