【千葉】館山の魅力を徹底解剖!

目次

えっ!東京のすぐ近くにリゾート地があった!?

Mana

皆さん、館山ってご存じですか?

Mana

千葉県の房総半島南端に位置する館山。温暖な気候に恵まれた館山は、東京からも約80分と気軽に行けるリゾート地として人気の観光地です!

Lulu

冬から春にかけては菜の花やポピーなどが沿道に咲き誇り、きれいな夕日が眺められる絶景ポイントも多数ありますね。

Mana

海に面した館山ならではの新鮮な海産物やおいしいスイーツ、さらには絶景温泉まで!行けばみんな大満足間違いなしです!今回は館山の魅力を余すところなくご紹介します。

Mana

房総フラワーラインは房総半島南端、館山市下町交差点から南房総市和田町までの海沿いを走る約46kmのドライブルートです。

Lulu

温暖な南房総に位置するこのドライブルートは、フラワーラインの名の通り、冬から春にかけて菜の花、夏にはマリーゴールドと季節の花々が沿道を彩ります。

Mana

「日本の道百選」にも選ばれている人気スポットなんですよ。

Mana

周辺には、洲埼灯台(すのさきとうだい)や館山ファミリーパークなどの観光スポットや花畑での花摘みもできて、天気が良く、空気の澄んだ日には富士山も見られますよ。

Lulu

海と花々を眺めながら、ドライブやサイクリングができるなんて最高ですね♪

市内を一望!歴史を感じられる観光スポット『館山城』

Lulu

日本の時代劇に出てきそうな雰囲気ですよね!

Mana

城山公園山頂にある「館山城」は、この地域の戦国武将・里見氏の居城跡です。現在は再建されたもので、「八犬伝博物館」として古くから伝わる南総里見八犬伝の資料が展示されています。見晴らしもよく、館山市内を一望できます。

Lulu

館山城から景色を眺めていると、まるで自分がお殿様になったかのような不思議な気分になりますね。 

Mana

「城山公園」は花の公園としても親しまれていて、梅・桜・ツツジなど季節ごとに多くの花が咲き誇ります。四季を通して、さまざまな表情を楽しめるのも魅力のひとつです。

 ≪館山市立博物館 本館・館山城(八犬伝博物館)≫
住所:千葉県館山市館山351-2 
営業期間:開館:9:00~16:45
休館日:月 祝祭日の翌日,年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:400円(大人)、200円(小・中学生、高校生)

館山の魅力満載!”渚の駅”たてやまへGO!

Lulu

館山に来たはいいけど、どこに行こう…迷ったら、とりあえずここ「“渚の駅”たてやま」!

Mana

「“渚の駅”たてやま」は、館山の魅力をギュッと詰め込んだ盛りだくさんの施設です。館山湾が一望できる「展望デッキ」に、海岸通りから先端まで500mもある桟橋「館山夕日桟橋」。特に夕暮れ時の景色は最高です。

Lulu

また、子どもたちに大人気の「海辺の広場」では、大きな水槽で魚たちを楽しめるんですよ。

Lulu

お腹が空いたら、「館山なぎさ食堂」へ。海を眺めながら、館山の旬の味覚を味わえます。「海のマルシェたてやま!!」では特産品も購入できますよ。

Lulu

その他「渚の博物館(館山市立博物館分館)」や、情報発信スペースなど見どころがたくさん!館山観光の際は、立ち寄っておきたいスポットです。

≪渚の駅たてやま≫
住所:​千葉県館山市 館山1564-1
利用時間:9:00~16:45
休館日:[渚の博物館]年末年始、毎月最終月曜日(祝祭日の場合は翌日が休館日)、[海辺の広場] 年末年始、毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日が休館日)

≪館山なぎさ食堂≫※渚の駅たてやま内
営業時間:ランチ​11:00~15:00(LO14:30)、カフェ15:00~17:00(LO16:30)
※年中無休(臨時休館あり)

​≪海のマルシェ≫
営業時間:​9:00~17:00(季節により変動)
※年中無休(臨時休館あり)

あのアイドルのMVもここで撮影!?眺めも最高な洲埼灯台

Mana

館山の最西端、東京湾の入口にある洲埼灯台は、1919年に点灯を開始した、高さ約14.75mの灯台。塔内へ入ることはできませんが、灯台の横に眺望台が設置されており、景色を眺めることができます。

Lulu

天気が良い日には富士山や伊豆大島、三浦半島まで見渡せます。特に夕暮れ時がおすすめです!人気アイドルグループのミュージックビデオも、こちらで撮影されたとか。丘の上に可愛らしく佇む姿は、多くの人に親しまれています。

こんな絶景見たことない!必見絶景スポット

Mana

「夕日がきれいな町」として知られている館山。市内には何か所か絶景スポットがありますが、外せないのがこちらの「北条海岸」!北条海岸が面する館山湾は、波が静かで海面が鏡のようなことから「鏡ヶ浦」とも呼ばれています。

Lulu

一帯をオレンジ色に染めながら沈む夕日は一見の価値ありです!天気が良い日には海越しに富士山も望めます♪

Mana

1年に2回、運が良いと「ダイヤモンド富士」も眺めることができます。ダイヤモンド富士とは、日出と日没時に富士山頂に太陽が重なる瞬間に、太陽がまるでダイヤモンドのように輝く現象のことをいいます。

Lulu

北条海岸では、毎年5月と7月。限られた地域と時期にしか見られない、かなりレアな光景です。ぜひこの時期に訪問してみたいですね。

味は絶品!館山の必食グルメはこれ!

Lulu

館山に行ったら、やはり新鮮な海産物は食べておきたいですよね!館山がある南房総には、魚を使った郷土料理があるんです。それがこちらの「なめろう」!

Lulu

もともとは漁師料理で、おいしさのあまり皿までなめてしまうことからこの名がついたそう。アジやイワシなどの魚と、ネギ、シソ、生姜、味噌を混ぜ、包丁でたたきながら練り合わせた料理です。不思議なビジュアルですが、味は最高です。

Mana

食べてみたいです!

Lulu

また、なめろうを大葉などで包んで焼く料理は「さんが焼き」といいます。南房総のお寿司屋を中心に、各地の料理店や食堂で食べることができます。お酒はもちろん、炊きたてのごはんとも相性ぴったり!

Mana

館山に行ったら、「なめろう」「さんが焼き」ぜひ食べておきたい必食グルメですね。

メディアでの紹介も多数!大人気の『濃厚ピーナッツソフトクリーム』

Lulu

甘いものは別腹とよくいいますが、特に旅行中は別腹が何個も出現しませんか!?そんな方にオススメの絶品スイーツをご紹介。

Mana

たしかに甘いものは別腹です。

Lulu

「木村ピーナッツ ピネキ」の「ピーナッツソフトクリーム」(税込 400円)です!メディアにも多く取り上げられていて、大人気なんです。濃厚で、口に入れた瞬間ピーナッツの風味が口いっぱいに広がります。

Mana

想像するだけで美味しそうです。

Lulu

千葉県の特産品といえば、ピーナッツ!日本国内でのピーナッツ生産量は第一位、なんと70%(!)は千葉県で栽培されているそう。

Mana

70%!!す、すごいです。

Lulu

「木村ピーナッツ」は、落花生の栽培から製造、販売まで一貫して行っており、直売所「ピネキ」ではご紹介したソフトクリーム以外にも、さまざまなピーナッツ商品があるので、ぜひチェックしてみてください。

≪木村ピーナッツ ピネキ≫
住所:千葉県館山市下真倉 236-3
営業時間:9:00~18:00
休館日:無休 ※正月休み有

地元の食材・お土産品がなんでも揃う!

Lulu

「海のマルシェたてやま!!」は先ほどご紹介した「“渚の駅”たてやま」内にある店舗。館山の朝獲れの海産物や旬の野菜がお得に手に入ります。

Mana

観光客だけでなく、地元の方も利用されているそうです。新鮮さもお墨付きですので、バーベキューをする際に立ち寄っても良さそうですね。

Lulu

また、ケーキ店もあるので、甘いものでホッと一息つきたい時にも。お土産物や郷土品も豊富に取り揃えているので、ショッピングにぴったりですね。

絶景温泉がたくさん!館山に来たら温泉もチェック!

Mana

旅の疲れを癒すには…やっぱり温泉ですね。館山には海や夕日を眺めながら、天然温泉を楽しめる湯宿・温泉施設が集まっています。

Mana

美肌の湯、家族向けの貸切露天風呂など個性も豊か。泉質はメタほう酸ナトリウム・塩化物泉が多いため、神経痛・関節痛・疲労回復などに効能が期待できるそうですよ。

Lulu

日帰りで利用できる施設もあるので、気軽に立ち寄れますね。館山ならではの絶景を見ながら温泉に浸かれば、心身ともにリフレッシュできちゃいます。

≪休暇村館山≫
住所:千葉県館山市見物725
営業時間:日帰り温泉12:30~15:00・18:00~20:00(受付は各30分前まで)
日帰り温泉料金:大人800円

≪ホテル洲の崎 風の抄≫
住所:千葉県館山市洲崎198-1

※1枚目の写真は「休暇村館山」 2枚目の写真は「ホテル洲の崎 風の抄」

南房総ならではのスイーツ・工芸品をご紹介!

Lulu

千葉県はピーナッツが有名ですが…館山のある南房総では、びわの栽培も盛んなんです!

Mana

そうなんですね。知りませんでした。

Lulu

日本でのシェアは、長崎県に次いで第2位。1751年に栽培が始まったといわれています。この「房州びわ」はそのまま食べてもおいしいですが、びわを使用したスイーツも多く販売されています。

Lulu

ゼリーやソフトクリーム、ジャムなど種類もいろいろ。館山に行ったら、ぜひ食べてみたいもののひとつです。

Mana

次に、館山の工芸品をご紹介!こちらの「房州うちわ」は、京都の京うちわ、香川県丸亀市の丸亀うちわとともに日本3大うちわのひとつ。千葉県を代表する伝統工芸品です。房州でのうちわ作りは1877年頃から始まったといわれています。

Lulu

竹の丸みを生かした丸柄と、細かく割いた骨を糸で編んで作られる半円で格子模様が美しい窓が特徴です。「館山体験交流協会」では、うちわ作り体験もできるそうですよ。旅行の記念にいかがでしょうか?

観光に役立つ情報

観光前に立ち寄っておきたい観光案内所。館山駅の東口、西口にあります。観光案内やパンフレットも豊富にあるので、お役立ち情報をゲットできますよ。西口観光案内所では、電動アシスト自転車のレンタサイクルの貸出も行っています。館山市観光協会のホームページは繁体字も対応しているので便利ですね。

館山駅東口観光案内所 9:00~17:00 TEL:0470-22-2000
館山駅西口観光案内所 9:30~17:00 TEL:0470-22-2000

≪最寄り空港から館山への交通アクセス≫
・羽田空港から館山駅まで高速バスで1時間30分ほど

ライター:Pani
【写真提供】
館山市観光協会
株式会社ろくや(館山なぎさ食堂・海のマルシェたてやま!!)
木村ピーナッツ
休暇村館山
ホテル洲の崎 風の抄

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる