【沖縄】自然豊かなやんばるの森が織りなす大地・沖縄北部の魅力に迫る!

目次

沖縄本島北部ってこんなところ☆

Mana

国内外問わず人気の観光地沖縄。数ある離島はさることながら、本島も見どころがたくさん!今回は沖縄本島北部をご紹介します。

Lulu

沖縄と聞くだけでワクワクします♪

Lulu

本島北部は名護市から北を指していて、地元ではこのエリアをまとめて「やんばる(山原)」と呼ぶそうですね。

Mana

広大な亜熱帯の森林と、この地域でしか生息しない動植物は独特の雰囲気でとても神秘的ですよ。

Mana

また、この雄大な自然を利用した施設も点在しており、リゾートホテルやレジャー施設、その他、海のアクティビティなど観光を十分に満喫できるワクワク☆ドキドキ❤が盛りだくさん!

Lulu

沖縄ならではの海岸線の景勝地や歴史的建造物などもあり、子どもから大人まで多方面で楽しめそう♪

Mana

そう!沖縄の雄大な自然をそのままに感じられる場所、それが沖縄本島北部なのです。

観光の定番!『海洋博公園』へ行こう!

国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館
国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館
Mana

海洋博公園は1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、博覧会跡地に設置された国営公園です。

Mana

園内には沖縄の自然を知ることができる様々な施設があり、中でも「沖縄美ら海水族館」は一番の人気スポット。それもそのはず、巨大水槽の中で泳ぐジンベエザメやナンヨウマンタは圧巻です!

Lulu

アクアルームから見上げると、ジンベエザメがより大迫力!!

Lulu

色とりどりのサンゴ礁や沖縄の海に生息する魚たちは時間を忘れて見続けてしまいますね☆

国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館
Mana

沖縄美ら海水族館のショップ「ブルーマンタ」では、オリジナル商品が多数揃っています♪

Mana

ルルさん、目が輝いていますね・・・。

Lulu

お菓子の中でおすすめなのが「沖縄焼きショコラ」!

Mana

黄金色のジンベエザメとマンタの絵柄が印象的なパッケージですね。

Lulu

ほろほろ食感が決め手のこの焼きチョコレートは、クッキーともチョコレートとも言えない新感覚のお菓子です!

Mana

どの年代の人でも喜んでもらえる美味しいお菓子は、お土産にいいですね~☆

≪沖縄美ら海水族館≫
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間:詳細は公式サイトを参照下さい
休館日:毎年12月第1水曜日とその翌日
入館料:大人1,880円、高校生1,250円、小・中学生620円、6歳未満無料

国営沖縄記念公園(海洋博公園):オキちゃん劇場
国営沖縄記念公園(海洋博公園):熱帯ドリームセンター
Mana

次におすすめの施設は沖縄美ら海水族館から徒歩5分程の所にある「オキちゃん劇場」。

Lulu

ここでは、なんと無料でイルカショーが見られるんですよね~!

Mana

無料と侮るなかれっ、約10分間のショーは迫力満点。見た人みんなが笑顔になれるショーはおすすめ度120%!

Lulu

前から見たかったんです!

Lulu

イルカさんがとってもかわいい

Mana

その他、熱帯・亜熱帯の珍しい植物が観察できる「熱帯ドリームセンター」も必ず訪れて欲しい施設の一つです❀

Lulu

お花の楽園ですね!

≪オキちゃん劇場≫
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間:イルカショー開始時間等、詳細は公式サイトを参照下さい
定休日:毎年12月第1水曜日とその翌日
料金:無料

≪熱帯ドリームセンター≫
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
営業時間: 詳細は公式サイトを参照下さい
休館日:毎年12月第1水曜日とその翌日
熱帯ドリームセンター入館料:高校生以上760円、中学生以下無料

国営沖縄記念公園(海洋博公園):エメラルドビーチ
Mana

次にご紹介するのは、沖縄美ら海水族館出口から徒歩7分程の所にある「エメラルドビーチ」。

Lulu

白い砂にエメラルドの海、まさに絵にかいたような美しいビーチですね♪

Mana

4月~10月は遊泳もできますし、ちょっと海を眺めながら一息する場所としてもぴったりです。

Lulu

こんなにキレイな海で泳いだら最高の思い出がつくれそうですね~!

Mana

設置されている遊歩道から望む景色は最高!おすすめはやっぱりサンセット☆沈む夕日が美しすぎる!

(記事掲載日  2021年8月)
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、沖縄美ら海水族館をはじめ海洋博公園の
 施設に関し、営業状況が変わる可能性がございます。詳しくはHPをご確認ください。

恋人たちの聖地❤『ハートロック』

Mana

古宇利島(こうりじま)の北側にあるティーヌ浜にはハートの形をした岩があります。

Mana

その名も「ハートロック」!

Lulu

見た目通りですね・・・。

Lulu

キレイな海に、ハートロック・・・恋人におすすめですね♪

Mana

そうですよね。波の浸食でこのような形になったのだそうですが、透き通る海とマッチしてとても幻想的なんですよ。

Mana

古宇利島は古くから「恋の島」という伝承があるそうで、全国から多くのカップルが訪れるそうですよ。

Lulu

大切な人と来たいですねぇ❤

≪古宇利島・ハートロック≫
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2(周辺)

世界遺産・『今帰仁城跡(なきじんじょうあと)』

Mana

「今帰仁城」は琉球王国成立以前に沖縄本島北部を統治していた北山王の居城。中国との貿易の拠点であり、やんばるの地を守る要のお城として重要な役割を果たしていましたが、争っていた中山(首里)に攻められ1416年に落城しました。

Lulu

そんなに古い時代からあったんですね。

Mana

そうなんです。世界遺産にも登録されたこのお城の城壁は堅固かつ美しく、古く長い歴史を感じさせてくれます。

Lulu

城内は広くて、高台からは海が見渡せて爽快ですね。

Mana

そう。この景色を見ていると、まるでやんばるを統治していた頃が想像できるほどですよね。

Lulu

歴史好きな人はロマンを感じられる場所なのではないでしょうか・・・☆

≪今帰仁城跡≫
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
営業時間:8:00~18:00(1月~4月、9月~12月)、8:00~19:00(5月~8月)
    ※最終入場は30分前
定休日:無休(予告無く館内燻蒸、施設管理等によって、一部施設を閉館する場合あり)
観覧料:個人大人400円(2022年3月31日まで)(2022年4月1日以降は600円)

自然を満喫☆『大石林山(だいせきりんざん)』

Mana

「大石林山(だいせきりんざん)」はやんばる国立公園内にある山で、やんばるの特殊な地形、生息する動植物などに触れられる場所です。

Lulu

トレッキングコースは4つもあるんですね!

Mana

それぞれ見どころが違うのですが、ところどころにある巨岩・奇岩の数々は神秘的で圧倒的なスケールです!

Mana

日本一大きいガジュマルの木も見ることができるんですよ~。

Lulu

これぞパワースポット!という場所ですね。

≪大石林山≫
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
受付時間(トレッキング)9:30~16:30(17:30閉園)
休園日:無休
入山料:大人1,200円(15歳以上)、小人550円(4歳~14歳)

怒ると怖い!?伝説の『キジムナー』

Mana

「キジムナー」って聞いたことありますか?

Lulu

もちろん!沖縄好きな人なら知ってますよ~♪

Lulu

キジムナーとはガジュマルの木に住む精霊?妖怪?です。

Lulu

赤髪の子どもだとか、身体が真っ赤な子どもだとか、地域によってその容姿に違いはあれど、基本的には人懐っこい優しい性格なのだとか。

Mana

詳しいですね!

Mana

好物は魚の左目、仲良くなるとお金持ちになれるとも言われています。

Mana

面白いですよね☆

Lulu

でも・・・ガジュマルの木を切ったり燃やしてしまうと、キジムナーはその人に災いをもたらす恐ろしい存在になるそうです。

Mana

沖縄に遊びに行った際はキジムナーを怒らせないように、自然を大切にして観光したいですね~!

