【長崎】長崎バイオパークで動物たちと触れ合おう!季節のイベントも盛りだくさん!

目次

動物との距離が近いテーマパーク

Komemaru

パパ~!どこか遊びに連れて行ってほしいでち~!

komepapa

うーん。では動物園はどうでござるか?

Komemaru

また動物園でちか~?僕ちんいろんな動物園に行ったことがあるから、別のところに行きたいでち。

Mana

それなら九州にある長崎バイオパークがおすすめですよ。約200種類の動物たちがいる体験型テーマパークで、ほとんどの動物が檻に入っていないため、間近で見られるのが特徴です。

Mana

各飼育ゾーンには、動物たちのエサを売っている自動販売機があるので、エサを買って動物に手で直接エサをあげることもできますよ。

Komemaru

え!そんなに近い距離で動物たちを見られるでちか?すごく楽しそうでちね!!

Mana

季節によってはザリガニ釣りやカピバラの露天風呂などのイベントも開催されているので、いつ行っても楽しめるはずですよ。

Komemama

早速みんなで行くザマス!

全国にファンを持つカピバラたち

Mana

「カピバラの池とオマキザルの島エリア」では、カピバラとオマキザル、ブラジルバクが飼育されています。中でも人気なのがカピバラで、全国各地からたくさんの人がここのカピバラたちに会いに来るんですよ。

Chu-bei

チューべイはカピバラ大好きでちゅ。

Komemama

テレビで見るより結構大きいザマスね。

Mana

カピバラは体長1m、体重は50kgを超えるものもいて近くで見ると迫力がありますよね。元々は警戒心の強い動物ですが、長崎バイオパークのカピバラたちは普段からたくさんの人と触れ合っているので、自分たちから近寄ってきてお腹を見せてくれることもありますよ。

Komemaru

かわいいでちー。エサもあげられるでちか?

Mana

はい!自動販売機でエサを買ってカピバラにあげると喜びますよ♪

Komemaru

お腹いっぱいになったら行ってしまったでち…

Mana

冬になるとカピバラ専用の露天風呂が登場し、お湯に浸かったり頭から打たせ湯を浴びたりする姿も見られますよ♨

komepapa

うっとりした顔に癒やされるでござるな。

《カピバラの露天風呂》
開催日:2021年11月26日~2022年2月28日
開催時間:12:00〜15:00

人気者のカバ「モモ」に会いに行こう!

Komemama

カバのモモってなんか聞いたことがあるような…

Mana

モモは泳げないカバとして有名になり、絵本「カバのモモがママになった!」まで発売されているため聞いたことがあるのかもしれませんね。

Komemama

あっ!!そうザマス!チューベイに読み聞かせしたザマス!

Chu-bei

どうしてモモはカバなのに泳げないんでちゅ?

Mana

モモは長崎バイオパークで産まれましたが、母親がモモに興味を示さなかったため人工保育で育ちました。

Mana

しかし母親から泳ぎを教われなかったモモはなかなか泳ぐことができず、飼育員さんと一緒に泳ぎの訓練をする姿が報道されたことで「泳げないカバ」として有名になったんです。

Komemaru

じゃあ今は泳げるんでちね!?

Mana

はい!「カバの池とキツネザルの島」に行けば、元気に泳ぐモモとその家族を見られますよ。

komepapa

モモは大きくて迫力があるでござる。モモにもエサをあげられるのでござるか?

Mana

はい、自販機でキャベツなどを購入してあげることができますよ。

Mana

また、夏限定で「カバのスイカまるごとタイム」が開催されます。こちらは直接スイカをあげることはできませんが、スタッフさんが大きなスイカをまるごとカバたちの口の中に放り込む様子を見ることができますよ!

Komemama

きゃ~!口の中が丸見えザマス!あんなに大きなスイカを一瞬で食べるなんてびっくりザマスね。

《カバのスイカまるごとタイム》
開催日:2022年7/23~8/21(予定)※期間中は毎日開催
開催時間:15:30〜
料金:200円 ※キャベツなどのエサを購入する場合のみ

色とりどりのお花が咲くフラワードーム

Komemama

ここはいろんなお花が咲いていてきれいザマスね。

Mana

ここ「フラワードーム」は、ランやブーゲンビリアなどの花が一年を通して鑑賞できる植物園エリアです。バナナやパイナップルなどのフルーツも実っているので、まるで南国にいるかのような気分を味わえますよ。

Komemaru

あっ!チョウチョも飛んでるでち!

Mana

約100頭のさまざまな種類のチョウチョも飛んでいて、中には日本最大級のチョウチョである「オオゴマダラ」も見られますよ。

komepapa

ん?あれは黒いチョウチョ…でござるか?

Mana

あれはオオコウモリですね。木の枝に頭を下にしてぶら下がっています。コウモリとの間に柵がないので、ゴムのような羽の質感を間近で観察できますよ。

Chu-bei

よく見るとコウモリもかわいいでちゅね。

Mana

エサやトイレのときは姿勢が変わるのも見どころですよ。

身近な動物たちとスキンシップ♪

komepapa

ここにはどんな動物がいるでござるか?

