【静岡】花と鳥の楽園「掛川花鳥園」へ行こう!

目次

「掛川花鳥園」は鮮やかな花と鳥とのふれあいを楽しめるテーマパーク

Komemaru

パパ!僕ちん、自由に空を飛ぶ鳥に憧れているでち!いろいろな鳥たちと触れ合いたいでち!

komepapa

動物園はいろいろ行ったでござるが、鳥と触れ合えるところでござるか・・・。マナよ、どこかおすすめのスポットはあるでござるか?

Mana

それなら「掛川花鳥園」へ行きませんか?フクロウなどの猛禽類(もうきんるい)、ペリカンやハクチョウなどの水辺の鳥、珍しいハシビロコウなどたくさんの鳥がいて、ほとんどの鳥と直接触れ合えるんですよ。

Chu-bei

ハシビロコウの「ふたば」がかわいくて人気だって聞いたでちゅ。チューベイも見に行きたいでちゅ。

Mana

「掛川花鳥園」は静岡県掛川市にあり、東京からは新幹線で約1時間30分ほどとアクセスも良く、天井を覆う鮮やかな花の世界も魅力なんですよ。

Komemama

きれいな花の世界・・・素敵ザマスね。早速、「掛川花鳥園」へ出発するザマス!

「掛川花鳥園」の魅力はなんと言っても鳥との触れ合い!

Komemaru

わぁ~たくさんのフクロウがいるでちね!こんなにたくさんの種類のフクロウを一気に見たのは初めてでち!

Mana

入館して最初のエリアは、フクロウのエリアです。ここには20種類以上のフクロウがいますよ。これからたくさんの鳥に出会えますから、どんどん進みましょう!

komepapa

フクロウエリアを抜けたら、大きなプールが現れたでござるぞ!

Mana

ここは、「インコのスイレンプール」です。黄色とオレンジの色鮮やかなインコが暮らしています。こちらではインコの餌やりもできますよ。

Komemaru

わー!インコがたくさん集まってきたでち!かわいいでちね~。

Chu-bei

プールの中には面白い魚が泳いでいるでちゅよ。

Mana

さすがチューベイくん、よく気が付きましたね!ピラルクなどの大型魚が泳いでいて、迫力ある姿が見られますよね。

Komemama

あら、プールの奥に進むと大きな葉っぱがたくさんあるザマスわ。

Mana

こちらの大きな葉っぱは「オオオニバス」です。アマゾン原産の、世界最大級の葉を持つスイレンの仲間なんですよ。ここではなんと、オオオニバスに乗って写真撮影することができます!

komepapa

面白いでござるな!コメマル、早速乗ってみるでござる!

Komemaru

うわ~。ゆらゆら揺れるでち・・・って、でも慣れてくると楽しいでちね♪

Mana

さあ、どんどん次に行きますよー♪続いては「エボシドリとヘラサギの広場」です。ここでも餌やりなどをしながら鳥と戯れられますよ。

Komemama

鳥たちがのんびり歩き回っていて、とてもほっこりするザマスね~。あら、大きい鳥もいるんザマスね。

Mana

はい。こちらは、真っ白い羽毛に黒く長いくちばしが特徴の「クロツラヘラサギ」です。確かにほかの鳥よりも少し大きいですが、怖がる必要はないですよ。

Chu-bei

あ!次はいよいよ、お待ちかねのハシビロコウでちゅね。

Mana

はい。こちらが大人気の「ハシビロコウの森」です。

komepapa

たしか、なかなか動かない鳥なんでござるよな。ワシはハシビロコウが動くまで待つでござる!

Komemaru

あ!でもよく見ると瞬きしたり顔を動かしたりしてるでちよ。

Mana

少し動いていますよね。ハシビロコウの「ふたば」が元気に動くのは、飼育員さんが来た時。飼育員さんが大好きで、ふたばから寄っていくんですよ。

komepapa

これは、ファンが増えるのも納得でござるな!

Mana

さあ、館内最後の鳥のエリアはが、「オオハシとトキの水辺」ですよ。

Komemaru

あっ!フラミンゴがいるでち。

Chu-bei

ここでも餌やりができるんでちゅよね。ママ、鳥さんのごはんを買ってほしいでちゅ。

Komemama

あらま。コメマルよりもチューベイが鳥たちと遊ぶのが気に入ったみたいザマス♪

天井を覆う圧巻の花の世界に感動

Mana

コメママお待たせしました。「掛川花鳥園」のもう1つの魅力が、こちらの花の空間です!

Komemama

待ってましたー!天井から花が吊るされていて、とてもきれいザマスね!

Chu-bei

これはフォトジェニックでちゅね。

Mana

この大温室は広さが約7000平方メートルもあり、鳥が過ごすエリアとはしっかりと区切られています。椅子やテーブルがあり、食事や休憩することができますよ。

komepapa

こんなカラフルな空間で休んだら、癒されるでござるよな~♪

Komemaru

あ!写真スポットがあるでち!みんなで記念写真を撮るでち。

Mana

いいですね。ではみなさん笑って、ハイチーズ!

かわいい!美味しい!鳥スイーツ☆

Mana

みなさん、お腹は空いていませんか?次は花と一緒にレストラン「フローラ」で食事を楽しみましょう!こちらのレストランではお食事も大変美味しいのですが、是非食べていただきたいのが、鳥をモチーフにしたスイーツです。

Mana

こちらの「シロフクロウアイス」は、シロフクロウをイメージしていますよ。

Komemama

まあかわいいお顔ザマスね。バニラアイスとチーズケーキのハーモニーがたまらないザマスわ~♡

Chu-bei

フクロウのロールケーキも、かわいいと美味しいでダブルの楽しさでちゅ♪

komepapa

カフェラテには、ハシビロコウのラテアートをしてもらえたぞよ!食事からも鳥たちのかわいさが伝わってくるでござるな。

※各種スイーツは予告なく内容が変更になることがあります。

屋外の鳥たちも必見!

Mana

「掛川花鳥園」はほとんどが屋内展示のため、天気がよくない日でも楽しめるのがポイントです。でも、屋外にもまだまだ見逃せない鳥たちがいるんですよ。

Komemaru

あ!ペンギンさんでち!こんなに近くで、泳ぐペンギンを見たのは初めてでち。

Komemama

岩場で寛いでいるペンギンもいるザマス。

Mana

ペンギンプールとの距離がとても近いですよね。ほかにも「オシドリの池」や「エミュー牧場」「ハクチョウの池」など見どころが満載なんですよ。

komepapa

エミューは、ダチョウによく似た鳥でござるな。なんと!柵の中に入れるのでござるか?

Mana

そうなんです。マナーを守って接すれば近くに行って観察することができるんですよ。

Komemaru

ちょっと緊張するけど、僕ちんもエミューに近づいてみるでち・・・

Mana

コメマルくん、かっこいいですよ!

鳥たちが大活躍するバードショー

Mana

「掛川花鳥園」では愉快なバードショーも開催しています。「屋外バードショー会場」や屋内の「わくわくイベント会場」で、1日に3回行っています。

Komemama

フクロウをはじめとした鳥たちが、しっかりと飼育員さんの言うことを聞いて、飛び立ってから飼育さんの腕に戻ってくるザマス。

Chu-bei

僕と同じで、とてもおりこうさんでちゅね。

Mana

ほかに人気なのが、鳥たちと一緒に写真撮影ができるイベントです。なんとペンギンを膝に乗せたり、フクロウを腕に乗せたりしながら、写真撮影をすることができるんです。

Komemaru

僕ちん、ペンギンさんと一緒に撮りたいでち!いつでもできるんでちか?

Mana

いいえ。ペンギンを膝に乗せて写真を撮るのは現在1日一回開催で、参加人数に限りがあります。受付で予約できるので、訪問したらまずは予約を済ませるのがおすすめですよ。

Komemaru

残念・・・でも、ペンギンさん今度来た時に一緒に撮ろうでちね♪

かわいいお土産をゲットしよう

Mana

「掛川花鳥園」にはギフトショップもあるので、帰りにはかわいいお土産を購入することができますよ。

Komemama

もふもふした鳥のぬいぐるみや、お菓子がいっぱいザマスね♪

komepapa

鳥デザインの食器やお弁当箱もあるでござるぞ。

Komemaru

僕はこのハシビロコウのぬいぐるみがいいでち!

Mana

「掛川花鳥園」オリジナルのお土産はもちろん、静岡県産のお菓子などのお土産も豊富です。旅の思い出に、自分好みのお土産を選んでくださいね。

まとめ

鳥と花に囲まれて非日常感を味わえる「掛川花鳥園」はまさにパラダイス。鳥との触れ合いに思い切り癒やされてみませんか?園内は段差のないバリアフリー設計なので、ベビーカーでの訪問も安心です。公式サイトは英語にも対応しているので、事前の情報収集に役立ててくださいね。

≪掛川花鳥園≫
住所:静岡県掛川市南西郷1517
営業時間:平日9:00~16:30(最終入園16:00)、休日9:00~17:00(最終入園16:30)
料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生 700円、幼児 無料、シニア(65歳以上)1,100円、障がい者大人 865円、障がい者小学生 430円、障がい者介添え 865円
定休日:第二第四木曜日(繁忙月を除く)

【最寄り空港から掛川花鳥園までの交通アクセス】
羽田空港~掛川花鳥園 約3時間

ライター名:iijima
【写真提供】
掛川花鳥園

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次