【兵庫】見所いっぱいの豊岡市

目次

海!山!歴史!そして温泉!

GEN-SAN

マナさん、ルルさん。こんにちは、玄武岩の玄です。

Mana

玄さん、こんにちは。

Lulu

今回は、主に豊岡市観光と山陰海岸ジオパークのPR活動をされている「玄武岩の玄さん」に豊岡を紹介してもらいます。

GEN-SAN

兵庫県豊岡市には、関西有数の温泉地・城崎温泉があるんじゃ♪

Lulu

1300年の歴史があり、文豪のまちとしても有名なんですよね~!

GEN-SAN

そうなんじゃ。城崎温泉では、浴衣姿「7つの外湯」を巡ったり、文豪ゆかりの地に建てられた文学碑を訪ねたり、ぶらり町歩きをしながら、ゆったりとした旅を楽しめるんじゃぞ!

GEN-SAN

そして、海を楽しむなら竹野エリア、山や渓谷を楽しむなら日高エリア、歴史を感じるなら城下町出石エリアと、様々な楽しみ方ができるぞ。

Mana

豊岡市は観光するところがいっぱい。旅の計画を立てているだけで、ワクワクしてきちゃいます!

城崎温泉でホッと湯巡り

GEN-SAN

城崎温泉では、旅館内にある温泉を「内湯」、外にある7つの共同浴場を「外湯」と呼ぶんじゃよ。

GEN-SAN

この7つの外湯をめぐるのが、城崎温泉の醍醐味なんじゃ!城崎温泉発祥の地である「まんだら湯」、駅近で便利な「さとの湯」、美人の湯といわれる「御所の湯」など、それぞれが全く違う個性を持っているんじゃよ。

GEN-SAN

また、それぞれの外湯では、その日一番に入湯した人に、木製の「一番札」が渡されるんじゃ。

GEN-SAN

一番札には、外湯の名前、日にち、そして「男湯一番札」「女湯一番札」の文言が書かれていて、手にできるのは男女一名なんじゃよ!

Lulu

とってもレアなアイテムですので、手にできたら、みんなに自慢できちゃいますね~♪

Mana

旅の記念としても欲しいところですね!!

≪城崎温泉≫
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島(周辺)

古き良き城下町、但馬を歩こう

GEN-SAN

但馬の小京都と言われる出石(いずし)は、古事記、日本書紀にも名前が残る歴史の深い城下町なんじゃよ。

GEN-SAN

兵庫県指定重要有形文化財に指定されている近畿最古の芝居小屋・永楽館、古い酒造や城の石垣など、日本の古き良きを感じる建物が多く残されているんじゃ!

GEN-SAN

シンボルでもある辰鼓楼(しんころう)は、日本最古といわれる洋式時計台なんじゃよ。

Mana

この本体は昔、辰の刻(7時から9時)の城主の登城を、太鼓の音で知らせていたそうですね。
現在の時計は三代目なんですって。

Lulu

今も昔も、同じ場所で時を刻み続けているんですね。

辰鼓楼
住所:兵庫県豊岡市出石町内町(周辺)

噴火口を見に行こう!『神鍋高原』

GEN-SAN

山や緑を楽しむなら、山陰海岸ジオパークに指定されている、神鍋高原へ行きねえな!

GEN-SAN

初心者にも優しいトレッキングコースや、大空を羽ばたけるパラグライダー、滝でマイナスイオンを浴びることのできる神鍋渓谷公園など、自然の魅力がいっぱいじゃ。

Mana

玄さん、神鍋高原でのおすすめは何ですか?

GEN-SAN

特に、神鍋山の噴火口を見に行くトレッキングツアーは、山歩き初心者にもおすすめじゃ!

GEN-SAN

約一時間半のコースで、噴火口とその周辺を、地元のガイドが案内してくれるんじゃ。

Lulu

ガイドさんが案内してくれるのは心強いですね。

GEN-SAN

神鍋山は、約二万年前の火山活動で誕生した、近畿で最も新しい火山。噴火口がこんなにもはっきりと残っているのは、珍しいことなんじゃぞ!

≪神鍋高原≫
住所:兵庫県豊岡市日高町東河内(周辺)
≪日高神鍋観光協会≫
神鍋溶岩流トレッキング(ガイド案内付き)
料金:1,200円

日本画のような写真が撮れる場所『出石城跡』

GEN-SAN

マナさん、突然なんだが旅行先に選ぶ理由はなんじゃ?

Mana

グルメ、ショッピング、温泉など・・・ですかね。

Lulu

私は全国各地の花を見たいわ。特に春の桜。

GEN-SAN

そこで、おすすめしたいのが、出石城跡じゃ!
出石城跡は、桜の名所。お城を背に咲き誇る桜は、まるで日本画のようじゃ!

Lulu

この桜、写真に収めない手はないですね!

≪出石城跡≫
住所:兵庫県豊岡市出石町内町(周辺)
定休日:無休

下駄が映えてるスポットって?

GEN-SAN

ルルさん。城崎温泉を象徴するアイテムってわかるかい?

Lulu

下駄ですね。浴衣姿で町歩きが定番の城崎温泉では、カランコロンという下駄の音が鳴り響いていますね。

GEN-SAN

正解!そんな城崎温泉の象徴である下駄が、撮影スポットになっているところがあるんじゃよ!

GEN-SAN

JR城崎温泉駅を出てすぐ右手。駅の目の前にある下駄奉納板がそのスポットなんじゃよ!

GEN-SAN

これは、旅人の安全と健康、そして下駄への感謝の気持ちを込めて、城崎温泉の旅館が下駄を奉納する、古くからのならわしなんじゃ。

Lulu

自分の宿泊している旅館の下駄と一緒に写真撮影するのも思い出のひとつですね。

≪下駄奉納板≫
住所:兵庫県豊岡市城崎町今津(周辺)

変わったかたちの蕎麦?『出石そば』

GEN-SAN

マナさん。蕎麦といったら、どのようなものを想像するかのう?

Mana

せいろやざるに盛られた蕎麦。どんぶりに入った温かい蕎麦じゃないですか。

Lulu

それが、出石で蕎麦を頼むと、少し変わったかたちで出てくるんですよね。

Mana

…変わったかたち?

GEN-SAN

変わったかたちとは、蕎麦が手塩皿(てしょうざら)という小皿に、小分けに盛られているんじゃ!

Mana

手塩皿?ですか・・・

GEN-SAN

一皿の量は2~3口ほどで、一人前は5皿。卵、とろろ、ねぎ、わさびなどの薬味と、ダシにつけて食べるんじゃよ。

Lulu

出石には50軒もの「出石そば」のお店があるので、色々なお店の蕎麦を巡ってみるのも楽しそうですね!

浦島太郎は、実はハッピーエンド?!

GEN-SAN

日本を代表する昔話「浦島太郎」の話をしよう。浦島太郎の物語には、象徴的な「もの」がいくつか登場するじゃよ。

GEN-SAN

そのうちの一つが、海中にあるお城・竜宮城。

Lulu

このお城には乙姫様が住まわれていて、浦島太郎はここで、乙姫様と楽しい時間を過ごすんですよね。

GEN-SAN

日和山海岸の沖に浮かぶ小さな無人島・後ヶ島(のちがしま)には、その竜宮城のような東屋が建てられているんじゃ。

GEN-SAN

この場所を訪れるなら、絶対に日の出の時間がおすすめじゃ!

Lulu

茜色に染まる幻想的な姿は、まるで乙姫様が住まわれているのではないか…?と、うっとりしてしまう光景ですね。

Mana

それにしても、なぜこの場所に東屋が建てられたのでしょうか?

GEN-SAN

それは、「浦島太郎が乙姫様から貰った玉手箱を開けた場所」という伝説が残る島だからなんじゃよ。

GEN-SAN

物語では、玉手箱を開けた浦島太郎は老人になってしまうのだが、この地に残る言い伝えによると、浦島太郎は永遠の命を与えられ、乙姫様と再会したんだとか。

Lulu

なんともロマンティックな物語ですよね!

後ヶ島
撮影スポット:日和山海岸沿岸部

コウノトリが羽ばたく町

GEN-SAN

コウノトリが空を羽ばたく豊岡は、人と自然との共生を強く願う町なんじゃ。

GEN-SAN

一度は絶滅してしまった野生のコウノトリを、再び日本の空へ!と、野生復帰へ向けての保護・繁殖活動が行われ、日本全国の空にコウノトリが戻った現在でも、その取り組みは継続されているんじゃよ。

Mana

なぜ豊岡なんでしょうか?

GEN-SAN

実はここ、日本最後の野生のコウノトリが生息していた場所。

GEN-SAN

そして、日本で唯一、コウノトリに所縁のある神社・久々比神社や、コウノトリを間近で見ることのできる兵庫県立コウノトリの郷公園などがある、コウノトリと非常に縁の深い町なんじゃよ。

≪久々比神社≫
住所:兵庫県豊岡市下宮318−2

≪兵庫県立コウノトリの郷公園≫
住所:兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地
開園時間:9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(1/28~1/4頃)

『ふわっとろっしゃ』って何?

GEN-SAN

ここ数年、SNSでも話題の「断面萌え」。豊岡わこう堂には、そんな、断面萌え間違いなし!の大福があるんじゃよ。

Lulu

大福で断面萌え?どういうことですか?

GEN-SAN

一度見たらわかるはず。こちらが「ふわっとろっしゃ大福」じゃ!

Mana

こ、これが断面萌えですね!断面がキレイで美味しそうです♪

GEN-SAN

名前の「ふわっとろっしゃ」は、食感を表す日本語「ふわっと」と、驚きを表す但馬地方の方言「わっとろっしゃ」が合わさったものなんじゃよ。

Lulu

ふわふわの大福生地に、フレッシュなフルーツが三種も入ったふわっとろっしゃ大福…まさに驚きの大福ですね!

≪豊岡わこう堂 季の杜本館≫
住所:兵庫県豊岡市下陰127
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
料金:486円(ふわっとろっしゃ大福・しろあん)

お茶を片手にお土産選び『げんぶ堂』

GEN-SAN

お土産のおすすめはたくさんあるが、おかきを紹介しよう。

GEN-SAN

素材にこだわったおかきが愛される「げんぶ堂」じゃ。豊岡本店は工場直営で昔ながらの素朴なおかきや、チョコレートが染み込んだあられなど、定番から変わり種まで種類はたくさんあるんじゃよ!

Lulu

また、お茶を片手に、おかきの試食をしながら、お土産選びをすることができるんじゃ♪

Mana

お茶を飲んでゆっくりしながらお土産選びが出来るなんて感激です!

≪げんぶ堂 本店≫
住所:兵庫県豊岡市中陰376-3
営業時間:9:00~17:00(平日)、9:30~17:00(土日祝)

意外な場所で鞄が買える?

GEN-SAN

日本有数の鞄の生産地として知られる豊岡市。なんとここには、あっと驚く方法で鞄が売られている場所があるんじゃよ!

Mana

あっと驚く方法って?教えてください!

GEN-SAN

その方法とは…自動販売機なんじゃ!

Lulu

日本には飲食物以外の自販機も多く存在していますが、まさか鞄まで自販機で売っているなんて、ちょっと驚きですよね!

GEN-SAN

自販機が設置されているのは、JR豊岡駅のホームと、カバンストリートの二か所。サイズは25cm角のワンサイズ、シンプルな形のトートバッグです。値段は一律1,500円。

GEN-SAN

デザインはいくつか種類があり、一番人気は豊岡のシンボルでもある、コウノトリがデザインされたものじゃよ。

Lulu

豊岡を訪れた際には、ぜひこの自販機を探してみてくださいね!

グランピングでアウトドア体験!『温楽ノ森』

GEN-SAN

アウトドア体験なら、BBQや川遊びができるグランピング施設・温楽ノ森(おんがくのもり)がおすすめじゃよ!

Lulu

グランピングとは、ホテルのような設備・サービスを利用しながら、自然の中でキャンプをすることですよね~。

Mana

大きな荷物を持っていく必要も、テントを設営する必要もないので、初心者キャンパーにもおすすめですね。

Lulu

アウトドアを楽しんだ後は、温泉に入りたくないですか?

Mana

入りたいです♪

GEN-SAN

温楽ノ森には、天然温泉・乙女の湯が併設されているんじゃ!

GEN-SAN

宿泊の方は入浴料無料(入湯税別途要)。滞在中、何度でも利用することができるぞ♪

≪温楽ノ森≫
住所:兵庫県豊岡市出石町福住882
営業時間:12:00~22:00(日帰り入浴)
定休日:水曜日・木曜日(要確認)
入浴料:700円(大人/平日)、800円(大人/土日祝)

竹野浜で夏を遊びつくそう!

GEN-SAN

竹野浜海水浴場は、「快水浴場100選」「日本の渚100選」に選定されるほどの美しい海で白い砂浜は、約1kmも続くんじゃ!

Mana

太陽を浴びながら、サラサラの砂の上を裸足で歩く…!想像しただけで気分が良いですね!

GEN-SAN

水の透明度が高く、足元もよく見えるので、急に深いところに来てしまった!なんて心配ないんじゃ。

GEN-SAN

さらに、海水浴だけでなく、ジオカヌーやジオダイビングなどのアクティビティーも豊富じゃ。

Lulu

竹野浜で夏の思い出を作りましょうね!

竹野浜海水浴場
住所:兵庫県豊岡市竹野町竹野

無料で利用できる?!5つの足湯

GEN-SAN

「7つの外湯」が有名な城崎温泉ですが、7つも入ったらのぼせてしまうよ~という方もご心配なく!

GEN-SAN

城崎温泉には、無料で利用することのできる5つの足湯・手湯があるんじゃよ。

Lulu

無料で温泉に浸かることができるなんて、とってもお得ですよね!靴と靴下を脱ぐだけで、すぐにお湯に浸かることができる気軽さも最高ですよね!

≪城崎温泉・足湯≫
兵庫県豊岡市城崎町湯島(周辺)
※場所により、利用時間など異なります。

風情感じる大谿川沿いの町並み

Mana

城崎温泉は、夜になるとより一層、趣深くなりますね。

GEN-SAN

日が沈んだら、旅館で御馳走を食べて、温泉に浸かって、おやすみなさ~い!…ではなく、もう一度町へ繰り出してはどうじゃ。

GEN-SAN

大谿川(おおたにがわ)沿いの枝垂れ柳と、川に架かる橋は情緒たっぷりなんじゃよ。

GEN-SAN

一の湯から奥の道へと続く木屋町通りには桜並木があり、春になると、提灯に照らされた桜を見ることのできる、夜桜スポットとしても知られているんじゃ。

Lulu

昼間とは違う表情の町で、日本の風情を感じてくださいね!

忘れちゃいけないカニグルメ

Lulu

豊岡の冬の特産品といえば、やはりカニですよね。

GEN-SAN

城崎の温泉旅館でも、カニづくしのコース料理を提供しているお宿が数多く存在するぞ。

GEN-SAN

なかでも有名な豊岡のブランドカニ「津居山かに」は、初セリで1杯5~6万円程の値段がつく高級品!ぎっしり詰まった甘いカニの身と濃厚なかにみそが絶品なんじゃよ。

Mana

刺身、カニしゃぶ、やきガニ…想像するだけでたまりません。

Lulu

城崎で冬の味覚を堪能してくださいね。

Mana

玄さん、ありがとうございました。

GEN-SAN

マナさん、ルルさん。今日はありがとう。また会いましょう!

Lulu

豊岡は、伝統・伝説・グルメ。そして日本を代表する城崎温泉。何でもそろっている町ですね。旅行に来た際は、たっぷりと堪能してくださいね。

観光に役立つ情報

豊岡市公式ウェブサイトでは、繁体字を含む6つの言語に対応。地図が掲載された観光パンフレットも各言語で用意されています。事前の情報収集はもちろん、プリントアウトして、旅行中に持ち歩くと便利かも!

≪最寄り空港から但馬への交通アクセス≫
・コウノトリ但馬空港から豊岡駅までバスで15分ほど

ライター:Sally
【写真提供】
豊岡市
豊岡わこう堂(スターフードジャパン株式会社)
げんぶ堂
温楽ノ森(株式会社キリンジ)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる