桜の花見でまさかの迷惑行為!?

目次

ルルさんの作ってくれた「至高のお花見弁当」を持ってお花見に来たコメマル一家。いつも元気なコメマル王子は楽しくて仕方がない様子ですね…

執事マナのワンポイント解説
春はお花見!美しい桜を鑑賞するには?
日本の春の行事と言えば「お花見」ですが、皆さんは「お花見」を知っていますか?桜の木の下で桜の花を見ながら、お弁当やお団子を食べて春の訪れを感じる日本古来の風習です。お花見の歴史は古く、初めは貴族だけの行事だったようですが、現在では家族や友達と気軽に楽しめるイベントとなっています。
コメマルファミリーもお花見を満喫しているようですね。しかし、桜の木に登って遊ぶのはマナー違反です。桜の木はとても繊細な樹木です。枝を折ったり傷つけてしまうと、そこから雑菌が入ってしまい簡単に腐ってしまいます。また、根元にシートを敷いて座るのも根元を傷付けてしまう原因となるので注意が必要です。お花見をする時はお酒を飲むこともあり開放的になりがちです。お花見は桜の美しさを観賞することが目的だということを忘れないようにマナーはしっかり守りましょう。
ところで、「花より団子」という言葉を知っていますか?お花見に行っても美しい桜の花を見るよりも、お団子のほうを喜ぶさまを見て生まれた言葉です。確かに、最近ではお花見の際にバーベキューをしたり、お寿司などの手の込んだ料理を持ち寄ったりするので、お花よりも食べ物に気を取られてしまう気持ちは分かります。しかし、日本の桜並木は本当に美しく風情があります。機会があれば是非観賞してみてくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる