温泉とは違う!?岩盤浴で気を付けたいマナーとは?

目次

岩盤浴って疲れた体を心身ともにリラックスさせられる場所ですよね!コメママもリラックスしているようです。今日は奇遇にも岩盤浴中に松子さんと再会したようです。

執事マナのワンポイント解説
岩盤浴は「私語禁止」!?私語とは?
「岩盤浴」という言葉を知っていますか?「岩盤浴」とは、温められた天然石の上に横になり、岩盤から放射される遠赤外線の力で身体を芯から温める、サウナに似た入浴方法のことを言います。日本では秋田県の玉川温泉が元祖とされています。岩盤は40度~50度で設定されており、ゆっくりと身体を温め、時間をかけて大量の発汗を促します。リラックス効果はもちろん、疲労回復や美肌効果もあるので、特に女性の間で人気があります。
さて、コメママは偶然にも岩盤浴で松子さんと一緒になったみたいですね。世界中どこの国でも同じだと思いますが、女性はおしゃべりが好きです。どこにいても、延々とたわいもない話ができるのは女性の特徴と言っても過言ではないですよね。しかし、岩盤浴は心身ともにリラックスする場所なので、ルルさんの言う通りおしゃべりは控えるべきです。それに、施設内は声が響くのでより配慮が必要です。せっかくリラックスしに来ているのに、隣の人の話が聞こえてしまっては集中できません。会話は必要最低限にして、施設内では静かに過ごしましょう。
ちなみに、こういった公の場で自分たちだけでひそひそ話をすることを、日本語で「私語」と言います。施設内の張り紙などで「私語禁止」とあった場合は、できるだけ会話をしないように気をつけましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる