『キャラ旅』関西屈指の温泉地1300年の歴史を持つ城崎温泉(きのさきおんせん)の旅♪

兵庫県で旅行するなら城崎温泉(きのさきおんせん)!今回はタケちゃんと松子さんがデートで訪れたみたいですね。

大谿川沿いを散策するダケ!
川に掛かる弓型の橋の数々は、

なんと90年以上前に造られたものダケ

映える写真をたくさん撮るダケ~!!

温泉街の景色を堪能したら
お腹が空いてきたダケ

お次は、いよいよ

食べてよし、飲んでよし!

城崎の味覚を満喫するダケ~

「但馬牛」と「松葉ガニ」は絶対食べるダケ

懐かしさすら覚えるような古き良き温泉街
「城崎温泉」
みんなも遊びに行くと楽しいダケ~♪

温泉に入るのを忘れずにダケ(笑)

Mana

それぞれ違った魅力のある7つの外湯は「鴻の湯」「まんだら湯」「御所の湯」「一の湯」「柳湯」「地蔵湯」「さとの湯」です。
制覇したいですね♪

Mana

城崎温泉はコウノトリが傷を癒していた事により発見されたとの伝説があるんですよ。
国の特別天然記念物であるコウノトリが発見したお湯って、なんか素敵じゃないですか。

Mana

毎年11月から翌年3月までの期間は「カニ シーズン」となります。
一般に「ずわいガニ」と呼ばれるカニですが、城崎温泉のある山陰地方では『松葉ガニ』と呼びます。

Mana

日本海に面する城崎温泉は積雪地帯です。
冬は昼間の気温が高くても夜になると気温がぐっと下がることがあります。時には強い風が吹いたり、急に雪が降り出して翌朝には一面銀世界なんてこともあるので、冬に城崎温泉を訪れる際の防寒対策はしっかりとしておきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる