【秋田】とことん山キャンプ場で天然温泉を楽しみながらアウトドア!

目次

とことん山キャンプ場ってどんなところ?

komepapa

マナ~、急に日本の大自然を体感したくなったでござる~。どこか良い場所はないでござるか~?

Mana

最近バタバタしてましたもんね。それでは、秋田県の「とことん山キャンプ場」に行ってみましょうか!

Komemama

とことん山キャンプ場ってどんなところザマス?

Mana

はい、春から冬までいつでも開放している手ぶらでもOKなキャンプ場です。山の中にあるからこそ、美味しい空気や大自然を感じられますし、何と言っても24時間何回でも入れる露天風呂が最高なんです!

Chu-bei

露天風呂は源泉かけ流しの天然温泉でちゅよね。朝日や満天の星空をのんびり湯船から眺めることもできるでちゅ。

komepapa

最高ではないか!!では、さっそく出かけるでござる!

Mana

待ってくださいコメパパ!実はとことん山キャンプ場は、たくさんの宿泊プランがあることでも有名なんです。どんなプランがあるのかを知っておけば、キャンプをもっと楽しむことができますよ。

komepapa

そうでござったか。ではどんなプランがあるのか詳しく教えるでござる。

Mana

承知いたしました。

プラン①テントサイトで自然を感じる

Mana

まずはテントサイトで過ごすプランです。こちらはレンタルも充実しているので、食材さえ買ってしまえばキャンプ初心者でも気軽に楽しむことができますよ。

komepapa

テントサイトは、Aサイト・Bサイト・Cサイトと3種類から場所を選べるんじゃな。

Komemaru

それぞれ何が違うんでち?

Mana

Aサイトは生い茂った木々の中で自然を堪能できる林間サイトです。炊事場や露天風呂、トイレが近くにあるので、キャンパーの皆さんにも好評な場所なんですよ。

Komemama

木漏れ日を気持ちよく感じて、和やかなキャンプを満喫できそうザマス♪BサイトとCサイトはどんなところザマス?

Mana

Bサイトは「グラスサイト」と「サンドサイト」の2種類に分かれていて、Aサイトより平らな場所がたくさんあるんです。Aサイトとは異なり車で荷物も搬入できるので、大きいテントを張りたいならBサイトがおすすめですね。

Mana

Cサイトは他サイトよりも高い位置にあるのがポイントです。木や仕切りなどがないまっさらなところにテントを張るので、キャンプ場からの雄大な景色や満天の星空を思う存分目に焼き付けることができますよ。

Chu-bei

どんなキャンプをしたいかによって、テントを張る場所が変わるでちゅね。

Mana

その通りです。

プラン②バンガローなら冬でも快適♪

komepapa

ワシはキャンプに行っても夜はテレビを観たいでござるな~!

Mana

も~コメパパ~。でも、そんなコメパパにぴったりなのが、バンガロープランです。テレビはもちろん、リビング・キッチン・寝室・トイレが備え付けられていて、快適にキャンプを楽しめます♪

Mana

お風呂はありませんが、すぐ近くに24時間入り放題の露天風呂があるので問題ないですよ。

Komemama

あら、見た目も木のぬくもりを感じられて素敵ザマスね♪

Mana

そうですよね!しかも、バンガロー内はエアコンとストーブが備え付けられているので、夏や冬でも快適に過ごすことができるんですよ。

Mana

ただ、バンガローの定員は4名なので、コメファミリーとわたくしの5人では泊まれませんね・・・。

komepapa

それなら、マナはワシらのために外で見張りをすればいいぞよ!

Mana

そ、そんな…ひどいですよ~。

プラン③コテージは別荘にいるみたい

Mana

次に紹介するのはコテージプランです。コテージは先ほどのバンガローにお風呂設備をプラスした宿泊施設になります。定員が6名の広い室内で、まさに別荘で過ごすようなおしゃれなキャンプをすることができます。

Mana

わたくしは皆さまと一緒にキャンプを楽しみたいので、バンガローではなくコテージを選んでほしいです・・・。

komepapa

う~む、考えておくぞよ!ふむ、コテージは全部で5種類もあるでござるか。

Komemaru

僕ちん、あのコテージがいいでち!細長くてかっこいいし、中もロフト付きでち!

Mana

コテージは洋風なものからレトロなもの、さらにログハウスタイプなど様々です。とことん山キャンプ場の公式HPに詳しく書かれているので、要チェックですね♪

プラン④秘密基地みたいなツリーハウス

Mana

こちらでは、コメマルくんが好きそうなツリーハウスプランを紹介します。まるで秘密基地みたいなデザインがわくわくしますよね。

Komemaru

これはテンション上がるでちー!

Mana

室内には扇風機・ヒーター・照明・コンセントなどがついているので、キャンプ泊が不安な人にもおすすめです。

Komemama

ツリーハウスの下には机と椅子があって、雨などの心配もせずにアウトドア料理を作ることができるザマスね!

Chu-bei

・・・あれ、ツリーハウスの定員は4名って書いてあるでちゅ。

komepapa

マナよ。さらばでござる。

Mana

ひ、ひどいです・・・!

天然温泉の露天風呂は何度も入れる

Komemama

マナさん、わたくし露天風呂についてもっと詳しく知りたいザマス。

Mana

コメママ、よくぞ聞いてくれました!とことん山キャンプ場の魅力は、何と言っても天然温泉の露天風呂ですからね!

Mana

とことん山キャンプ場には半内湯と露天風呂がありまして、交流センター以外の宿泊者は無料で24時間何度も入ることができるんです。

Chu-bei

この温泉には、筋肉痛や冷え性、疲労回復などたくさんの効能がありまちゅね。山の中でじっくりと露天風呂に浸かれて、のんびりできるのは最高でちゅ。

Komemama

あら、冬の季節も開放しているザマスか。降りしきる雪を見ながら露天風呂を楽しむ…なんて素敵なんザマしょ!

Mana

10:00~16:00の間は日帰りの方も大人500円、小人300円で入ることができるので、日帰りでもぜひ一度足を運んでみてください。

キャンプを楽しむなら天気も要チェック

Mana

アウトドアを楽しむキャンプは、事前に当日の天気を確認するのが大切ですよ!

Chu-bei

せっかく行っても雨でぐちゃぐちゃのキャンプ場だと、気分が下がってしまうでちゅからね。

Mana

とことん山キャンプ場は1年中利用できますが、冬はもちろん雪が降ることもあります。快適に過ごせるように天気に合わせた準備や宿泊プランにすれば、きっと最高のキャンプになりますよ♪

komepapa

よし!さっそく予約するでござる♪

≪とことん山キャンプ場≫
住所:秋田県湯沢市皆瀬字新処106
受付時間:11:00~17:00(フリーサイト)※管理棟は8:30~17:00(通年営業)
定休日:なし※臨時休業日あり
料金:テントサイト1,300円〜

まとめ

春にはお花見、夏は森林浴、秋は紅葉、冬は雪景色と四季にわたってアウトドアを楽しめるのが秋田県の「とことん山キャンプ場」です。源泉かけ流しの天然温泉の露天風呂は24時間何度も入り放題です。さまざまな宿泊プランが用意されているので、思う存分「自分がやりたいキャンプ」を堪能できます。「大自然を感じて温泉でゆっくりした~い!」という方は、ぜひとことん山キャンプ場を訪れてみてください♪

【最寄り空港からとことん山キャンプ場までの交通アクセス】
・秋田空港~湯沢駅まで電車で約1時間30分
・仙台空港~大曲駅まで新幹線で約1時間40分
 大曲駅~湯沢駅まで電車で約45分
湯沢駅~とことん山キャンプ場までバスで約50分

ライター:mami
【写真提供】
とことん山キャンプ場

秋田のおすすめ宿情報

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次