開放的にさせるのは大自然のせい?でも、ダメですよ!

目次

とても神秘的な琵琶湖に立つ鳥居。壮大な大自然の前にコメマルファミリーも感動しているようです。しかし、コメパパとコメマル君の二人はその大自然を見て開放的になりすぎたみたいです……。

執事マナのワンポイント解説
どんな時も節度を持った行動を!
コメマルファミリーは琵琶湖へ旅行に来たようですね。琵琶湖は滋賀県にある湖で、日本一大きな湖として有名です。世界で約20しかない古代湖のようで、大変長い歴史を持っています。観光の他、水浴場で泳いだり、ヨットやカヌーで遊ぶこともできます。コメマルファミリーのような家族連れでもとても楽しめる観光スポットです。
さて、今回のテーマである「立ちション」ですが、この言葉は「屋外にトイレがない所で排泄をすること」を意味します。堅い言い方をすると「屋外排泄」と言います。日本ではよほどの緊急事態の場合を除き、このような行為は禁止されています。衛生上の問題はもちろんですが、屋外排泄は軽犯罪法違反にあたり、最悪の場合、拘留または罰金を支払わなければならない事態となります。ですから、コメマルファミリーのように観光地や公衆の場で、気持ちが開放的になったとしても絶対にしてはいけません。
しかし国や民族によって生活様式が異なるので、屋外排泄の考え方も違います。遊牧民族などではそもそも居住スペースにトイレがありません。また、禁止されている場所以外は屋外排泄が寛容な地域もあるでしょう。日本もかつては寛容な風潮はありましたが、現在ではマナー違反です。旅行などでいつもとは違う場所に行く際は、公衆トイレの有無など調べておくと安心ですね。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる