【大阪】たこ焼き食べ歩きの旅!老舗の名店&人気店の味をくわしく紹介♪

目次

大阪のたこ焼き食いだおれ旅♪

MATSUKO

よ~し!タケちゃんと、大阪のたこ焼きを食べまくるわよ~!

TAKEーCHAN

松子さんと街ブラ&食べ歩きの旅、楽しみダケ♪

MATSUKO

ルルさん、そう言えば大阪って「キタ」と「ミナミ」に分かれてるって聞いたんだけど、どういうことかしら?

Lulu

そうですね…はっきりした境界線はないのですが、大阪駅を中心に、北側のエリアが「キタ」、南側のエリアが「ミナミ」と呼ばれています!キタは大人向けの高級飲食店、ミナミは若者向けの新しいお店が多いようですよ♪

TAKEーCHAN

キタとミナミで、街の雰囲気が違うんダケね♪ところで、「大阪は食いだおれの街」っていうけど、どういう意味なんダケ?

Lulu

食いだおれとは、おいしいものを食べすぎて、お財布がスッカラカンになるという意味があります!

TAKEーCHAN

そ、そんなにダケか?!大阪にはおいしいものがいっぱいあるんダケね!

MATSUKO

うぅ~ん!倒れるほどおいしいたこ焼き、食べるのがとっても楽しみだわ~♡

たこ焼「玉屋」本店

Lulu

まずは、大阪「キタ」エリア、都島通にあるこちらのお店が「たこやき玉屋」です!

TAKEーCHAN

カウンターだけじゃなくテーブル席もあるダケ!これならゆっくり休むこともできるダケね♪

MATSUKO

私は8種類の味をぜ~んぶ食べてみたいから、たこ焼き全種盛りの「玉屋ざんまい」をいただくわ♡

TAKEーCHAN

僕もいろいろ食べてみたいけど、一つずつじゃ物足りないから「たこ焼き16個(選べる4種)」にするダケ♪ハフハフ、んん~!ソースがかかっていない素焼きは、エビの出汁がすごくおいしいダケ!

Lulu

玉屋のたこ焼きは、フランス料理出身のオーナーが作っているんですよ♪生地にはオマール海老をはじめ、生ダコ、昆布、イリコ、鶏ガラ、とんこつ、野菜、果物を使って、3日間かけて作り上げた「究極の出汁」を使っています!

MATSUKO

オマール海老?!なんて贅沢なの!だからこんなにうま味が強いのね♡

TAKEーCHAN

「にんにく醤油」、これはパンチが効いててたまらないダケ♪にんにくのいい香りにしょうゆが合うダケ~!

Lulu

「ねぎポン」はさっぱりあっさりで、いくらでも食べられちゃいますよ♪

MATSUKO

テレビで取り上げられた「岩塩マヨ」は、マヨネーズのまろやかなコクと、うま味のある岩塩がベストマッチだわ!

TAKEーCHAN

ふっくらもっちりの生地をそのまま食べるのも、カップ出汁につけて明石焼き風に食べるのも、どっちもおいしいダケね♪

MATSUKO

チーズカレーやゆず七味も、新しくておいしいわね!味のバリエーションが豊富で楽しいわ♡

Lulu

玉屋は、たこ焼きの伸びしろを模索しているんですよ♪これから出てくる新しい味も楽しみですよね!

TAKEーCHAN

次はどれにしようか、今から迷っちゃうダケ♪

≪たこ焼「玉屋」本店≫
住所:大阪市北区国分寺1丁目3-4
営業時間:11:30~22:00(L.O 21:30)
定休日:不定休
料金:玉屋ざんまい(8個) 750円、たこ焼き 16個(選べる4種) 1,200円、カップ出汁(トッピング) 200円

たこ焼道楽わなか 千日前本店

MATSUKO

わぁ~♡ここが大阪の「ミナミ」なのね!にぎやかだわ~♪

TAKEーCHAN

商売人の街!っていう感じで、活気を感じるダケね!

Lulu

「たこ焼道楽わなか」は、お笑いタレントを多く抱える吉本興業の劇場「なんばグランド花月」の隣にあります♪

MATSUKO

写真を撮っている人もいっぱいいるわね!タケちゃん、二階席でゆっくり食べましょうよ♪

TAKEーCHAN

そうしようダケ♡松子さん、ここでは人気の味付け3種と期間限定味が2個ずつ入った「おおいり」をシェアしようダケ!

MATSUKO

タケちゃんありがとう♪それじゃあ、まず私は、定番の「ソース味」をいただくわね。パクッ!ハフハフ、外はカリッと中はトロトロで、おいし~い!

Lulu

「たこ焼道楽わなか」は、もともと寿司屋やお菓子屋さんを営んでいたんです。そのとき軒先で売っていたたこ焼きが、今の「わなか」の始まりなんですよ♪

TAKEーCHAN

へぇ~お菓子屋さんだったんダケね!きめ細かな生地と、ふんわり香る出汁の味が最高ダケ♡

Lulu

たこ焼きの中に入っているのは、よくある紅生姜ではなく、塩生姜なんです!紅生姜特有の酢の風味がないので、生地の味をストレートに味わえますよ♪

MATSUKO

「釜炊き塩ねぎのせ」は、たこ焼きの味がぐんと活きるわね!塩の苦みが少なくて、まろやかでおいしいわ~♡

Lulu

「たこ焼道楽わなか」で使われているのは、ミネラルたっぷりの釜炊き塩です♪たこ焼き本来のうま味を引き立てていますよね!

TAKEーCHAN

モグモグ、うん!「しょうゆ」は生地にしょうゆが染み込んで、これまた絶品ダケ♪

MATSUKO

ハフハフ、あっという間に食べちゃった!おかわりはどれにしようかしらっ♡

≪たこ焼道楽わなか 千日前本店≫
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
営業時間:9:30~21:00
定休日:なし
料金:たこ焼(8個) 500円、おおいり(8個) 600円

大阪アメリカ村 甲賀流本店

TAKEーCHAN

ルルさん、大阪ミナミといえば、関西一のおしゃれスポット、アメリカ村があるんダケよね?

Lulu

そうですね。心斎橋から道頓堀へ続く繫華街が、アメリカ村です♪個性的なショップが集まる、若者文化の中心地ですよ♪

MATSUKO

わぁ~♡ここが「大阪アメリカ村 甲賀流本店」ね!アメリカ村のランドマーク、三角公園の目の前にあるから、すぐわかったわ♪

TAKEーCHAN

二階にイートインスペースもあるし、のんびりできそうダケね!

MATSUKO

私は人気の「ブラックペッパーソルト・マヨネーズ」にするわ♪あら?トッピングは頼んでいないのに、マヨネーズがかかっているわよ?

Lulu

「大阪アメリカ村 甲賀流本店」は、たこ焼きの網掛けマヨネーズ発祥の店なんですよ♪「いらない」と言わない限り、マヨネーズをかけてもらえるんです!

MATSUKO

そうだったのね!ではさっそく、レモンをキュッと絞って、パクッ!うう~ん♪レモンのさっぱり感と、ブラックペッパーのぴりぴり感が、たこ焼きに合うわ~♡

TAKEーCHAN

僕は、定番の「ソースマヨ」をいただくダケ!ハフハフ、わぁ~♪さっぱりしたソースに、まろやかなマヨネーズがたまらないダケ♡

Lulu

ソースは、りんごとたまねぎたっぷりの特製ブレンドなんですよ♪マヨネーズは、卵の黄身だけで作られた、甲賀流特製マヨネーズです!酸味が少なくコクがあって、おいしいですよね♪

MATSUKO

タコもぷりっぷり~!嚙めば噛むほどおいしいわ♡

Lulu

中身のタコは、刺身や寿司ネタにも使われている、真ダコを使っています!強火でさっと焼いて、フレッシュな歯ごたえを残しているんですよ♪

TAKEーCHAN

山芋たっぷりのふわふわ生地も最高ダケ♡アメリカ村のにぎわいを眺めながら食べたら、すっかり大阪人になれた気分ダケ~♪

≪大阪アメリカ村 甲賀流本店≫
住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-4
営業時間:10:30~20:30(土・祝前日は21:30)
定休日:なし
料金:ソースマヨ(10個) 500円、ブラックペッパーソルト・マヨネーズ(10個) 550円

元祖たこ焼き 会津屋

TAKEーCHAN

え~っと、国道沿いの真っ赤な看板・・・あっ、見つけたダケ!あれが「元祖たこ焼き 会津屋」ダケね♪

MATSUKO

グルメ漫画「美味しんぼ」にも掲載された、たこ焼き発祥の老舗ね!

Lulu

「元祖たこ焼き 会津屋」は、2019年に行われたG20サミットにも出店したんですよ♪

TAKEーCHAN

G20サミット!?それはどんな味なのか楽しみダケ♡じゃあ僕はこの「元祖たこ焼き 」をいただくダケ♪……あれ?ソースがかかっていないダケよ?お店の人、忘れちゃったんダケ?

Lulu

いいえ。「元祖たこ焼き 会津屋」のたこ焼きは、ソースがないんです!もちろん、つけてもらうこともできますが、まずはそのまま食べてみてください♪

TAKEーCHAN

モグモグ……うぉ~!外はカリカリで中はトロッ♪出汁がしっかり効いていて、ソースがなくてもとってもおいしいダケ!

MATSUKO

私は「元祖ラジオ焼」を食べてみるわね♪アチチッ、中に牛すじとこんにゃくが入ってるのね!こっちは甘辛味でおいしいわ♡

Lulu

「元祖ラジオ焼」は、たこ焼きの元祖となった食べ物なんですよ!会津屋の初代が、兵庫県で流行っていた明石焼きにヒントを得て、ラヂオ焼の中身をタコにしたことで、今のたこ焼きが生まれたんです♪

TAKEーCHAN

「元祖たこ焼き 会津屋」は、たこ焼き発祥のお店なんダケね!それに、たこ焼きの大きさが小さくてかわいいダケ♪

Lulu

「元祖たこ焼き 会津屋」のたこ焼きは、手軽においしく食べられることにこだわっているんですよ♡ソースがなくても、冷めてもおいしくて、おやつ感覚でひょいっとつまんで食べられるんです♪

MATSUKO

へぇ~!ひょいっ、パクッ♡たこ焼きは、忙しい商売人の街で生まれた、街のみんなに愛される食べ物なのね!

≪元祖たこ焼き 会津屋≫
住所:大阪市西成区玉出西2-3-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休(元旦は休み)
料金:元祖たこ焼き(12個)500円、元祖ラヂオ焼き(12個)600円、三種盛(12個)600円

まとめ

大阪人のおいしいものに対する情熱がギュッと詰まったたこ焼きは、今や関西を代表するソウルフードです。焼きたては本当に熱いので、口の中のやけどに気をつけて食べましょう!アツアツハフハフのおいしさを、ぜひいろんなお店で味わってみてくださいね。

【最寄り空港から大阪府までの交通アクセス】
大阪国際空港(伊丹空港)~大阪駅までバスで30分ほど
関西国際空港~大阪駅までバスと電車で1時間30分ほど(乗換1回あり)

ライター:松下優子
【写真提供】
玉屋 天六本店
株式会社和なか
株式会社 甲賀流
株式会社 会津屋 本店

大阪のおすすめ宿情報

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次