【北海道】知床ネイチャークルーズでクルージング体験!

目次

船に揺られて海の生き物たちとの出会いを楽しむ

Lulu

原生林の中に広がる「知床五湖」、コバルトブルーに輝くオホーツク海。知床半島では、北海道ならではの大自然を体感できますね。

Mana

世界自然遺産にも登録されているのも納得ですよね!

Mana

そうそうルルさん、知ってます?

Mana

知床半島の羅臼町(らうすちょう)にある「知床ネイチャークルーズ」では、そんな大自然の中でクルージング体験ができるんですよ!

Lulu

ネイチャークルーズ?・・・楽しそう♪

知床ネイチャークルーズって?

Mana

知床ネイチャークルーズは、根室海峡を約2時間半かけてのんびり探索するクルージング船です。クルージングの間、海の生き物たちや美しい流氷を観察できちゃうんですよ!

Lulu

大人だけでなく子どもたちも楽しめそうですね。

Mana

そうなんです!年齢制限が無いので、小さなお子様連れでも参加できるんですよ。

Lulu

家族旅行にもぴったりですね。アクセスはどうなっているのでしょうか?

Mana

根室中標津空港から車で約70分の場所にあります。車は事務所の無料駐車場にとめられますよ。

クルーズ船の中はどうなっているの?

Mana

乗船できるクルーズ船は「エバーグリーン」と「エバーグリーン38」の2隻。どちらも最新式のエンジンが搭載されているので、揺れや黒煙が少ないのが特徴です。

Lulu

カメラが構えやすい広々としたベンチ席に、高い所から海を見下ろせる2階デッキ席。それに、ゆったりと座れる船室、ウォシュレット付きトイレまであるので、快適な船旅が楽しめそうですね!

Lulu

しかし、北海道の海となると、どのような服装で行ったらいいのでしょうか?

Mana

夏はスポーツ用ジャケット、冬はスキーウェアを着るのがおすすめです。もちろん中にもしっかり服を着こんで下さいね。季節問わず手袋やニット帽、耳当ても用意しておくといいですよ。

Lulu

なるほど!夏場でもしっかり厚着した方がいいのですね。他に何か準備した方がいいものはありますか?

Mana

あとは軽食や飲み物、船に酔いやすい場合は酔い止めでしょうか。船内に売店や自動販売機が無いので、必要な場合、事前に準備しておくといいですよ。

知床ネイチャークルーズで出会える動物たち

Mana

クルージング中、マッコウクジラやシャチ、イシイルカ、トドなどの海の生き物たち、オオワシやオジロワシなどの鳥たちに出会えますよ。

Lulu

野生の生き物たちなので遭遇率は100%ではないと思いますけど、何に出会えるかその日まで分からないというのは面白いですね。しかし、なぜ根室海峡には、こんなにたくさんの生き物たちがいるのでしょうか?

Mana

それは流氷と共に、海の生き物たちの餌となるプランクトンがたくさんやってくるからなんですよ。

Lulu

そうだったのですね!豊かな海だからこそ、見られる絶景ということですね。

知床ネイチャークルーズの予約方法は?

Mana

知床ネイチャークルーズは公式サイトから予約可能です。

Lulu

予約は必ず必要なのでしょうか?

Mana

予約無しでも当日空席があればクルージングに参加可能ですが、確実に乗船したいのであれば、事前に予約しておくことをおすすめします!

≪知床ネイチャークルーズ≫
住所:北海道目梨郡羅臼町本町27-1
営業時間:7:00~18:00
定休日:不定休
料金:大人8,800円、小学生4,400円、未就学児無料 

まとめ

クジラやシャチなどの海の生き物たちを観察しながら、雄大な北海道の海を探索できる知床ネイチャークルーズ。手つかずの自然が残っているため、珍しい生き物や、まだ誰も見たことがないような生物に出会えるもしれませんよ。実際クルージング中に白いシャチや、新種のクジラであるクロツチクジラが発見されたこともあるんだとか!
「北海道の海で生き物たちとの出会いを楽しみたい!」という方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

≪最寄り空港からの知床ネイチャークルーズまでの交通アクセス≫
・羽田空港から根室中標津空港まで約1時間40分 
 根室中標津空港から車で約70分

ライター:鰆
【写真提供】
知床ネイチャークルーズ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる