初詣はどこに行く?

目次

日本のお正月

Mana

ルルさんはお正月といえば何を思い浮かべますか?

Lulu

真っ先に思い浮かぶのは初詣ですね。あとはおせちにお雑煮、羽根つきや凧揚げといった遊びや、門松なんかのお飾りもお正月には欠かせませんね!

Mana

どれもお正月には欠かせないものばかりですが、中でも初詣は行かないと1年が始まらないという声もあるほど習慣として根付いていますね。

Lulu

全国様々な有名神社があり、毎年この時期は多くの参拝者で賑わいますね。ちなみに東京ではどんな神社やお寺があるんですか?

Mana

う~ん、沢山あるのでいくつかピックアップをして紹介しますね。

浅草寺

Mana

まずは初詣に限らず、東京と言ったら外国人にも大人気の「浅草寺」です。正月三が日の参拝客は毎年280万人近くが訪れるんです!また、「仲見世」も営業しているので大混雑は必至です。

Lulu

1日に約93万人が訪れるのはなかなか想像が難しいです…

≪浅草寺≫
住所:東京都台東区浅草2-3-1
拝観時間:6:00(10月~3月は6時30分)~17:00(境内は24時間出入り可)※お正月を除く
※2022年1/1~1/3の仲見世につきましては通常通り営業予定

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

Mana

お次は「大國魂神社」です。こちらは都心から少し離れた府中市にある神社で、例年は約50万人の参拝客で賑わいます。ご利益は様々ありますが、厄除けや縁結びなどで有名みたいですね。

Lulu

浅草寺に比べると参拝客は少なく見えますが、それでも沢山の方が訪れていますね。

≪大國魂神社≫
住所:東京都府中市宮町3-1
開門時間:6:30~17:00(9月15日~3月31日)
     6:00~17:00(4月1日~9月14日)

湯島天満宮

Mana

最後にご紹介するのは、「学問の神様」菅原道真公を御祭神とした「湯島天満宮」です。三が日の参拝客数は35万人ほどで、こちらは学問にご利益があるとして学生、とりわけ受験生に人気の神社です。

Lulu

お正月の時期は受験生にとって大事なシーズンですもんね。当然ですが神頼みだけではなく、日々の努力も大事です☆

≪湯島天満宮≫
住所:東京都文京区湯島3-30-1
拝観時間:6:00~20:00
「宝物殿」9:00~17:00(入館は16時30まで)

(※参拝客は全て2020年時点)

よいお年を!

Mana

密にならないように注意して、1年の安全や健康などを祈願しましょう!

Lulu

ちなみに私は年末ジャンボ宝くじを買いました♡
当たればいいですね♪

Lulu

それでは皆さんよいお年を!

ライター:なべ

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次