新宿で台湾が味わえるランチ 

目次

夏に味わう台湾料理 激辛&スイーツ

Lulu

コメパパ、6月なのに暑いですね。今日のランチは何にしましょうか?

komepapa

夏の暑さを吹き飛ばす激辛料理とスイーツが食べたいぞよ~

Lulu

では、新宿で台湾料理が味わえる『豆花専門店「騒豆花」(サオドウファ)』に行きましょうか。

Mana

豆花専門店ですか?

Lulu

はい、とにかく行ってみましょう。ランチメニューも豊富で辛さが自慢の白ごま担々麺や台湾伝統のルーロー飯など色々あります。豆花専門店ならではのフルーツをふんだんに使ったデザートも味わえて、新宿に居ながら台湾を満喫できますよ!

komepapa

それは楽しみぞよ!豆花がデザートってこともわかったぞよ

Mana

では、行ってみましょう

Lulu

場所は、新宿南口隣にある新宿ミロード7階

Lulu

豆花専門店「騒豆花」(サオドウファ)に到着しました

Mana

店は開放的でなんだか屋台のようなイメージですね。早速注文しましょう!

Lulu

コメパパは、濃厚白胡麻担々麺セット。
マナさんは、ルーロー飯セット。
私は、ジーロー飯セット。

Lulu

セットには手作り豆花(トウファ)と可愛い3種の点心がついています。
せっかくなので単品で季節のマンゴースイカ豆花(トウファ)も注文しましょうか。

Lulu

まず、濃厚白胡麻担々麺セットが到着しました

komepapa

濃厚白胡麻担々麺は、食べ始めると見た目とは裏腹にマイルドですな。
特製辛味肉味噌を入れると・・・これは、痺れるほどの辛さぞよ。

komepapa

麺とマイルドなスープ、そして特製辛味肉味噌が刺激的~。
辛いものが好きな方は、全部一気に入れて食すとよいぞよ。

komepapa

少しずつ入れながら二つの味を楽しむのもおすすめだな。

Lulu

続いて、ルーロー飯セットが到着です

Mana

煮込み豚(台湾風豚角煮)と味付け卵、高菜などがご飯の上にたっぷり。台湾のおふくろの味とも言われる料理だけあって、なぜか懐かしさを感じてしまいますね!

Mana

柔らかく煮込まれた豚肉、アクセントの味付け卵、高菜。点心が箸休め役。何が主役かわからないコク深い味の豚肉煮がご飯に絡んで、箸が止まらないです!

Lulu

そして、ジーロー飯セット。

Lulu

台湾で人気のジーロー飯。ルーロー飯のライバルと言っても過言ではありません。秘伝のたれで漬け込まれた鶏肉と味付け卵、そして高菜。

Lulu

たれとごはんのマッチングも完璧。そしてヘルシー且つこの満腹感。食べ終わった後の「豆花」がたまらないです♪

Mana

食後のマンゴースイカ豆花(トウファ)が来ましたね。

Lulu

全員口をそろえて、「豆花はどこにあるの?マンゴーとスイカだけ?」それくらいフルーツがたくさんあり、さらにその上にタピオカと練乳がトッピングされています。

Lulu

フルーツをかき分けると豆花(トウファ)の登場。ひんやりしているフルーツとくちどけなめらかな豆花(トウファ)のコラボは最強。スイーツ好きにはたまらない一品ですよね。

Lulu

豆花専門店「騒豆花」(サオドウファ)は、ランチも充実し、スイーツメニューも豊富。特にスイーツメニューの「豆花」は、季節限定フルーツメニューやタピオカなどたくさんあります。ランチでもよし、カフェでひと休みもよし。新宿に居て台湾を満喫できましたね。

Mana

豆花専門店「騒豆花」(サオドウファ)さん、ご馳走様でした!!

komepapa

あまりに美味しかったから、タピオカミルクティーも買ってきたぞよ♪

≪騒豆花 新宿ミロード店 (Sao Dou Hua)≫
住所:東京都新宿区西新宿1丁目1-3 新宿ミロード7F
営業時間:11:00~21:00
(ラストオーダーフード20:00 ドリンク20:30)
※営業時間が急遽変更となる場合があります。

≪ルルのワンポイント解説≫
豆花は、日本で言うお豆腐。台湾では、スイーツとして食べられていて、豆乳ゼリーのような感じ。なめらかな食感と甘いシロップは、一度食べたら忘れられません。フルーツなどトッピングしてスープのようなシロップをかけて食べます。
豆腐がスイーツ?と思われていますが、台湾の人は、夏は氷やかき氷を入れて冷たくしたものを食されて、冬は温かくして食べるとか。台湾では屋台でも食べられるみたいですよ。

ライター:H.Y-sakazen

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる