湯上りタケちゃん、脱衣所で松茸から変身!?

目次

大浴場を満喫したタケちゃん♪温泉で旅の疲れも取れてスッキリ!あれ?でも床が濡れて滑りそう・・・タケちゃんどうすればいいんだっけ?

執事マナのワンポイント解説
身体を洗うだけじゃなかった!タオルの意外な使い方とは
タケちゃん、脱衣所の床を濡らしてマナさんに注意さていますね。確かに、床が滑って怪我をしてしまうかもしれないし、衛生的にも床が濡れていると良くないですよね。こうならないために、温泉や銭湯など共同浴場を使う場合は、最低限フェイスタオルを用意しておきましょう。身体を洗う時に使うのはもちろんですが、脱衣所に戻る前に身体を拭くために必要になります。ある程度の水分を拭いておかないと、脱衣所はたちまち水浸しになってしまいます。タケちゃんのように床を濡らさないように気を付けましょう。もしタオルを忘れた場合はほとんどの施設で借りることができます。ホテルや旅館で宿泊していれば、お部屋の中にタオルなどの入浴セットが用意されているので、それを持っていきましょう。しかし、銭湯ではタオルの貸出がなく購入しなければならないので、銭湯を利用する場合はタオルを忘れずに持っていきましょう。
日頃から自分の家の浴室で身体を拭いてから脱衣所へ行く人は、それが習慣になっているので、共同浴場に行っても床を濡らすことはありませんが、そうでない人は注意が必要ですね。また、床を濡らしてしまうと床材が早く劣化してしまうため、施設によっては入浴マナーとして注意を促しているところもあります。一人一人が気持ちよく利用するためには、そこのマナーをしっかり守る必要がありますよね。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる