【長崎】和洋折衷な街『長崎市』!海上の世界遺産『軍艦島』を含む一日観光コースをご紹介

目次

長崎市観光はJR長崎駅からスタート!

※写真は長崎旧駅舎です。現在新長崎駅を建設中。
Mana

JR長崎駅を出発し、軍艦島~中華街~出島~グラバー園~大浦天主堂を一日で回るルートです。

Lulu

軍艦島へ行くにはツアーへの参加が必須!飛び込みだと船に乗れない可能性がありますので、事前にしっかり予約しておきましょう。

8:10~9:10発 海の上の世界遺産『軍艦島』までクルーズ!

Mana

かつて海底炭坑として栄えた端島。その外観から「軍艦島」と呼ばれています。1974年に閉山し、島は無人となりましたが、2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして、世界遺産に登録されました。

Lulu

軍艦島へは上陸クルーズでしか行くことができません。クルーズを運行している船会社に、まずは予約しましょう!

Mana

軍艦島への上陸が許されているのは全部で5社。会社によって出港する場所が異なりますので、事前に調べておきましょうね!

Mana

船に乗ったら、いよいよ軍艦島へ出発!島へと続く航路にも見どころがたくさんありますので、見逃さないようにしてくださいね。

Lulu

島へ上陸したらルートに沿って島内を見学します。見学の所要時間は約1時間。島までの往復の移動時間を含めると、トータル2時間30分程のツアーになります。

11:30~12:30頃 長崎港に戻ったら中華街へ!『長崎ちゃんぽん』『皿うどん』を食べよう

Lulu

港へ戻ったら、中華街でランチをしましょう!

Mana

長崎港から、長崎新地中華街までは路面電車、もしくは徒歩で約15分。横浜神戸と共に日本三大中華街とされるこの場所には、長崎発祥のグルメである「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」を食べることのできる中華料理店が立ち並びます。

Mana

ところで、ちゃんぽんと皿うどんの違いってなんですか?

Lulu

それは、スープの有無です。炒めた具材をスープ、麺とともにいただくものが「ちゃんぽん」、少量のスープと炒めた具材にとろみをつけ、麺にかけたものが「皿うどん」です。

Lulu

皿うどんには、茹でた麺を使う太麺のもの、油で揚げた麺を使う細麺のものがあるので、滞在中に食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!

13:00~14:00頃 鎖国時代へタイムスリップ?!『出島』

Mana

ランチを終えたら中華街から5分程歩き、出島へ向かいましょう!出島は、かつて日本が鎖国をしていた時代に、唯一ヨーロッパに開かれていた貿易の窓口でした。

Lulu

出島表門橋を渡り門をくぐると、まるでタイムスリップしたかのような別世界ですね!

Mana

現在は、当時島内に建てられていた住居や料理部屋、蔵などの復元が進められ、大きく4つの時代(注1)の建物を見ることができます。

(注1)南蛮貿易時代、和蘭貿易時代、幕末開国後、明治時代以降

Lulu

特におすすめなのが、オランダ商館長の住居として使用されていたカピタン部屋です。畳の部屋に特徴的な壁紙が貼られ、シャンデリアが飾られた、フォトジェニックな場所なんですよ♪

Mana

所要時間は長く見積もっても1時間ほどですね。

≪出島≫
住所:長崎県長崎市出島町6-1
営業時間:8:00~21:00 (最終入場20:40)
定休日:年中無休
入場料:520円(一般)

14:00~15:00頃 西洋文化が見られる場所『グラバー園』

Mana

続いての目的地は、出島から路面電車で約15~20分。幕末期にやって来た外国の貿易商人たちが住んでいた邸宅を移設し、見学できる人気スポット「グラバー園」です。

Lulu

お洒落な建物が沢山ありますね!

Mana

実はここにある「旧グラバー住宅」は、日本最古の木造洋風建築なんです。軍艦島と同じく「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つとして、世界文化遺産にも登録されているんですよ!

