【東京】杉並アニメーションミュージアムで恋人や家族と一緒にアフレコ体験!

目次

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムとは?

Mana

タケちゃん、松子さん、何をみてるんですか?

TAKEーCHAN

あっ、これは日本の「アニメ」ダケ♪日本のアニメって面白くて何度もみちゃうダケ。

Mana

アニメや漫画は世界に誇れる日本の文化の一つですからね!お二人は『東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム』をご存知ですか?

Mana

アニメをテーマとした博物館なんですけど、無料でアニメの歴史を学んだり、アフレコ体験ができるので大人気ですよ。

MATSUKO

アフレコ?楽しそう!行ってみたいわ!

TAKEーCHAN

アニメと言ったらオイラにお任せダケ!

Mana

タケちゃんは、漫画家を目指してお勉強中ですもんね!では、アニメーションミュージアムを満喫しに行きましょう!

アニメの歴史が学べる!

Mana

アニメーションミュージアムは3階・中3階・4階の3つのフロアがあり、3階ではアニメの歴史やアニメができるまでの過程が学べて、声優にチャレンジできるアフレコブースもあるんです♪

Mana

中3階では企画展やアニメシアターがあり、4階にはパラパラアニメの制作やコマ撮り体験などアニメ制作体験もできるワークショップスペースがありますよ!さっそく見ていきましょう!

MATSUKO

わぁ~!ラーメン大好き小池さんが描かれているわ!懐かしいわ~!

TAKEーCHAN

えー!!こ、これは直筆サイン?!

Mana

これは小池さんのモデルと言われている名誉館長の鈴木伸一さんの直筆サインです。さすがアニメーションのミュージアムですよね!有名な漫画家や監督達の直筆サインがびっしりありますね!

TAKEーCHAN

わぁ~鉄腕アトム、ルパン三世、ドラえもん、ガンダムのフィギュアもあるダケ!

MATSUKO

日本を代表するアニメのフィギュア・映像・画像が沢山あるわねぇ~!

MATSUKO

1950年…1940年…?!そんな昔からアニメってあったの?!

Mana

そうなんです!私たちが生まれるずっと昔から、日本には素晴らしいアニメが沢山あったんですね!ここでは年表に沿って、アニメの歴史を学ぶことができますよ!

TAKEーCHAN

知ってるアニメがあると嬉しくなるダケ~!

Mana

こちらのコーナーでは、希望したら、ミュージアムのスタッフさんが、館内案内と合わせてアニメに関するお話を聞かせてくれるんです!

アニメができるまでの過程を知る

TAKEーCHAN

ここはなんダケ?監督の机?!

Mana

ここではアニメができるまでの過程を知ることができ、監督たちの机も再現されているんですよ。

MATSUKO

何だか忙しさが伝わってくる机ね!

Mana

松子さん、リアルな制作現場の雰囲気が伝わってきますよね!

見どころはアフレコ体験ができること!

Mana

さて、次はアニメーションミュージアムの大人気の体験です!

MATSUKO

え、なんだろう~?

TAKEーCHAN

ずっとやってみたかった!アフレコ体験ダケ!!!

Mana

タケちゃん大正解!アニメが好きなお二人にピッタリのアフレコ体験です!アフレコ体験は、セリフの漢字にひらがながふってあるので、子どもから大人まで楽しむことができます!

MATSUKO

声優の気分が味わえるなんて、楽しそう~!

TAKEーCHAN

オイラは自信があるダケ!

Mana

声優気分を味わえるなんて貴重な体験ですよね!それではアニメのアフレコと効果音をつける体験をやってみましょう!

TAKEーCHAN

●●●●●●ダケ!!!

MATSUKO

▲▲▲▲▲!!!

Mana

タケちゃんも、松子さんもお上手ですね!

Mana

タケちゃん、口癖が入ってしまっています…。

Mana

お二人ともどうでしたか?

TAKEーCHAN

オイラは上手にできたけど、アニメの画面にタイミングを合わせて、セリフを読むのは難しいダケ!

MATSUKO

録音したものを後から聞くこともできるのね!声優のお仕事体験ができて、楽しかったわ~♪

Mana

楽しい思い出になりましたね!お二人とも、本物の声優みたいでしたよ!

アニメーションの原理も体験できる!

Mana

アニメの原理コーナーでは、ボタンを押すと展示物が動く、アニメーションの原理が体験できます!

MATSUKO

プラクシノスコープ…?ゾートロープ…?フェナキスティスコープ…?ソーマトロープ…?な、なにこれ~?!難しそう~!

Mana

名前を聞いても分からないものばかりですが、どれも有名なんですよね、タケちゃん?

TAKEーCHAN

どれも基本的なことばかりダケ!例えば、プラクシノスコープは、円筒の内側に描かれた12枚の絵を回転させて、真ん中にある12角形のミラーで見ると、まるで絵が動いているかのように見える仕組みダケ!

MATSUKO

さすが、タケちゃん!かっこいい…!!

TAKEーCHAN

松子さんに褒められると嬉しいダケ!

ワークショップやイベントも充実!

Mana

次は、デジタルワークショップのコーナーです!色塗りや編集などアニメのデジタル制作が体験できるほか、トレース体験もできるんですよ!

TAKEーCHAN

オイラの得意分野ダケ!

MATSUKO

トレースしたものはどうなるの?

TAKEーCHAN

1枚1枚の絵をつなぐと動画になるんダケ!

Mana

タケちゃん、さすがです!普段アシスタントとして漫画をお勉強されているだけありますね!

MATSUKO

いつも何気なくみているアニメだけど、制作は大変なのね。

企画展では憧れのアニメの貴重な原画も!

Mana

続いては、中3階です!企画展は年に数回展示が替わり、過去には「名探偵コナン」や「ゲゲゲの鬼太郎」「クレヨンしんちゃん」「鋼の錬金術師」「アイカツスターズ!」なども展示されていたんですよ!

MATSUKO

どれも知ってるアニメばかりね!

Mana

お気に入りのアニメの展示期間を確認してから来るともっと楽しめますね!

TAKEーCHAN

こっちにはシアターもあるダケ!ここも無料ダケ?

Mana

もちろん無料ですよ!時期によって変わりますが、こちらのシアターでは歴史的な作品から人気の作品まで幅広いアニメが上映されているんですよ。

ワークショップ教室で制作体験!

TAKEーCHAN

最後は4階ダケね?

Mana

そうですね、2021年の夏休みのイベントなどではデジモンアドベンチャーやベイブレードシリーズなどの人気アニメの動画トレースのワークショップも開催されてたんですよ!

MATSUKO

ワークショップ体験も無料なの?

Mana

そうなんです!驚きですよね!ワークショップは主に土日に開催されるんですけど、毎週ではないので事前に確認しておくといいですよ!

Mana

杉並アニメーションミュージアムでは、他にもイベントやワークショップ、企画展などが充実しているので、公式サイトは要チェックですね!

まとめ

アニメの歴史を学べるだけでなく、ワークショップなど体験もできるアニメーションミュージアム!子どもから、大人まで楽しめるのでファミリーにもおすすめのスポットです。無料とは思えないほど展示物や体験が充実していて見どころが沢山!「アニメが好き!アニメの世界を知りたい!」そんな方はぜひ一度遊びに行って、アニメの世界を思う存分堪能してくださいね!

≪東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム≫
※2018年9月1日より、東京工芸大学とネーミングライツ協定を締結
住所:東京都杉並区上荻3丁目29−5杉並会館3階
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始
入館料:無料

羽田空港から東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムまでの交通アクセス
羽田空港~浜松町駅まで東京モノレールで約14分(空港快速)

浜松町駅~神田駅までJR山手線(東京・上野方面)で約8分

神田駅~荻窪駅までJR中央線快速で約22分

荻窪駅北口から荻窪警察署前まで関東バスで約5分

荻窪警察署前からアニメーションミュージアムまで徒歩2分
(荻窪駅北口から徒歩約20分で到着)

ライター:はるちゃん
【写真提供】
東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム

東京のおすすめ宿情報

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次
閉じる