【長野】白馬エリアスキー場特集!!2021年~2022年版☆

目次

白馬ってどんなところ?

Mana

ルルさん、冬の白馬に来ましたが、どうですか?この景色!

Lulu

今、まさしく感動していたところです☆

Mana

そうですよね!夏は多くの登山客が訪れ、冬はスキー場で賑わう白馬なのですが、世界中からこの景観を求めてやって来るほど、世界屈指の美しい観光スポットなんですよ。

Lulu

確かに、この景色を見ながらの登山やスキーってすごく贅沢ですよね~♪

Mana

そうなんです。本日はこの冬にピッタリの白馬エリアのスキー場をご紹介いたします!

白馬八方尾根スキー場

Mana

まずは「白馬八方尾根スキー場」です。

Mana

こちらは日本国内最大級のスキー場で、1998年の冬期長野オリンピックではアルペンスキー高速系種目の会場となった世界に知られる国際的山岳リゾートです。

Lulu

冬期長野オリンピックの会場としても利用されていたんですね~。

Mana

こちらのスキー場は標高差が1,000m以上あり、スノースポーツ初挑戦の方からエキスパートの方まで楽しむことができる多彩なコースが魅力です☆

Mana

中上級者の方は雄大な北アルプスを背にロングダウンヒルやコブ斜面で自然の地形の変化を楽しむことができます!

Lulu

マナさん、このトンネルのようなものは何ですか?

Mana

こちらはキッズパークにあるムービングベルトです。これがあると小さなお子さまも安全に楽々移動ができるんですよ。

Lulu

何度も滑って遊べて子どもたちも大喜びですね♪

Mana

また、白馬八方尾根スキー場は食事も充実していますよ!ベースエリアにはキッチンカーが日替わりで出店し、スキー場内のレストランではリーズナブルな単品メニューからコース料理までお客様のニーズに合わせて楽しむことができます。

Lulu

色々選べて嬉しいですね!グルメな私にはピッタリです♪

≪白馬八方尾根スキー場≫
住所:長野県北安曇郡白馬村北城5713
ゲレンデ営業時間:平日8:00~16:00 土日祝8:00~16:00
チケット料金:1日券 5,500円/大人、3,200円/小人(小学生)、5,000円シニア(満60歳以上)
半日券4,600円/大人、2,500円/小人(小学生)、4,100円/シニア
※チケットは八方尾根公式HPからオンラインでお得に購入できます。

つがいけマウンテンリゾート

Mana

続いてご紹介させていただくのは「つがいけマウンテンリゾート」です。

Lulu

とっても開放感のあるコースですね。

Mana

そうなんです!こちら「鐘の鳴る丘ゲレンデ」は 1,200m を越えるコース幅が魅力なんです!

Mana

なだらかな斜面が続き、キッズパークも併設され、初心者からお子様連れまで、どなたでもゆったりと滑ることができるんですよ。

Lulu

こんなに広々としたゲレンデは初めてです!これなら安心して滑ることができますね♪

Mana

また、尾根沿いを滑る栂池名物「馬の背コース」は、幅が狭いので難易度は高いですが人気のコースです。ロングコースがある「ハンの木ゲレンデ」やFIS(※注1)公認の「白樺ゲレンデ」は中級者におススメですよ。

※注1  国際スキー連盟の略称

Lulu

なるほど~。そのほかおすすめのエリアやパークはありますか?

Mana

もちろんです!「TSUGA POW DBD」エリアは極上のパウダースノーを存分に味わえますし、アイテムやトレンドだけではなく、安全性、エンターテイメント性の高い「TG PARKS」は誰もが楽しめるスノーパークなんですよ!

Mana

また、スノーアクティビティも充実しています。ゴンドラ中間駅「SNOW WOW!」では、スノーレーサーやスノードライブなど、新しいスタイルで雪遊びが楽しめるんですよ。

Lulu

楽しそうなアクティビティがたくさんですね!今すぐにでも行きたくなっちゃいました~!

≪つがいけマウンテンリゾート≫
住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙 12840-1   
ゲレンデ営業時間:8:00~17:00
チケット料金:1日券5,500円/大人、3,300円/小児(小学生)
レンタル料金:1日スキーセット・スノーボードセット4,000円/大人、3,000円/小児(小学生)

エイブル白馬五竜

Mana

次は「エイブル白馬五竜」をご紹介いたします!

Mana

白馬村の玄関口に位置する絶好のロケーションにあるのがエイブル白馬五竜です。安定したゴンドラ・リフトの稼働率を誇り、上質な雪質と絶好の展望で初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースが魅力のスキー場ですね。

Mana

とおみエリアとゴンドラでのぼる上部のアルプス平と、いいもりエリアで構成されていて、アルプス平エリアは広い緩斜面で五竜岳の美しい山容を見ることができるんですよ!

