【茨城】お出かけスポット満載の『茨城』

目次

日帰り旅行にもおすすめ!

Mana

ルルさん、東京から1時間弱とアクセスがよく、自然にも恵まれた茨城県は筑波山や国営ひたち海浜公園をはじめとした、お出かけスポットがたくさんありますよ。

Lulu

都心から近いので、日帰り旅行にもピッタリですね♪

Mana

はい。ほかにも徳川御三家の城下町・水戸など歴史的名所やご当地グルメなど、さまざまな魅力を持っています。今回は茨城で行っておきたい定番の観光スポットを中心にご紹介しますね。

花々に包まれる『国営ひたち海浜公園』

Mana

まずは茨城県が誇る絶景スポット「国営ひたち海浜公園」をご紹介しますね。

Mana

こちらは太平洋に面した、開園面積約215haにもなる広大な公園です。春のネモフィラ、夏のヒマワリ、秋のコキア、冬のメタセコイアの紅葉など年間を通して四季折々の花々を楽しめます。

Lulu

特にネモフィラは、有名ですよね!空と海、ネモフィラのブルーが感動的な美しさです。

Mana

他ではなかなか見られない絶景ですよね。園内には遊園地や林間アスレチック広場などもあるので、ファミリー連れにもおすすめです。

Lulu

いろいろな楽しみ方ができる、魅力いっぱいの公園ですね!

≪国営ひたち海浜公園≫
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間:9:30~17:00 ※季節により変動あり。詳しくはHPをご確認ください。
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日。)、12月31日、1月1日、2月第1月曜日からその週の金曜日まで。
※季節により、無休期間あり。詳しくはHPをご確認ください。
入園料:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円 ※季節により変動あり。

日帰り登山を楽しめる『筑波山』

Mana

西側の男体山(なんたいさん)、東側の女体山(にょたいさん)からなる日本百名山のひとつの「筑波山」。こちらは古くから信仰の山として親しまれてきました。朝夕に山肌の色を変えるところから「紫峰(しほう)」とも呼ばれているんですよ。

Lulu

素晴らしい眺望ですね!

Mana

そうなんですよ。さらにこちらは日本百名山の中でも標高が877mと低く、比較的気軽に登山が楽しめる山としても有名です。男体山へ行くケーブルカーや女体山を目指すロープウェイもあるので、子どもやシニアの方まで一緒に楽しめますよ。

Mana

毎年10月〜2月末までの土日祝には、ロープウェイから夜景を楽しめる「サンセット&スターダストクルージング」も開催されます。

※曜日等の関係で9月末から3月上旬まで開催する場合あり。荒天時、年始、検査時除く。

Lulu

関東平野の夜景を一望できるんですね!
キラキラして、とてもきれいです♪

≪筑波山≫
住所:茨城県つくば市筑波

≪筑波山ロープウェイ≫
住所:茨城県つくば市筑波
運行時間:9:20~16:40 ※季節、曜日により変動あり。
定休日:無休 ※冬期に検査運休あり。
料金:大人 片道630円、子ども 片道320円

世界一の大きさにビックリ!『牛久大仏』

Mana

こちらの「牛久大仏」(正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、高さ120m、青銅製仏像としては世界最大で、ギネス世界記録にも登録されているんですよ。

Lulu

すごい!圧巻の大きさと迫力ですね!

Mana

大仏胎内は、5層になっていて、約3400体の胎内仏があるフロアーや展示コーナーもあります。また、地上85mの5階からは、外の景色を眺めることができます。天気次第では、スカイツリー富士山まで見えるそうですよ。

Lulu

胎内もとても幻想的な空間となっているんですね。
各フロアー荘厳な雰囲気に包まれています。

≪牛久大仏≫
住所:茨城県牛久市久野町2083
拝観時間:9:30~17:00(土日祝は~17:30、10~2月は~16:30)
     入園受付は閉園30分前
定休日:無休
拝観料:大仏胎内を含むすべての拝観 大人(中学生以上)800円、子ども(4歳~小学生)400円

梅を堪能できる名園『偕楽園』

Mana

水戸徳川家の城下町であった水戸市には、ゆかりの史跡が点在しています。中でも日本三名園のひとつに数えられる「偕楽園」は、1842年に水戸藩第9代藩主・徳川斉昭によって領民の休養の場所として開園されました。

Mana

偕楽園は梅の名所としても有名で、例年2月中旬~3月下旬にかけて開催される「水戸の梅まつり」には、多くの観光客が訪れます。梅スイーツやお土産もおすすめですよ。

Lulu

梅のいい香りに包まれて、春の訪れを感じられますね。

Mana

梅以外にも、名建築の「好文亭」、「孟宗(もうそう)竹林」など、広い園内には見どころがたくさんあります。
のんびりと散策するのもいいですね。

≪偕楽園≫
住所:茨城県水戸市常盤町1-3-3
開園時間:2月中旬~9月30日 6:00~19:00、10月1日~2月中旬 7:00~18:00
定休日:年中無休
入園料:大人300円、子ども150円 ※茨城県民は梅まつり期間以外は無料
好文亭見学 大人200円、子ども100円

『アクアワールド茨城県大洗水族館』

Mana

アクアワールド茨城県大洗水族館」は、約580種6万8000点もの海の生き物と出会える人気水族館です。館内は9つのエリアに分かれていて、日本最大のマンボウ専用水槽があったり、サメの飼育種数も日本一と国内屈指の規模を誇ります。

Lulu

そんなにたくさんの種類の生き物たちを見ることができるんですね。
スケールの大きさに圧倒されてしまいます。

Mana

茨城沖を再現した巨大水槽「出会いの海の大水槽」はこちらのシンボルです。約80種類2万匹もの魚たちが展示されていますよ。

Mana

さらに、イルカとアシカのライブをはじめ、多彩な館内プログラムも必見です!

Lulu

可愛らしい動物たちの姿にとても癒されますね♪

≪アクアワールド茨城県大洗水族館≫
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252−3
営業時間:9:00~17:00 ※入館は16:00まで。季節により変更することがあります。
定休日:年中無休 ※6月と12月に休館日あり。要確認。
入園料:大人2,000円、小中学生900円、幼児(3歳以上)300円、3歳未満無料

宇宙を身近に体感!『JAXA筑波宇宙センター』

(C)JAXA
Mana

筑波研究学園都市の一画にあり、1972(昭和47)年に開設したこちらの「筑波宇宙センター」。東京ドーム12個分の敷地に、研究学園都市にふさわしい緑ゆたかな環境と最新の試験設備を備えた総合的な事業所です。

Lulu

本当に広くて、緑が一杯ですね!

(C)JAXA
Mana

全長約50mのあるH-Ⅱロケットは、後ろに写っている建物とほぼ同じ大きさなんですよ。記念撮影にも人気のスポットです。

Lulu

間近で見るとその大きさにビックリ!
これが宇宙に飛んでいくんですね。

(C)JAXA
(C)JAXA
Mana

展示館「スペースドーム」には、人工衛星の試験モデルや本物のロケットエンジンをはじめ、国際宇宙ステーションの一部で日本が開発した「きぼう」日本実験棟の実物大模型も展示されています。

Mana

日本の宇宙開発の歴史と今がわかる見学施設なんですよ。

Lulu

なかなか見ることができない施設なので、とても貴重な体験になりますね。

≪宇宙航空研究開発機構(JAXA) 筑波宇宙センター≫
住所:茨城県つくば市千現2-1-1
開館時間:10:00~16:00
定休日:不定休、年末年始(12/29 ~ 1/3)、施設点検日等 
入館料:無料
※見学には事前予約が必要です。予約や最新情報につきましては、公式HPをご確認ください。

茨城の冬の名物料理『あんこう鍋』

Mana

あんこう鍋」は、あんこう、野菜、スープを一緒に鍋に入れて煮込んだ、茨城を代表する冬の味覚です。味付けは味噌、醤油仕立ての2種類で、お店によって具材や味付けはさまざまなんですよ。

Lulu

おいしそう~!体もポカポカに温まりそうですね。

Mana

そうですよね。味は淡白でコラーゲンもたっぷり!
低カロリーなので、女性にも人気なんですよ。

Lulu

美肌にもいいんですね♪ちなみに旬はいつ頃なのでしょうか?

Mana

旬は11月~3月です。茨城県内各地でいただけますが、中でも海岸沿いの北茨城市、日立市、ひたちなか市、大洗町、水戸市があんこう鍋の盛んな地域です。ぜひ本場の味を堪能してみてください。

まとめ

茨城県には今回ご紹介したスポット以外にも、日本第2位の面積を持つ湖「霞ヶ浦」や神武天皇元年に創建されたと伝えられる鹿島神宮など、魅力的なスポットが多くあります。見どころ豊富な茨城県をぜひ訪問してみてください。

最寄り空港から茨城(水戸)への交通アクセス
・茨城空港から水戸駅までバスで40分ほど

ライター:Pani
【写真提供】
茨城県庁営業戦略部観光物産課
国営ひたち海浜公園
茨城観光鉄道株式会社
牛久大仏
偕楽園
アクアワールド茨城県大洗水族館
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる