【岩手】暑い夏にツルっと食べたい!盛岡の麺グルメ3選

目次

「食欲がわかない」そんな時は…

Mana

暑い夏になると、冷たい麺料理が食べたくなりませんか?盛岡市には、食欲が無い時でもツルっと食べられる麺料理が沢山あるんです。

Lulu

今回は「冷麺」「わんこそば」「じゃじゃ麺」など盛岡を代表する麺料理を、おすすめのお店とともにご紹介します!

盛岡の麺グルメ①…熱い夏にぴったり『盛岡冷麺』

Mana

盛岡の名物麺料理といえば、真っ先に「盛岡冷麺」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?冷麺は元々、韓国で生まれた麺料理。冷麺の専門店はもちろん、韓国料理屋、焼肉屋でも定番のメニューです。

Lulu

韓国冷麺と盛岡冷麺の違いは、使われている麺の種類。日本で食べられる冷麺は、そば粉で作られた麺を使う韓国の冷麺と異なり、小麦粉で作られた麺が使われているのが特徴です。辛みと酸味のバランスが良く、食欲のわかない暑い季節にもぴったりですね!

Mana

トッピングにスイカや梨がのっている店もあり、見た目からも清涼感を得ることが出来ますよね!

盛岡の麺グルメ②…『じゃじゃ麺』でスタミナをつけよう!

Lulu

「盛岡冷麺」「わんこそば」と並ぶ盛岡三大麺と称される麺料理が「じゃじゃ麺」です。じゃじゃ麺とは中国にルーツを持つ麺料理のこと。うどんのような麺に肉味噌、キュウリ、ネギをトッピングし、お好みでラー油やニンニクなどを加えてかき混ぜて食べます。

Mana

自分の好みの味に調整することが出来るのも、じゃじゃ麺の面白い特徴の一つ。麺を食べ終わったら卵を割り入れ、肉味噌とゆで汁を注いでかき混ぜたスープ「鶏蛋湯(チータンタン)」を召し上がれ!

Lulu

スタミナたっぷりのじゃじゃ麺で、暑い夏を乗り越えましょう!

盛岡冷麺とじゃじゃ麺が食べられる店!『ぴょんぴょん舎』

Mana

行列のできる人気店「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺は、独自の配合で練り上げられた麺のコシの強さが特徴です。ツルっとした喉ごしで、スルスルと食べることが出来ますよ。

Lulu

麺だけでなく、こだわりのスープもぴょんぴょん舎の自慢。国産の牛肉と牛骨を使用しただしに、鶏ガラを加えることで濃厚な仕上がりに!丁寧にこされているのでとてもヘルシーで、最後の一滴まで飲み干すことが出来ます♪

Mana

自家製の「キャベツと大根のキムチ」を加えるとスープのうま味が倍増!キムチの辛味と酸味がたまりませんね!

≪ぴょんぴょん舎(稲荷町本店)≫
住所:岩手県盛岡市稲荷町12-5
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
※営業時間については変更になる場合がある為、詳しくは店舗へお問い合わせください。
定休日:無休
料金:盛岡冷麺935円(税込)

Lulu

ぴょんぴょん舎の系列店「HOT JaJa」は、女性一人でも入りやすいのが魅力のじゃじゃ麺専門店です。

Lulu

味の決め手である肉味噌は、ブレンド味噌を使用したこだわりの一品。豊かな味わいとひき肉や野菜の食感が絶妙で、モチモチの自家製麺との相性も抜群です。

Mana

麺を全て食べ終わったら、最後は〆のチータンタン!薄味なので、自分で調味料などを足してカスタマイズしてくださいね。

≪盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa≫
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通9-5 佐川ビル1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:00)/17:00~23:00(L.O.22:00)
※営業時間については変更になる場合がある為、詳しくは店舗へお問い合わせください。
定休日:無休
料金:盛岡じゃじゃ麺660円(税込)

盛岡の麺グルメ③…胃袋の限界突破!?『わんこそば』

Lulu

盛岡を訪れるならぜひ挑戦して欲しいグルメが「わんこそば」です。

Mana

わんこそばってなんですか?

Lulu

わんこそばは、給仕が掛け声とともに一口大の蕎麦をお椀に入れ、客がその蕎麦を食べ終わる度に、給仕は次の蕎麦をお椀に放り込むというユニークなおもてなし料理です。客がお椀に蓋をすると「ごちそうさま」の合図なんですよ。

Lulu

一般的に、15杯前後でかけそば1杯分の量になるようです。ネギや海苔、とろろといった定番の薬味はもちろん、刺身、漬物、もみじおろしなど、多様な薬味が用意されていますよ。

Mana

味変をしながら楽むことが出来ますね!

老舗そば処「東家」

Lulu

わんこそばを食べるなら、1907年に創業の老舗そば処「東家」へ行きましょう!東家は盛岡市内に3店舗。どの店舗でもわんこそばを食べることが出来ますよ。

Mana

薬味は鮪刺身、なめこおろし、とりそぼろ、胡麻、海苔、一升漬、つけもの、とろろ、ねぎ、わさび、もみじおろし。100杯以上食べると手形が貰えるので、胃袋の大きさに自信のある方は挑戦してみてくださいね。

Lulu

但し、わんこそばは無理せず楽しく食べるのが鉄則!デザートも付きますので、最後まで美味しく頂ける量で「ごちそうさま」をしてくださいね。

≪そば処東家(本店)≫
住所:盛岡市中ノ橋通一丁目8-3
時間:ランチ 11:00~15:00/17:00~18:30
定休日:年末年始
料金:わんこそば(算木カウント)3,150円/わんこそば(お椀カウント)3,700円/鴨ロース、いくら付き4,500円

まとめ

食べてみたいグルメは見つかりましたか?今回ご紹介できなかった店も沢山ありますので、ぜひ色々なお店で麺料理を試してみてくださいね。小岩井牧場や平泉など、岩手には観光名所もいっぱいありますので、お腹が一杯になったら観光へ出発しましょう!

【各都市から盛岡への交通アクセス】
・東京:(新幹線)東京~盛岡…約2時間~3時間

≪最寄り空港から盛岡への交通アクセス≫
・いわて花巻空港から盛岡駅までバスで45分ほど


ライター:Sally
【写真提供】
株式会社東家(そば処東家)
株式会社中原商店(ぴょんぴょん舎・HOT JaJa)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設で臨時休業、時短営業及びサービス内容の変更など実施されている場合があります。お出かけの際はご留意ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる