【沖縄】「ビオスの丘」で水牛車体験!雨でも楽しめる見どころを紹介

ビオスの丘
目次

家族みんなで楽しめる「ビオスの丘」へ行こう!

Komemama

ねえパパ、沖縄へバカンスに行かないザマス?

komepapa

おっ!それは良いアイデアでござるな。コメマルたちはどうでござるか?

Komemaru

バカンスって楽しいの?僕ちんはチューベイとも楽しめるところに行きたいでち!

Komemama

そうよね……マナさん、どこか良いところを知らないザマスか?

Mana

それなら沖縄のうるま市石川にある「ビオスの丘」はいかがでしょうか?水牛車に乗るなど沖縄でしかできない体験や、アスレチックなどのアクティビティも充実していますよ。

Chu-bei

水牛車に乗れるのは貴重な体験でちゅ。

Komemaru

僕ちんアスレチックやりたいでち!

komepapa

ビオスの丘、まさに大人も子どもも楽しめるテーマパークでござるな!

沖縄にある「ビオスの丘」って?所要時間や休日は?

komepapa

ちなみにマナ、「ビオスの丘」の入場料金はいかほどでござるか?

Mana

大人は1,800円、4歳から小学生までの子どもは900円です。お得な年間パスポートもありますよ。

※2022年8月現在・ホームページよりご確認の上ご来園ください。

Komemama

あら!それはお得♪気に入ったら年間パスポートを買って、また来るのもいいザマスね。

komepapa

そうでござるな。さっそく行きたいところだが、定休日はあるのでござるか?

Mana

はい、休日はその月によって変わります。営業日は公式HPに載っていますので、チェックしてから向かいましょう。

Chu-bei

園内は広そうでちゅけど、所要時間がどれくらいかかるのかも気になるでちゅ。

Mana

所要時間はおおよそ2時間といわれています。園内にはランチできるお店もあるので、ゆっくりとまわりましょうか。

Komemaru

よし!予習もできたところで、さっそくレッツゴーでち!

「ビオスの丘」で水牛車などを体験!

komepapa

「ビオスの丘」では水牛車のほかに、どんな体験ができるのでござる?

Mana

ジャングルクルーズや琉球衣装が着られる体験、シーサー色塗り体験などがあります。さっそく実際に体験してみましょう。

「水牛車」に揺られながらゆんたく

Komemaru

わぁ、これが水牛?おっきいでちね~!

Komemama

体は大きいけれど、なんだかおっとりとしていてかわいいザマスわ♪

Chu-bei

それにしても、立派で力強さが伝わってくる角でちゅね……

Mana

水牛には「とぅじゃ」や「ヒーゲ―」など、沖縄らしい名前もついていますよ。

Komemaru

ねえ、マナさん水牛の背中に乗れたりしないのかな?僕ちん乗ってみたいでち!

Mana

年に数回、背中に乗れるイベントがあります。また次の機会にとっておきましょうね♪

komepapa

よし、じゃあ今回は水牛車に乗ってみるでござる!

Komemaru

わーい!行こ行こでち!

Mana

水牛車に乗っている間は、のんびり”ゆんたく“するのがおすすめですよ。

Komemaru

ゆんたく、ってなんでち…?

Chu-bei

沖縄の方言でおしゃべりするって意味でちゅ。

Komemama

さすがチューベイちゃん♪

komepapa

あぁ~♪水牛のゆっくりした足取りが、園内散策にぴったりでござるな~

「湖水観賞舟乗船」でジャングルクルーズ

Komemaru

ねぇねぇあれなに?湖の上を大きな船が走っているでち!

Mana

あれはジャングルクルーズですね。湖水観賞舟に乗って、湖畔に生息する動植物を遊覧できるんです。乗ってみますか?

Komemaru

うん!乗ってみたいでち!

Komemama

船には屋根もついているから、雨の日や日差しがキツイ日でも快適ザマスね♪

komepapa

湖の周りは植物が生い茂っていて、まさに沖縄のジャングルでござるな。

Komemaru

見たことがない植物がいっぱいでち!・・・ん?あの植物、なんだか甘い香りがするでち!

Chu-bei

あれは、チョコのような香りが特徴の「シャリ―ベイビー」。ラン科の植物でちゅ。

Mana

チューベイくん正解です。ビオスの丘では年中ランの花が見られますよ。

Komemama

チューベイちゃんがいれば、ガイドもいらないくらいザマスわ♡

Komemaru

見て見て!あっちでは水牛が何か食べてるでちよ!

komepapa

おお、本当でござるな!動植物のありのままの姿が見られて楽しいでござる♪

琉球衣装にシーサー色塗りやぬりえも

Komemama

マナさん、確か「ビオスの丘」では琉球衣装の体験もあるんザマスよね?

Mana

はい、琉球時代の伝統的な衣装を着て写真を撮ることができます。

komepapa

おお、それはママにぴったりの体験ぞよ!

Komemaru

んー、僕ちんはもっとほかの体験がしたいでち。

Mana

それならコメマルくんは、シーサー色塗りやぬりえにチャレンジしてみてはどうでしょう?

Komemaru

ぬりえ?やりたいやりたい!

Mana

「ビオスの丘」に暮らす水牛や昆虫のオリジナルぬりえがあるので、好きな色で塗ってみてください。

Chu-bei

チューベイはシーサー色塗りの方が興味あるでちゅ。

Mana

シーサーに好きな色を塗ってお家の守り神として飾るのがおすすめですよ。お土産にもピッタリですよね。

komepapa

それでは各々楽しむぞよ!

Mana

相変わらず個性豊かなファミリーですね♪

「ビオスの丘」はアクティビティも満載

Komemama

いろんな体験ができて楽しかったザマスわ♪次は何をするザマス~?

Mana

次はアクティビティに挑戦してみましょう。アスレチックやカヌーなど、体を動かす遊びがたくさんできますよ。

Komemaru

わーい、待ってましたー♪

アスレチックや特大ブランコで遊ぼう

komepapa

おおっ、これがアスレチックでござるか?丸太がそのまま組まれていて、迫力があるでござるな!

Komemama

本当ね。ママはチューベイちゃんと一緒にここで見ているから頑張って行ってきてね♪

Komemaru

え~?!じゃあパパ、一緒に遊ぼ!

komepapa

よし!コメマル行くでござるぞ!

Mana

いってらっしゃいませ。ではお二人が戻ってくるまでの間、コメママとチューベイくんは、あっちの特大ブランコに乗ってみてはどうでしょう?

Komemama

ええっ、あれ?!

Mana

はい。高さ約6mのブランコで、大自然の絶景が楽しめますよ。

Chu-bei

僕、高いところから亜熱帯の自然を見てみたいでちゅ。ママ、行くでちゅ。

Komemama

わ、わかったザマス……あらまぁ、なんて素敵な光景♪

Mana

園内の2カ所あるので、お気に入りの景色を見つけてみるのもいいですよね。

カヌーや平舟で池を探索しよう

komepapa

ぜーぜー、アスレチックではしゃぎすぎてしまった……

Komemama

まぁ、パパったら♪

Mana

コメパパお帰りなさい。お待ちしていましたよ。次は、カヌーや舟を借りるのはどうでしょうか?

komepapa

舟ならゆっくりできそうだし、この穏やかな池なら、ひっくり返る心配もなさそうでござるな。

Komemaru

わ、見て―あの人たち、立って舟に乗ってるでちー!

Chu-bei

あれはハワイで人気の平舟でちゅ。

komepapa

ひらぶね…でござるか?

Mana

はい。水面を歩いているような爽快感を味わえますよ。

Komemama

まぁすてき♪パパが平舟に乗っているところを見てみたいザマス♡

komepapa

ま、まかせるでござる!

komepapa

アスレチックと平舟で明日は筋肉痛確定したでござるな……

懐かしの遊具ゾーンを楽しもう

Komemaru

パパ発見―!バンバン!

komepapa

わ、冷たっ!何事でござる?

Komemaru

水デッポウだよ~!あっちの遊具ゾーンにあったでち。

Komemama

このボックリ、なんだか懐かしい気持ちになるザマスわ~

Chu-bei

チューベイは竹馬に挑戦でちゅ。意外と簡単でちゅ♪

Mana

みなさん、そろそろランチにしませんか~

「ビオスの丘」で沖縄そばランチ!

Komemaru

あぁ~お腹空いたでちー!

Komemama

マナさん、「ビオスの丘」では、どんな食事ができるんザマスか?

Mana

園内にある「おもろ茶屋」で沖縄そばやタコライスなどが味わえますよ。

Chu-bei

それならチューベイはやっぱり本場で食べる、沖縄そばで決まりでちゅ。

Komemaru

わーおいしそう♪

komepapa

確かタコライスも沖縄のソウルフードだったでござるな?ワシはそれにするぞよ。

Mana

ちなみに「おもろ茶屋」では、お昼寝用のござも貸出していますよ。

Komemama

それじゃあ食後は、大自然を感じながらお昼寝タイムザマス♪

沖縄ならではのおみやげを買う

komepapa

日も暮れてきたし、そろそろ旅の思い出におみやげを買って帰るとするでござるか!

Mana

おみやげなら、ガーデンセンター内の「西町屋」で購入することができますよ。

Komemaru

沖縄のおかしとかオリジナルの商品がいっぱい並んでるでち!

Chu-bei

こっちには味のある工芸品や置物もあるでちゅよ。

Komemama

まぁ、見て!こっちにはキレイなランの花がたくさんザマス♪

Mana

コメママ、こちらは生産農場直送のランで、展示されている中からお気に入りを購入できますよ。

Komemama

では、私は自宅用にお城にぴったりのランを購入するザマス♪

夜の生き物(ホタル等)が観賞できるナイトツアー

Komemaru

あ~楽しかった!でも僕ちん、全部まわりきれた気がしないでち~

Mana

そうですよね、園内では島ヤギやアグーなど、動物とのふれあい体験ができるスポットもありましたからね。

Mana

そのほかにも、ビオスの丘では季節によって夜の生き物(ホタル等)を観賞できるナイトツアーや、スタンプラリーにスケッチウィークなどのイベントも盛りだくさんですからね。

komepapa

なぬ!ホタルも見られるのでござるか?!

Chu-bei

これはやっぱり年間パスポート買って何度も来るしかないでちゅね♪

※ナイトツアーなどのイベントは別途料金が発生致します。

≪ビオスの丘≫
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
営業時間:9:00~18:00(最終入園受付16:30)
定休日:不定休(ホームページをご確認の上ご来園下さい。)
料金:大人1800円、小人900円(2022年現在)

まとめ

水牛車に揺られたり、湖水観賞舟乗船のジャングルクルーズに参加したり、楽しみ方が無限大の「ビオスの丘」。アスレチックや特大ブランコなどのアクティビティのほか、沖縄そばなど沖縄グルメが味わえる食事処もあります。近隣の他施設に鍾乳洞などもあるので、ぜひ沖縄観光のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

【那覇空港からビオスの丘までの交通アクセス】
「沖縄自動車道」を経由してレンタカーで約1時間

ライター:nene.
【写真提供】
ビオスの丘

沖縄のおすすめ宿情報

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次