Mana

ここ「ペットのふれあい広場PAW」は、猫をはじめ、ウサギやヨウム、ヒョウモンリクガメなどが飼育されているエリアです。

Komemaru

大きな木でちね~。木の色んな所に動物がいるでち。

Mana

この木は「共生の樹」といって、地球上にはさまざまな動物がいてみんな一緒に生きていることを表しているんですよ。タイハクオウムやワシミミズク、モルモットなどが「共生の樹」で暮らしています。

Komemama

こっちの「ネコの部屋」にはネコがいるザマス!みんな愛嬌があってかわいいザマス。連れて帰りたいザマスね…。

Mana

「ネコの部屋」には、ロシアンブルーやスコティッシュフォールドなど、人気の高いかわいい猫がお出迎えしてくれて、ソファに座りながらゆっくりと触れ合えるんですよ。

komepapa

お~このソファ快適でござる。まるで自分の家のようにくつろげるぞよ~。

Chu-bei

チューべイはネコと一緒に日向ぼっこでちゅ。

《ペットのふれあい広場PAW》
開催日:毎日開催
開催時間:10:30〜17:00(入館締切16:00)
※猫は休憩時間あり
料金:500円/1時間(3才から有料)

美味しいフルーツや野菜の収穫体験!

Mana

長崎バイオパークでは、ブルーベリーやイチゴ、サツマイモなどの収穫体験もできますよ。

Komemaru

わ~い!僕ちん収穫作業をしてみたかったんでち~!

Mana

7~8月はブルーベリー、11月はサツマイモ、12~5月はイチゴが収穫できます!とくにサツマイモの収穫体験は大人気で、先着100人限定となっているので早めに申し込むのがおすすめですよ。

Mana

ちなみに、収穫したフルーツや野菜はお持ち帰りもできますよ。

Komemama

私はイチゴ狩りがしたいザマス。真っ赤なイチゴで美味しそうザマス!

Mana

いちご狩り農園はバイオパークから車で5分ほどのところにあります。農園に隣接している「Sweets&Café いちごの森」ではとれたイチゴをつかったケーキやスイーツを楽しむことができますよ!

komepapa

カフェ!?それは行くしかないでござるな!

Mana

最新式のマシーンでつくったなめらかなジェラートやコーヒなどもあって、店内は美味しそうな香りで溢れています。テラス席もあるのでゆったりできますよ。

≪長崎バイオパーク≫
住所:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
時間:10:00~17:00(入園締切16:00)
定休日:年中無休※台風、大雪などの悪天候の際は臨時休園する可能性あり
料金:
・(~2022年3月31日まで)
バイオパーク入園料→大人1700円、中高生1100円、3歳~小学生800円
バイオパーク+PAWセット入園料→大人2000円、中高生1400円、3歳~小学生1100円
・(2022年4月1日以降)
バイオパーク入園料→大人1900円 中高生1300円 3歳〜小学生900円
バイオパーク+PAWセット入園料→大人2300円 中高生1700円 3歳〜小学生1300円
PAW単独→600円/1時間

《ブルーベリー摘み》
開催日:7月中旬~8月上旬の土曜・日曜・祝日
開催時間:13:00〜15:00
料金:300円(所定の容器1杯分)
場所:シャボテンロックガーデン スカンク展示場横

《イモばほってみゅーで(いもほり)》
開催日:11月頃の特定日(土曜・日曜)
開催時間:13:00〜15:00
料金:200円(サツマイモ1kgつき)、追加でお持ち帰りする場合はkg100円
場所:シャボテンロックガーデン スカンク展示場横

《観光いちご狩り農園「いちごの森」》
開催日:12月中旬~5月中旬※水曜定休
開催時間:10:00〜17:00(受付終了 16:00)
料金:大人1,700円、子ども(3歳~小学生)1,100円
住所:長崎県西海市西彼町鳥加郷2322-1
バイオパークから佐世保方面に車で約5分

《Sweets&Cafe いちごの森》
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
住所:長崎県西海市西彼町鳥加郷2322-1
バイオパークから佐世保方面に車で約5分

まとめ

長崎バイオパークは、動物との触れ合いを大切にした体験型テーマパークです。犬や猫などの身近な動物のほかに、カピバラやフラミンゴ、カンガルーなど、普段は遠くからしか観察できないような動物たちと触れ合えます。シーズンごとに動物たちのさまざまなイベントが開催されているので、いつ行っても違った楽しみ方ができるでしょう。かわいい動物たちとたくさん触れ合って、存分に癒やされてみてはいかがでしょうか♪

【長崎空港から長崎バイオパークでの交通アクセス】
長崎空港~ハウステンボスまで路線バスで1時間ほど
ハウステンボス~長崎バイオパークまで無料シャトルバス(要予約)で45分ほど

ライター名:水元まぐ
【写真提供】
バイオパーク株式会社

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次