Lulu

本当だ~!、絵にかいたような景色ですね~。うっとりしちゃいます…♡

Mana

こちらいいもりゲレンデには動く歩道のある「ファミリーランドいいもり」があり、ファミリー向けのコースも充実していますよ。

Lulu

子どもたちも順序良く並んで楽しんでいますね~♪

Mana

また、ベースセンターのエスカルプラザにはメニュー豊富なレストラン、白馬竜神温泉、レンタルショップやバートンショップなど充実したショップがありますよ。ルルさん、行きたくなったでしょ~。

Lulu

ばれちゃいました?温泉もあるなんてステキじゃないですか~♪

Mana

また、五竜ナイターは国内初・唯一の再生可能エネルギー100%利用のナイターゲレンデなんです。日中の営業終了後に毎日圧雪するので、初心者でも安心して滑ることができますよ。期間中は毎日営業しているのも嬉しいですよね。

Lulu

幻想的で素敵ですね~☆せっかく来たならナイターも滑らなきゃです!

≪エイブル白馬五竜≫
住所:長野県北安曇郡白馬村神城   
ゲレンデ営業時間:平日8:00~16:50(ナイター18:00~21:30)
土日祝8:00~16:50(ナイター18:00~21:30)
チケット料金:1日券5,500円/大人、2,900円/小人(小学生以下)
半日券4,500円/大人、2,300円/小人(小学生以下)
レンタル料金:1日セット(板、ブーツ)5,000円/大人、2,200円/小人(小学生以下)

Hakuba47 ウインタースポーツパーク

Mana

最後にご紹介させていただくのは、こちら「Hakuba47 ウインタースポーツパーク」です!

Mana

Hakuba47 ウインタースポーツパークの自慢は何といっても山頂からのこの景色です!ルルさん、どうですか?

Lulu

マナさん、私・・・白馬に魅了されちゃいました☆

Mana

お気持ちわかります!しかも、ゲレンデ山頂から6,400mのビギナーコースもあるので、初心者の方もこの絶景を眺めながらベースエリアまでのクルージングを楽しめるんですよ。

Lulu

ビギナーの私もこの景色を間近で見ることができるんですね!うれしすぎます!

Mana

また、滑走バーンは変化に富んだ設計で共通券のエイブル白馬五竜と併せると全23コース。スキー・スノーボード共に初心者から上級者まで楽しめるスキー場なんです。

Lulu

うわ!すごい迫力っ!!

Mana

すごいですよね!こちらは日本最大級のスノーパーク『47PARKS』R4です。

Mana

初級~上級まで各レベルに対応したアイテムが設置されていて、自分のレベルに合わせて楽しむことができます。また、会員制のパウダーツリーゾーンでは極上の粉雪パウダーと変化の富んだツリーランを楽しめますよ。

Lulu

マナさん!!とっても美味しそうなピザがありますっ!!

Mana

そうなんです。こちらは長野県内のスキー場で行われている、『信州ゲレ食バトル』で見事優勝&入賞を獲得したイタリアから直輸入の本格石窯焼きピザです。一度食べると病みつき間違いなしですよ!!

Lulu

スキー場で本格的なピザが食べられるなんて最高ですね♡

≪Hakuba47 ウインタースポーツパーク≫
住所:長野県北安曇郡白馬村神城24196-47 
ゲレンデ営業時間:平日8:00~16:00(時期により異なる)
土日祝8:00~16:00(時期により異なる)
チケット料金:1日パス券5,500円/大人、2,900円/小人(小学生)
レンタル料金:1日フルセット(板、ブーツ、ウェアなど)4,700円/大人、3,000円/小人(小学生)

まとめ

今回は白馬エリアのスキー場をご紹介しましたが、いかがでしたか?雪質も景観も最高だということがお分かりいただけたのではないでしょうか☆国内外問わず白馬ファンが多いのにもうなずけますよね。家族でも友達同士でも誰と行っても楽しめること間違いなしです!今まで白馬に行ったことがない人は是非、今年の冬こそ白馬を体験してみてください!

【交通アクセス】
東京駅(北陸新幹線)~長野駅 長野駅(特急バス)~白馬町駅 約2時間50分
新大阪駅(山陽新幹線)~名古屋駅 名古屋駅(特急)~松本駅 松本駅(大糸線)~白馬駅 約5時間15分

ライター:tana
【写真提供】
八方尾根開発株式会社
栂池高原ゴンドラリフト
株式会社五竜
株式会社白馬フォーティセブン

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次
閉じる