【埼玉】三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)は体験プラン満載の”五感で学ぶサステナブルフィールド”

目次

自然と人の共生がテーマの「三富今昔村」

Mana

ルルさん、近年話題の「サステナブル」というワードを知っていますか?

Lulu

知っていますよ!持続可能な環境や社会を目指す取り組みですよね。本来は「維持できる」などの意味がある単語だったと思いますが・・・

Mana

そのとおりです。そして、今からご紹介する埼玉県入間郡にある「三富今昔村」は、さまざまな体験を通して自然と人間の共生を学ぶサステナブルフィールド。資源再生事業を行う会社が、不法投棄のゴミで荒れた里山を生物多様性の森に復元し、オープンした場所なんですよ。

Lulu

え!ゴミ山が自然環境保護のシンボルとして蘇るなんて、とても素晴らしいですね!

Mana

そうですよね。しかも、「三富今昔村」は東京都心部から1時間ほどで行くことができ、とてもアクセスがいいんですよ。ただし、里山に入村する際は、大人は保全費の入村料の協力が必要になります。

Lulu

なるほど!ところで「三富今昔村」ではどんな体験ができるのでしょうか?

Mana

気になりますよね。ではさっそく・・・

食べて触って作って!五感を刺激する体験プランがいっぱい

Mana

「三富今昔村」は、動植物あわせて1,300種以上が生息する広大な「くぬぎの森」や、昔の暮らしから知恵を学ぶ「語り部館」などの施設があり、8つのエリアにわかれています。

Lulu

へぇ~とっても広い場所なんですね!

Mana

はい、東京ドーム4個分ほどの敷地があるんです。その中には、「三富今昔村」を運営する「石坂産業株式会社」の本社ビルもあり、資源再生工場の見学などもできるんですよ。

※工場見学は予約が必要です。

Lulu

それはとても勉強になりそうですね。他にも何か自然を感じる体験とかがあるんですよね?

Mana

はい。ルルさんには「里山ステイ SATOYAMA DAY CAMP」がおすすめですね。かわいいドーム型のテントを1日貸し切って、自然の中でのんびりと過ごせる体験プランです。

Lulu

木漏れ日の中、鳥のさえずりが聞こえてきそう!これはぜったい癒やされますよね♪

Mana

そうなんです。ランチには三富今昔村特製のサンドイッチバスケットなど、「石坂オーガニックファーム」のオーガニック野菜を中心としたメニューが付いています。さらに敷地内にあるファームでは、さまざまな体験ができるんですよ。

Lulu

もしかして、農業体験ができるんですか?

Mana

はい。夏のブルーベリー収穫体験や、秋の芋掘り体験、稲刈り体験などたくさんの体験プランが開催されています。季節によって体験内容が変わるので、訪問前のチェックと予約がおすすめですよ。

Lulu

これは、自然の恵みに感謝したくなりますね!

Lulu

マナさん、私、なにか作る体験もしたいのですが、他にもおすすめ体験プランはありますか?

Mana

ありますよ。例えば2022年3月に開催された「SATOYAMAアロマバスボム」。敷地内の「10000の丘」で採れたオーガニックハーブを使って、自分だけのアロマバスボムを作る体験プランです。

Lulu

わぁ~!いい香りがしそうだし、気持ちも安らぎそう♪

Mana

そうですね。ほかにもオリジナルのソープを作ったり、里山ハーブの寄植えを作ったりなど、手作り体験プランが定期的に開催されています。開催日が決まっているので、事前に公式HPをチェックしておくとよいですよ。

アスレチックやミニSLで遊ぼう

Mana

ルルさん、「三富今昔村」は体験プランのほかにも魅力がいっぱいありますよ。アスレチックやツリーハウス、夏季限定で水遊びが楽しめる「こどもの水辺」などはファミリーにも大人気です。

Lulu

自然の中で思い切り遊べそうですね。マナさん!SLも走っているんですか?

Mana

はい、子どもだけでなく大人にも大人気のミニSL「やまゆり鉄道くぬぎ号」です。風を切って、くぬぎの森の中を走り抜けていきますよ。

Lulu

自然との共生を体感しながら自然の中で遊ぶ・・・貴重な経験ですね!

Lulu

マナさん、森の中を裸足で歩いている人がいますよ!?

Mana

「アーシング体験」のエリアですね。「アーシング」とは、裸足で地面を歩いて、大地からパワーをもらう健康法です。大地に直接触れるというシンプルな健康法ですが、血流改善効果や自律神経を整える効果が期待できると言われていますよ。

Lulu

健康法なんですか!これは私も試してみたいな~

語り部館や交流プラザなど施設も充実

Mana

自然の中で遊び、自然を五感で感じる体験をしたら、昔の暮らしものぞきに行ってみましょう。「三富今昔村語り部館」は、里山暮らしを通して先人の知恵を伝える、村の民族館なんですよ。

Lulu

壁掛け時計や蓄音機など、昔の道具が展示されているんですね。

Mana

電気がなかった時代に、どうやって生活の道具を動かしていたかを知れて、面白いですよね。

Lulu

外には足湯もあるんですか!?

Mana

はい。季節によってくぬぎの森の野草を使い、香りも楽しめる足湯です。

Lulu

リラックスできそうですね~♪

Mana

「三富今昔村」の玄関口である「交流プラザ」では、季節を感じるイベントや、海外の人との交流イベントが開催されています。さらに、「おいしい体験」として自社農園のオーガニック野菜を使ったメニューを楽しむこともできます。

Lulu

こちらの赤い柱は、神社の鳥居ですか?

Mana

そうです。「三富今昔村」には「しあわせ神社」という神社もあり、きちんと参拝もできるんですよ。

Lulu

幸せな恋ができるように、お祈りしなきゃ

カフェ&ギフトショップでお買い物

Mana

ルルさん、「三富今昔村」にはカフェもあり、自社農園でとれた野菜や里山の野草を使った、”おいしい体験”ができますよ。

Mana

開放的なテラスが気持ちよい「くぬぎの森カフェ」では、「三富ラーメン」などの食事メニューから、こだわりソフトなどのスイーツメニュー、ドリンクなど充実のラインナップです。

Lulu

わぁ~「薪焼き Organic Pizza」の焼き立てピザも、ふっくら生地にとれたて野菜がたくさん乗っていて、美味しそうですね~♪

Mana

交流プラザでは毎週月曜日に「ミートフリーマンデー」を実施し、肉を使わない特別メニューを提供していますよ。お肉は生産や輸送の過程で環境に大きな負荷をかける食材とされており、食を通して未来の環境づくりに貢献するアクションなんです。

Lulu

すごい!食事でも、自然との共生をしっかり追求しているんですね。

Mana

はい。また、エシカル雑貨ショップの「オークリーフ」は、フェアトレードや地産地消、オーガニックをコンセプトに寄りすぐりのアイテムを販売しているギフトショップです。

Lulu

環境に優しいアイテムを選びたいですね。

Mana

そうですね。ほかにも、自社農園で育てた有機小麦と自家製天然酵母でつくったパンを販売しています。

Lulu

「三富今昔村」素敵な場所ですね~。さっそく今度のお休みの時に一緒に行ってくれませんか?

Mana

いいですね~♪

≪三富今昔村≫
住所:埼玉県入間郡三芳町上富1589-2
営業時間:10:00~17:00
料金:【土・日・祝・特定日】やまゆり鉄道切符つき 大人(18歳以上)1名につき900円(税込)、やまゆり鉄道切符なし 大人(18歳以上)1名につき800円(税込)
【特定日以外の平日】やまゆり鉄道切符つき 大人(18歳以上)1名につき500円(税込)
定休日:火曜日(GW・夏季・年末年始等により変動あり)

まとめ

ゴミ山の掃除から始まり、環境を整え、サステナブルフィールドとして開放されて自然からの学びを伝える「三富今昔村」。埼玉県で唯一、「体験の機会の場」の認定を受けています。さまざまな体験プランを通して自然に触れれば、その豊かさに気づき、日々の生活の仕方も少し変化する貴重な機会になるでしょう。美味しく楽しく学びながら、SDGsのこと、持続可能な環境づくりのことを一緒に考えてみませんか?

【最寄り空港から三富今昔村までの交通アクセス
羽田空港~三富今昔村 約1時間

ライター名:iijima
【写真提供】
石坂産業株式会社

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次