※旧グラバー住宅は2021年12月下旬まで保存修理工事中です。

Mana

敷地内にあるレトロ写真館では、たくさんのレトロ衣装からお気に入りの一着を選んで、写真撮影が出来ます。天気が良ければそのまま園内を散策することも可能なんですよ。

Lulu

ぜひ、旅先ならではの体験をしてみたいですね!

Mana

見学の所要時間は体験の有無にもよりますが、1~2時間程です。

≪グラバー園≫
住所:長崎県長崎市南山手町8番1号
営業時間:8:00~18:00(最終入園受付20分前)
     ※季節により夜間開園があります。
定休日:年中無休
入園料:620円(大人)

≪レトロ写真館≫
住所:グラバー園内
営業時間:10:30~16:30(受付終了16:00)
定休日:年中無休
料金:室内撮影(15分)1,000円、園内散策(30分)2,000円

恋が叶う!?グラバー園の『ハートストーン』の伝説

Mana

ここで、グラバー園にある「ハートストーン」の伝説をご紹介しましょう。

Lulu

グラバー園には、ハートの形をした敷石が二つあります。実はこの敷石、「触れると恋が叶う」「二つ見つけると良いことがある」などと言われているんです♪

Mana

ハートストーンを見つけるヒントは、旧グラバー住宅の方位盤、そしてレストハウスの坂。ざっくりとした場所は、園内でもらえる地図にも記載されていますので、足元を注意深く探してみてくださいね。

Lulu

ちなみに、地図には記載されていませんが、園内にはハートストーンのプレートも隠されています。二つのハートストーンを見つけたら、ぜひプレートも探してみましょう!

15:30~16:30頃 最後の目的地『大浦天主堂』へ!

※大浦天主堂写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。
Mana

グラバー園を出ると、大浦天主堂までは徒歩約1分。現存する国内最古のカトリック教会である大浦天主堂は、中世ヨーロッパ建築を代表する、ゴシック様式で建てられています。

Lulu

内部では、色とりどりのステンドグラスやマリア像を見ることができますが、教会はカトリック信者たちが大切にしてきた祈りの場。写真撮影や携帯電話の使用は禁止です。雰囲気を損なわないよう、お静かに見学をお願いします。

Mana

史跡内の「旧羅典神学校」「旧長崎大司教館」は大浦天主堂キリシタン博物館として開館されていますので、こちらも併せてご覧ください。ゆっくり回っても、所要時間は40~50分程です!

≪大浦天主堂≫
住所:長崎市南山手町5-3
営業時間:通常 8:00~18:00(拝観受付・最終入場17:30)
拝観料:1,000円(大人)

長崎で絶対に買いたいお土産『長崎カステラ』『角煮まんじゅう』

Lulu

長崎のお土産といえば、長崎カステラですよね!

Mana

市内を散策していると、あちこちに老舗のカステラ屋さんがありますよね。

Lulu

とてもシンプルな材料を使ったお菓子ですが、店によって食感や味わいのバリエーションは様々なんです。お気に入りを見つけてみてくださいね!

Lulu

また、豚の角煮をまんじゅうの皮で挟んだ角煮まんじゅうも長崎を代表するお土産の一つです。こちらは脂の乗ったとろけるような角煮と、フワフワの皮が絶妙にマッチした一品です。

Mana

JR長崎駅や長崎空港にも販売店舗がありますので、帰り際でも購入が可能ですね。

まとめ

今回は世界遺産を含む、長崎市内の観光ルートをご紹介しました。他にも、眼鏡橋や平和公園、稲佐山など、人気の観光スポットが目白押しです!特に稲佐山は長崎市のランドマーク的な存在で、展望台から見る夜景は香港、モナコと共に「世界新三大夜景」にも選ばれるほど。時間に余裕のある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

最寄り空港から長崎市への交通アクセス
・長崎空港から長崎駅までバスで40分ほど

ライター:Sally
【写真提供】
(一社)長崎県観光連盟

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる