コメパパ流サウナの入り方!お米はやっぱりお水が大事!?

目次

サウナ室で身体を温めた後の水風呂!これがサウナの醍醐味ですよね。ただ、コメパパ、いくらお米には水が大事だからって・・・

執事マナのワンポイント解説
血行促進による疲れや肩こりの解消、美肌効果、さらにはリラックス効果など、たくさんの効能をもたらしてくれるサウナ。愛好家はいまや世界中にいますよね。コメパパもそんなサウナ好きの一人なのですが、水風呂の入り方が残念ですね。サウナの効果を高めるために、サウナ→水風呂→休憩(外気浴)を繰り返すことがベーシックな入り方らしいのですが、サウナの後は汗を大量にかいているので、さっと汗を流してから水風呂に入るのが最低限のマナーです。また、水風呂の温度は施設によって異なるので、コメパパのように勢いよく飛び込むと、思いのほか冷たい場合もあるので注意が必要です。水風呂に入るときは温度を確認してからゆっくり入りましょうね。ところで、サウナ愛好家の間ではサウナ→水風呂→休憩というサイクルの中で感じる心地良い瞬間を「ととのう」と言うそうです。この「ととのう」感覚こそがサウナの醍醐味だそうですよ!ただ、サウナは自分のペースが大切です。くれぐれも無理は禁物ですよ。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

目次