絶滅危惧種『ヤンバルクイナ』を守ろう

Mana

やんばるの森にしか生息していない鳥「ヤンバルクイナ」。1981年に新種として発見されましたが、それ以前から地元の人には馴染みのある鳥だったそう。

Lulu

翼は丸く飛ぶことができず、可愛らしい容姿の割には鳴き声が大きいという、あの鳥ですね。

Mana

はい、あの鳥です。

Mana

森林伐採や野犬やマングースの捕食などにより個体数は年々減少し、現在では絶滅危惧種に指定されています。

Lulu

個体数の減少の最も大きな要因は交通事故だそうですね。

Mana

やんばるエリアを運転する際は十分に気を付けて走行しましょうね!

パイナップルを味わい尽くそう!『ナゴパイナップルパーク』

Mana

パイナップルのことを楽しく学べ、遊べる施設「ナゴパイナップルパーク」。

Mana

敷地内にはパイン畑はもちろん熱帯のカラフルな植物が植えられており、まるでジャングルに迷い込んだかのよう☆

Lulu

あ~、ここ知ってますよ!

Lulu

パイナップルのキャラクターが可愛いパイナップルトレイン(不定期運行)やパイナップル号という自動運転カートでパーク内をまわることができますよね~♪

Mana

はい、フォトスポットでお気に入りの写真を撮ることもできますよ☆

Mana

パーク内のカフェやレストラン(2021年6月現在、臨時休業中)では、パイナップルスイーツを食べられます。

Lulu

ピザにタルトにパイ、ソフトクリームなど、食欲が止まらないメニューが盛りだくさん♪

Mana

また、ショップではパイナップルづくしのお土産がズラリ!中でも日本で唯一のパイナップルワインは沖縄のお土産に最適です☆

Lulu

ここでしか買えないオリジナル商品も多数あるので訪れた際はじっくりショッピングを楽しみたいですね~。

≪ナゴパイナップルパーク≫
住所:沖縄県名護市為又1195
営業時間:9:00~18:00(最終入園受付17:30)
休園日:無休
入園料:大人(16歳以上)1,000円 、小人(4歳〜15歳)600円、4歳未満無料

美味しいビールに迫る!『オリオンハッピーパーク』

Mana

沖縄県内で最大のシェアを誇るビール「オリオンビール」!

Lulu

沖縄にきたら、ぜひ飲みたいです!

Mana

長い間沖縄県民の喉を潤してきたオリオンビールですが、実は名護市にオリオンハッピーパークという工場があります。

Mana

そこでは何と、無料で工程見学ができるだけでなく、見学後に生ビールの試飲ができるんです!

Mana

しかも、2杯!さらにおつまみ付き♪

Lulu

美味しいビールを飲んで欲しいという熱い気持ちがひしひしと伝わりますよね!

Lulu

オリオンビールに乾杯っ🍻

≪オリオンハッピーパーク≫
住所:沖縄県名護市東江2-2-1
受付時間:9:00~17:00
定休日:年末年始(12月31日~1月3日)、指定休業日(毎週水・木)
料金:工場見学無料

青の洞窟でシュノーケリング

Mana

恩納村(おんなそん)真栄田岬の崖下にある「青の洞窟」は沖縄本島で一番人気があるシュノーケリングスポットです。

Lulu

せっかく沖縄にきたのなら、絶対楽しみたいアクティビティですよね!

Mana

長年の波の浸食でできた洞窟は、海面に差し込む光によって青く神秘的な空間となります。

Lulu

ブルーの美しい空間に包まれる感覚はここでしか味わえませんね。

Mana

この辺りの海は透明度も高く、色とりどりの魚を見ることもできます。ツアーなどに参加すると魚の餌付け体験ができるので、挑戦してみてくださいね☆

観光に役立つ情報

「なごむん」という愛称で親しまれている、公益財団法人名護市観光協会。名護市産業支援センター1Fにあり、観光情報やパンフレットなどを提供しています。駐車場も完備されており、気軽に立ち寄れる場所です。名護市から観光をスタートする際はここで情報収集ができますよ♪

ライター:Tana
【写真提供】
国営沖縄記念公園(海洋博公園)
今帰仁村教育委員会(今帰仁城跡)
株式会社名護パイン園
オリオンビール株式会社

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる