【北海道】りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)で天体観望体験

目次

日本一寒い場所でクリアな星空を眺める

Komemaru

なんだか、寒いでち!

komepapa

今日やってきた陸別町は、日本一寒い場所でごわすからな。冬場の気温は-30℃以下になることもあるぞよ。

Komemama

でもみんな空を見上げてみて!星がすごく綺麗ザマスよ!

Mana

実は陸別町は「星空にやさしい街10選」に認定されるほど、星が綺麗に見えるんですよ。今回は、そんな陸別町で星空観測が楽しめる「りくべつ宇宙地球科学館」についてご紹介します。

りくべつ宇宙地球科学館とは?

Mana

「りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)」は、女満別空港から車で約70分の場所にある天文台です。施設内では星空観測やプラネタリウムが楽しめますよ。

Komemaru

なんだか大きな望遠鏡があるでち!

Chu~bei

これは115cm望遠鏡「りくり」でちゅ。日本最大級の大きさを誇る望遠鏡なんでちゅよ。

Komemaru

覗き口の高さが自由に調整できるから、背の低い僕ちんやチューベイでも簡単に見られるのがいいでち。

komepapa

他にも屋上から星空を眺められる「大型双眼鏡」なんかもあるぞよ。

りくべつ宇宙地球科学館から見えるもの

Komemama

りくべつ宇宙地球科学館からは、具体的にどんなものが見えるザマスか?

Mana

月や太陽、火星などの星々や、オーロラ、人工衛星なんかも観察できます 。

komepapa

そういえば、りくべつ宇宙地球科学館は昼間から開いているみたいだが、昼間はさすがに星空観測はできないでござるよな?

Mana

いい質問です!実は昼間でも、晴れていれば「恒星」を見られるみたいですよ。

Komemaru

昼間の星空観測!中々レアな体験でち!

まるでテントみたい!エアドーム式プラネタリウム

komepapa

このテントみたいなのは何でござるか?

Mana

これはエアドーム式のプラネタリウムです。空気を入れて膨らませたドームの中で、満天の星が眺められるんですよ。

komepapa

キャンプみたいで面白そうでござるな。それに天気が悪い日でも星空を楽しめるのが嬉しいぞよ。

子どもが喜ぶ展示もたくさん!

Komemaru

星空を見ていたら、宇宙について知りたくなってきたでち!

Chu~bei

それなら、1階の展示室に行ってみるでちゅ。

Komemaru

宇宙について学べる「宇宙探索コンピューター」や、ジグソーパズルなど、僕たち子どもが楽しく宇宙について学べる展示がたくさんあるでち。

Chu~bei

他にも観測するのが難しいオーロラを発生させる「人工オーロラ発生装置」なんていうのもあるんでちゅよ。

komepapa

この宇宙の本がたくさん集められた「図書コーナー」も面白そうぞよ!

季節毎のイベントにも注目

Komemama

星は季節によって、見えるものが変わるって聞くザマスが、季節毎にイベントがあったりするんザマスか?

Mana

「春の大三角」や「夏の大三角」、「ペルセウス座流星群」の観望会、写真展など、1年を通して様々なイベントがあるんですよ。詳しくは公式サイトのイベント情報をチェックして見て下さい!

≪りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)≫
住所:北海道足寄郡陸別町宇遠別
営業時間:4~9月 14:00~22:30/10~3月 13:00~21:30
定休日:月曜日・火曜日
    5月第3週月曜日~第4週金曜日
    12月30日~1月5日
料金:昼時間 大人300円 小人200円/夜時間 大人500円 小人300円
※土・日・祝日開催のプラネタリウムについては新型コロナウイルス感染拡大防止のため、終息まで上映を中止しております。詳細は天文台ホームページをご確認ください。

まとめ

今回は、日本一寒い場所で有名な陸別町で、星空観測体験が楽しめる「りくべつ宇宙地球科学館」についてご紹介しました。日本最大級の望遠鏡や、屋上に設置された双眼鏡からは、月や恒星などの美しい星々が観察できます。星を眺めるのが好きな人は、北海道に旅行で訪れた際、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

≪最寄り空港からりくべつ宇宙地球科学館までの交通アクセス≫
女満別空港から車で約70分

ライター:鰆
【写真提供】
りくべつ宇宙地球科学館

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる