【東京】夏にぜったい食べたい和スイーツ♪おすすめ4店舗を紹介します!

目次

東京には和スイーツの名店がずらり!

MATSUKO

ふぅ~毎日暑くて夏バテ気味だわ……。なにか甘くて美味しいものでも食べたら元気が出るんだけどな~

Komemama

あらっ!松子さん、夏バテ気味なら逆に食欲がなくなるんじゃないザマスか?

MATSUKO

コメママ、甘い物は別腹ですよ!でも、こってりとしたスイーツは、さすがの私でもこの時期は避けたいかな~

Lulu

それなら、さっぱりとした上品な甘さが魅力の和スイーツはいかがでしょうか。東京には、老舗の和スイーツ店がたくさんあるんですよ。

Komemama

まぁ!和スイーツザマスか!?わたくし、前から少し気になっていたんザマス。松子さん、次の女子会は和スイーツ店巡りにしましょうザマス!

MATSUKO

いいわね!和スイーツならこってりしていないし、暑い夏にもぴったりなスイーツね。どんな和スイーツに出会えるのか今から楽しみだわ♡

銀座 若松

Lulu

初めにご紹介するのは、こちらの「銀座 若松」さんです。創業120年を誇る老舗の和スイーツ店で、銀座で初めて「お汁粉」と「あんみつ」を出したお店なんですよ。

MATSUKO

私「あんみつ」大好き~♡和スイーツの王道よね。

Lulu

お店の看板メニューともいえるこちらの「元祖あんみつ 」は、素材1つ1つに厳選素材が使われているんですよ。とくに「あんこ」は、短時間でさっと炊き上げているので、さらっとした喉越しが特徴です。発祥当時から変わらない「元祖あんみつ」の味を楽しんでください。

Komemama

「元祖あんみつ」も美味しそうだけど、私は「お汁粉」が好物ザマス。とは言え、暑い夏にはちょっと・・・

Lulu

でしたら、コメママには「冷やし志る粉 」がおすすめですね。すっきりとした喉越しが癖になりますよ。

Komemama

まぁ「冷やし志る粉」なら、暑い夏でも美味しくいただけるザマスね。

MATSUKO

私、もう1杯おかわり!!

Komemama

えっ?松子さん!もう食べ終わったんザマスか?!ワタクシ、まだ注文もしていないザマスのに……

MATSUKO

えへっ♡

≪銀座 若松≫
住所:東京都中央区銀座5-8-20コアビル1F
時間:11:00~18:00
定休日:月曜日、火曜日 ※お店に直接ご確認ください。
料金:元祖あんみつ/950円、冷やし志る粉/1000円

甘味処 いり江

Komemama

まぁ、ここは和の雰囲気が素敵なお店ザマスね。

Lulu

そうですよね。こちらは「甘味処 いり江」です。昭和初期にこんにゃくと寒天の製造をしていたお店なんです。そのため、寒天にはこだわりがあって、喉越しの良さの中に、プリプリッとした弾力ある歯ごたえで、ほのかに磯の香りがしますよ。

MATSUKO

う~ん♡この寒天、絶妙な歯ごたえで癖になるわ!豆もほっくりとしていて、シンプルなのに奥深い味ね!

Komemama

え!?また、松子さんはいつの間に注文を済ませていたんザマス?たしかに、松子さんの食べている「豆かん 」は美味しそうザマスね。

Lulu

コメママ、「ところ天」もおすすめですよ。弾力のある歯ごたえと磯の香りに驚くと思います。何より、お酢が効いてさっぱりしているので暑い夏にぴったりですよ!

MATSUKO

あぁ~じゃあ私も「ところ天 」の注文をお願いします!甘いもの食べたら、酸っぱい「ところ天」も食べたくなっちゃった♡

≪甘味処 いり江≫
住所:東京都江東区門前仲町2-6-6
時間:11:00~18:30(ラストオーダー18:00)
定休日:水曜日(祝日および1・15・28日は縁日のため、水曜日も営業)
料金:豆かん/730円、ところ天/500円

甘味茶房 菊丸

Komemama

次は浅草ザマスか?

Lulu

はい。こちらは下町浅草にある「甘味茶房 菊丸」です。京都の老舗が手掛けた最高級の抹茶をふんだんに使用した「濃抹茶アイス」は、まさに大人の極上スイーツですよ。そのアイスののった「濃抹茶あんみつ」や「濃抹茶パフェ」もおすすめですね!

MATSUKO

ちょっと!この「宇治金時 」も絶品よ!

Lulu

さすが、松子さん!こちらは夏にしかないメニューですし、抹茶の美味しさがダイレクトにくるので「宇治金時」もおすすめの逸品です。また、ソフトクリームもお店のこだわりが詰まっているので「宇治金時ソフト」も最高に美味しいですよ。

MATSUKO

ちょっと!そう言うルルさんも、いつの間にかスイーツを注文してたのね!何を食べているの?

Lulu

えへへ♡私は「キャラメル氷あずき 」をいただいてます。こちらも夏限定で、苦味のきいた大人味のキャラメルアイスがのっていて、何度でも食べたくなるんですよね。

Komemama

さすがのルルさんも我慢できなくなってきたんザマスね。

Lulu

このお店の近くには、合羽橋(かっぱばし)と呼ばれる、キッチングッズがたくさん売っている道具街があるので、美味しい和スイーツで満たされた後は散策もおすすめですよ♪

MATSUKO

さすがルルさん!食べていても情報はしっかりと教えてくれるのね!

≪甘味茶房 菊丸≫
住所:東京都台東区西浅草2-4-1福島ビル1F
時間:11:30~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:第1月曜日、第3月曜日、第3火曜日(周辺行事により不定休あり)
料金:濃抹茶あんみつ/840円、濃抹茶パフェ/990円、宇治金時/740円、キャラメル氷あずき/830円

舟和(舟和本店喫茶室)

MATSUKO

このお店は、クラシカルな内装ね。

Lulu

こちらの「舟和(舟和本店喫茶室)」は、1階が販売店で、2階が喫茶室になっています。明治35年創業の「芋ようかん」の名店ですが、実は、「みつ豆」発祥のお店でもあるんですよ。

Komemama

それなら、オーダーはメニューにある「元祖 みつ豆」 に決まりね!

MATSUKO

ちょっと待って!これ、すっごく可愛いわよ~!

Lulu

「果実入りソーダ」 ですね。こちらは、グレープフルーツ・キウイ・白桃の果実がそれぞれのソーダの下に沈んでいるで、見た目も可愛いですし、バニラアイスをトッピングして、フロートにするのもおすすめです。

Lulu

同じく3種類のフルーツソースがかかった「果実華季氷(フルーツかきごおり)」も可愛いですよ。

※「果実入りソーダ」と「果実華季氷(フルーツかきごおり)」は夏季限定メニューです。

MATSUKO

色とりどりでSNS映えしそうね♪どれもさっぱり美味しく食べられるから夏にぴったりね!

Komemama

うぅ~ん!!「元祖みつ豆」とっても美味しいザマス。「芋ようかん」も有名だから一度は食べてみたいけど、お腹もいっぱいだから困ったザマス……

Lulu

そんな方には、有名な「芋ようかん」と「あんこ玉」 がちょっとだけいただけるメニューもありますよ。お土産にして、お家でゆっくりと頂くのもいいですよね。

Komemama

お土産とはいいアイデアザマス!パパと子どもたちも喜ぶザマスわ♡

MATSUKO

あっ!わたしも自分用にお土産買っちゃお~と♡

≪舟和(舟和本店喫茶室)≫
住所:東京都台東区浅草1-22-10
時間:10:30~19:00(月~金)L.O 18:30/10:30~19:30(土・日・祝)L.O19:00
※現在は営業時間を短縮しております。(2022年7月15日時点)
定休日:無休
料金:元祖 みつ豆/680円、果実入りソーダ/600円(バニラアイストッピング+150円)、果実華季氷(フルーツかきごおり)/1000円、芋ようかん/200円、あんこ玉/各100円

まとめ

東京には、和スイーツの名店がたくさんあります。暑い夏にさっぱりとした和スイーツはピッタリですし、名店の夏限定メニューも楽しみですよね♡暑い夏も、美味しい和スイーツを食べて、元気をチャージしましょう♪

【最寄り空港からの交通アクセス】
羽田空港~銀座駅まで電車で約40分(乗り換え2回)
羽田空港~門前仲町駅まで電車で約50分(乗り換え1回)
羽田空港~浅草駅まで電車で約50分(乗り換えなし)

ライター:加藤 裕基子
【写真提供】
銀座 若松
甘味処 いり江
甘味茶房 菊丸
株式会社 舟和本店

東京のおすすめ宿情報

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次